FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム » H30 サッカーの本質 »戦っている証

戦っている証  

これぞ本質。
サッカーに限らず、これからキミたちが大きくなっていくにつれて否が応でもおとずれる”闘い”。
闘え、逃げるな。

今月に暫定監督となった、組長、アウトレージ、レッズの大槻暫定監督が、Match Day Programに寄せていた言葉だそうです。

「勝っていても負けていても同点でも、どんなに苦しい状態でも戦いなさい、走りなさい。そうすれば、この埼玉スタジアムは絶対に我々の味方になってくれる。そういう姿勢を見せずして、応援してもらおうと思うのは間違っている。 ファン・サポーターのみなさんは、選手たちが戦うところを見に来ているし、浦和レッズのために何かをやってくれるところを見に来ている。埼スタが熱く応援してくれているのは、我々が戦っている証だ、それだけは絶対に忘れてはいけない、と。」

どんな小手先の技術よりも、まずはこの意識。「DAYS」の柄本つくし、だよね。
スポンサーサイト

カテゴリ: H30 サッカーの本質

コメント

コメントの投稿

公開設定

トラックバック

トラックバックURL
→http://kjunior32.blog.fc2.com/tb.php/815-06b01ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop