FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム » H30 サッカーの本質 »堂々と勝ち、堂々と負けよ

堂々と勝ち、堂々と負けよ  

日大アメフト部の問題が毎日テレビや新聞をにぎわせています。
選手としても、指導者としても、ルールの中で闘うスポーツの世界で絶対に踏み外してはならない一線を超えてしまった悪質な行為。そしてこれが教育の現場で起きている。多少なりとも同じスポーツの世界にかかわる身としては、なんともやり切れない気持ちです。

一方、以下は、今回の件で被害者側となってしまった関西学院大学アメフト部の話です。

今回の件とはまさに対極。スポーツの世界、真剣勝負の世界は、こうでなくちゃね。


(以下引用)

2003年の夏合宿で当時の副将の大切な命が急性心不全で失われて以降、ゲーム前には静かな聖書朗読と相手の安全とクリーンな闘いを願うお祈りが、ロッカールームで欠かさず続いているとか。
さらに大切な試合の前には、この【堂々と勝ち、堂々と負けよ】という詩が朗読されるそうです。

いかなる闘いにもたじろぐな。
偶然の利益は騎士的に潔く捨てよ。
威張らず、誇りを持って勝て。
言い訳せず、品位を持って負けよ。

堂々と勝ち、堂々と負けよ。

勝利より大切なのはこの態度なのだ。
汝を打ち破りし者に最初の感激を、汝が打ち破りし者に感動を与えよ。

堂々と勝ち、堂々と負けよ。

汝の精神を汝の体を常に清潔に保て。
そして汝自身の、汝のクラブの、汝の国の名誉を汚すことなかれ
スポンサーサイト

カテゴリ: H30 サッカーの本質

コメント

コメントの投稿

公開設定

トラックバック

トラックバックURL
→http://kjunior32.blog.fc2.com/tb.php/838-3b8c0f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop