FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム » H30 その他 »現実を見ろ

現実を見ろ  

IDA SOCCER NIGHT SCIENCE 夢に向かう君に3

現実を見ろ

「自分自身を正しく見つめるのは難しい。だから自信など持たずに足りないものが何かを知るべきだ。鏡に自分を映してありのままを受け入れたほうがいい。鏡が歪んでいる時にそれを指摘してくれる友人も必要だがね」イビチャ・オシム( 元男子サッカー日本代表監督)

 試合に負けたり、何事でもうまくいかないと、なぜ多くの人は落ち込むのか。落ち込む人間は、間違いなく、自意識過剰で周りが見えていない。自分の現実・実力・存在をはるかに過大評価している。過大評価しているから、負けたりうまくいかないと、驚くほど落ち込む。それは周りから見てひどく滑稽なものだ。
 人間なんて、そんなに急には成長しない、今日できることなど限られている。これまで自分がやってきたことを振り返ってみることだ。
 そんな大したことやっていない奴に限って、負けて泣き叫んだり、うまくいかないことを周りにいかにも「自分は悲劇の主人公だ」と放言する。
 一緒に涙を浮かべてくれる友人も、頷いて聞いてくれる人も、実はお前の勘違いに辟易(へきえき)している。落ち込む人間はまた、少しのことで有頂天になる。「感情の乱高下」は表裏一体のものだ。

評判に浮かれるな

 「評判がいい時、勝てないのはなぜか」
 とんでもない。そもそも、強いなどと「勘違い」している輩がチームに一人でもいるなら、県予選でさえ絶対に勝ち抜けはしない。
 県予選の時から全国大会のことを夢想して、ありもしない評判に浮かれ、肥大した自意識で心を乱し、対戦相手を卑下し、挑戦心を喪失させ、勝利への過程を見失わせる。日々やること、足りない事がまだまだ目の前にメチャクチャあるではないか。

玄関の靴は揃えてあるか
小便器はピカピカか
本はいま何読んでいるのか

 結局、日々やるべきことが見えているか否かなんだ。
スポンサーサイト

カテゴリ: H30 その他

コメント

コメントの投稿

公開設定

トラックバック

トラックバックURL
→http://kjunior32.blog.fc2.com/tb.php/872-4b83dad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop