FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H25年度(2年)活動記録
カテゴリー「H25年度(2年)活動記録」の記事一覧

いよいよ進級  

2014年3月30日(日)

今日はいつも胸を貸していただいている5チームを迎えての2年生最後の交流試合の予定でしたが、一日雨、嵐、そして雷という予報のため早々に中止を決定。午前中はフツーにサッカーできた日でしたが。。。

今年度1年間いろいろなチームと対戦させていただき、少しずつですがボール蹴りから進化し、ときどきはサッカーをやっているなと思えるようなプレーも垣間見えるようになってきた32期生。人数は7人と少なめで贅沢言えばもう少し増えてほしい思いますが、33期生、34期生のちびっ子に支えられてどうにかこうにか2年生も卒業し来週から3年生に(たぶん。。。大丈夫だよね?一抹の不安が)

来年度32期生の目標です(ゴメン、コーチが勝手に考えました。サッカー以前の部分だけど、一番大事なことです)
あいさつがしっかりできるようになること(お母さん方、コーチ、他チームのコーチ、選手にも)
自分のことは自分でやること(試合、練習の準備はもちろん)
練習でも試合でも自分のできることを最後までやりきること(歯を食いしばって、必死にやりきれ)
(あとは、来週の練習のときに一人ひとり”サッカー”の目標を聞こうかな)

ガンバレ、鴻巣ジュニア32期生

MISC
スポンサーサイト



カテゴリ: H25その他

U-9 交流試合  

2014年3月29日(土)
さいたま市立春野小学校

参加チーム:大宮春岡、新座陣屋、鴻巣ジュニア

今日は大宮春岡さんにご招待いただき4年生(11人制)、3年生(8人制)の交流試合に32期生5人が助っ人参加してきました。もう初夏を思わせるほどポカポカ、短パンでいてもちょっと動くと汗ばむ陽気、車で走っていてもところどころ桜も咲き始めている様子。それにしても春野小学校近辺、環境がすごくいいですね。周りは緑一杯で釣りができそうな大きな池も、春野小、春野中も近くにあり、数多く立ち並ぶ近隣のマンションからは徒歩2,3分。マンション出たらすぐ目の前が小学校というところもありそう。子育てには最高の環境のように見えました。さぞかし子供の数も多いんだろうな。。。

8人制15分ハーフ

◆第1試合 vs 大宮春岡
結果:0-1(前半:0-1、後半:0-0)
得点:
攻めても攻めてもゴールは割れず。ゴールポスト、バー、キーパー、そこを狙って打ってる?いやいや単に見てないだけ。ただボールが来たら動く、だけではサッカーにはなりません。

◆第2試合 vs 新座陣屋
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:

以下同文。

8人制15分一本

◆第3試合 vs 大宮春岡
結果:1-1
得点:コウ

◆第4試合 vs 新座陣屋
結果:0-4
得点:


今日はすべて3年生のコーチにお任せして高見の見物を決め込んでいましたが。。。
試合自体もユルユル、試合の合間もダラダラダラダラ。コーチから集合がかかっても集まりもしない。何のために練習試合に来ているんだろうね。せっかくからだも大きくスピードもある上級生の試合に出してもらっているのに、これでは何も得るものはないね。コメントする気もおきませんでした。
からだと頭がダラダラを覚えてなければいいんだけど。

本日ご招待いただきました大宮春岡さん、お相手いただきました新座陣屋さん、ありがとうございました。今後も交流をお願いいたします。

MISC

カテゴリ: H25助っ人

第28回鴻巣ジュニア卒団式&サッカー大会  

2014年3月22日(土)
鴻巣市立鴻巣北小学校


快晴の青空の下、28回目となる鴻巣ジュニア卒団式が開催されました。
去年卒団した27期生を送り出してからはや一年、今年の卒団生の多くは、27期生の合宿や県内外あちこちに遠征した27期生の試合にいつも助っ人に来てくれていた子供たちであり、ジュニアに入団したころからよく知っている子ばかり。人数も少なくて自分たちの試合ではなかなか思うような結果を残せず、ひょっとしたら悔しかったことのほうが多かったのかもしれませんが、それでも、途中で投げ出さずに最後までやりきったことは本当に立派だと思います。敗れはしたものの、28期最後の招待大会(行田泉さんの卒団大会)、最終試合6年生みんなが必死に楽しそうにプレーしている姿、もつれ込んだPK戦でも、たぶんジュニアで初めて決めたんだと思うけどPK決めたあとのトモキの小躍りして喜んでいた姿を見て、よかったな、とどこかほっとしてしまいました。

28期生、キイチ、ヒロム、テツヤ、トモキ、ジンセイ、ヒロキ
卒団おめでとう、中学に行っても大好きなサッカーを続けてください。そしていつでもジュニアに遊びに来て小さな後輩達と遊んであげてください。
第28回卒団式 
(団員揃っての記念撮影、青い空に青と白のジュニアの正ユニフォーム姿。さすがにこれだけ集まると壮観です)

さてさて、今日の32期生はというと。。。
午前中は、卒団生を中心に6年vs低学年、6年vs5年、低学年vs低学年保護者、6年vsコーチなどなどいろいろな組み合わせでのサッカー大会。32期生は2試合のみ登場。卒団生のための日なのでしょうがないことなんだけど、この試合の少なさが、あとでコーチたちに災い(?)をもたらすとは、この時点では誰にも想像できませんでした。

3,2,1年生連合(20人くらいいたかな?) vs 6年生(6人
あまりにも人数が多く、また小さいのがチョコマカと動いているもんだから6年生も非常にやりずらかったと思います。コートの外から試合を眺めていましたが、ところどころで、ボールを持った大きな6年生をちびっこが何人もで取り囲み、寄ってたかって集団暴行しているようにしか見えない場面も(餌によってくるコイ状態)。そんな中で6年生から3点もぎ取り満足げに引き上げてきました。
第28回卒団式 
(さあ、いよいよ戦闘開始)

第28回卒団式 
(大人と子供?いやいや、子供とこどもです)

第28回卒団式 
(?兄貴のプレーに、エビゾり?)

2,1年生 vs 2,1年生保護者
子供たちは、普段のうっ憤晴らしなのか、試合前から「ぜったいボコボコにしてやる」とやる気満々の様子。一方のお母さん方には、怪我だけはしないようにとストレッチをお願いしたところ、、、1時間前くらいから入念にアキレス腱やら手首足首やらのストレッチがはじまり、いつの間にやら走りこみ、挙句の果てにはパス練習まで。。。こちらも、”普段のうっ憤晴らし”なのか、まだまだ子供には負けたくないという気持ちの表れなのかはさておき、子供たち以上にやる気満々の様子。何やら恐ろしい試合になりそうな予感が。。。

コーチは保護者チームのキーパに入りましたが、まあ、ゴール前で小さいのがチョコマカと動きまわり、それこそ物陰から急に飛び出してくるような感じで、キーパー大忙し。それでも、「まだまだゴールは割らせないよ」とのんびり構えていた試合終了間際、ゴール隅を狙ったシュートを腰と相談しながらゆっくりと獲りにいきはじいてしまったところに、”背番号2”が急に目の前を横切り、チョコンとゴールに押し込まれてしまいました。。。 不覚。

第28回卒団式 
(休憩タイム)

第28回卒団式 
(カレータイム)

卒団式
サッカー大会、カレーパーティが終わると、午後からは本日のメインイベントである卒団式。
ジュニアの卒団生、在団生が勢ぞろいして式典に臨んでいる姿を後ろから眺めていましたが、やっぱり感じるのは子供たちの人数が少なくなったなということ。在団生だけだと50人いないんじゃないかな。いつもこの時期になると、来年こそは一杯子供を入れなければと思うんですが、なかなか思うようには増えないですね。来年こそは。
卒団生への記念品贈呈、卒団生、在団生でのエールの交換、卒団生や担当コーチから一言ずつあいさつなど、良い卒団式だったと思います。

32期生はというと、アユム、ヒロムが皆勤賞(一年間練習無休)、コウ、リョウが精勤賞(練習2回以下しか休まなかった)をもらいました。この調子で6年間一杯練習に来てほしいものです。 

第28回卒団式 
(毎年恒例、在団生が整列して、卒団生の送り出し)

第28回卒団式 
(コーチともハイタッチ)

第28回卒団式 
(最後はお母さん方と)

番外編(3,2年生 vs コーチ)
卒団生を送り出し、すべてのイベント・片付けが終わったあと、試合の少なかった2年生が「試合やりたい」と。
コーチ達は少しへばり気味だったので、他のことで手を打ってもらおうとしましたが。。。そんな努力(?)は何の役にも立たなかったようで結局2年生5人対コーチ3人で軽く試合を行うはめに。最初は余裕でコーチチームが得点を重ねていましたが、そのうちに3年生が加わり、劣勢になってきたコーチチームに助っ人に入ってもらったり、子供チームの小さなゴールを3年生の2Mもある(?)大きな大きなMコーチがキーパーに入ったりなど、結局本格的なそしていつ終わるともしれぬエンドレスの試合になってしまいました。子供たちは楽しそうにボールを追いかけまわしていましたが、時間の経過とともにコーチチームは、顔にも、体にも疲労感満載に。休みもなく1時間近くやったかもしれません。「ラスト1点で終わり」と宣言してやっと終わると、「じゃあ、水飲んだら後半ね」と涼しい顔で言いよってくるヤカラが。。。いいーや、もう終わり、というより無理。一日たった今でもからだがギシギシいっています。

ちなみに、この試合の横のコートでは、朝の親子サッカーでは決着がつかなかったのか(うっ憤をはらしきらなかったのか?)4年生 vs 4年生母集団の再戦が行われていました。恐れ入りました
第28回卒団式 
(気合いの入り方がハンパじゃない。。。)

あらためて、28期生6人のみんな、卒団おめでとう。
今日一日(夜の懇親会まで)準備から運営まで取り仕切っていただいた新6年生のコーチ、母集団のみなさん、ありがとうございました。またお疲れ様でした。

カテゴリ: H25その他

U-8 交流試合  

2014年3月21日(祝金)
鴻巣市立中央小学校
8人制、15分ハーフ

参加チーム:上尾東、古河セブン、鴻巣ジュニア

お彼岸の3連休初日。昨日の雨はすっかりあがり今日は朝からよく晴れた良い天気。今日は、いつもお世話になっている上尾東さん、古河セブンさんをホーム、中央小学校にお招きして8人制の練習試合を行いました。ジュニアは2年生6人、1年生2人、幼稚園生1人の9人。人数もギリギリですが、それだけみんなにチャンスがあるということ。後一週間もすると新学年になるこの時期の練習試合だからこそ、今年一年、キミたちがどれくらい進歩したかを見せてほしいな。今日のテーマは、さぼらずに最後まで走りきること。「4試合終わった後に倒れたら、コーチがちゃんと家まで送ってあげるから、最後まで走りきれ。4試合終わった後に、児童館に遊びに行けるようだったら、罰ゲーム」と何度も話をして送り出しました。さてさて、どこまで本気で走りきってくれることやら。。。

天気は良かったものの、試合が始まるころからは強風が吹き始めて時折砂埃が舞うような状態になってきました。
◆第1試合 vs 上尾東
結果:3-0(前半:1-0、後半:2-0)
得点:アユム3
初戦は、上尾東さん。招待試合などで何度も来ていただいていますが、対戦するのはしばらくぶり、真夏の練習試合以来かもしれません。前半、風下にたつも立ち上がりから皆が積極的にボールに絡み、速いプレスで終始相手陣内でボールを持って試合を進めてました。センターバックのヒロムが大きく前線へ出したボールをうまくアユムがキープしてそのままシュート。これでみんな気が楽になったのか、タクマが何度も何度もボールを持って仕掛けたり、ゴール前の逆サイドから出てきたボールもナイスポジショニングでシュートを放つも、肝心のゴールにはなかなか結びつきません。
ハーフタイムに、「ところでみんな風がどっちに吹いてるかわかるかい?」と聞くと、みんなで指をさして「こっち」と。「後半はどっちに攻めるんだっけ?」「。。。こっち」「風が吹いてるから蹴ったボールが伸びるよ」「あ、そっか。よし、ミドルシュート狙うぞ」と言ってピッチに。
後半が始まったとたんに、さっき言ったことは忘れちゃったんだろうな。誰一人として、少し遠めからでもシュートにいこうなんて子はいなかったな。ゴール前の人ごみに向かってこれでもかこれでもかと蹴りこんでいました。 

練習試合20140321
 
(入るかな。。。)

練習試合20140321
(「当然だろ!!!」それとも、「あとはボールに聞いてくれ???」ボールがゴールに吸い込まれるころには、シュートを打った本人はもう後ろ姿に)  

 練習試合20140321
(いい目つき) 
   
◆第2試合 vs 古河セブン
結果:0-3(前半:0-3、後半:0-0)
得点:
続いての相手は古河セブンさん。
1試合目同様風下に立つと、相手のガツガツ来る気魄に押されたのか、それとも1試合やって疲れたのか、みんながお地蔵さんに早変わり。ボールを持っている相手に寄せていかない、足だけでボールを取りに行く、相手のプレッシャに怖がって力のないパス、では風上の相手に自由に気持ち良くサッカーをさせちゃうよね。前半は何もできずに3失点。スーパー幼稚園生がキーパーで頑張ってくれたけど、みんながしっかり体を張って守ってあげなければ、こういう結果になっちゃうよね。ハーフタイムに、少しカツを入れて風上の後半に。風上で少しは楽になり何度もチャンスは作れるようになりましたが、
まだまだボールウォッチャーが多いし、ボールを持っている味方に寄って来るは、バックがボールに引き寄せられて持ち場を離れるやらで、なかなかサッカーにはなりません。
練習試合20140321(一発で突っ込むなよ)  

◆第3試合 vs 上尾東
結果:5-0(前半:3-0、後半:2-0)
得点:コウ2、タクマ3
お昼を挟んでの今日の3試合目。試合以外の時間の動きをみると、まだまだ体力だけはあり余っている様子。ポジションを大幅に変えて臨みました。試合は、中盤の二人がピッチを大きく使って右から左、左から右に大きくボールを動かして相手の裏を狙いに。サイドバックのコウもかけあがってセンタリングに絡むなど、リズムよく得点を重ねていきます。ただ、相手ゴールに向かってドリブルで上がっていき相手と1対1なのに勝負せずに安易にパスを出したり、相手ゴール前で目の前に相手が3,4人いて、逆サイドにフリーの味方がいるのに無理やり苦し紛れのシュートを打ってせっかくのチャンスをつぶしてしまったりと。これから試合を重ねながら試合の中での判断力を磨いていこうね。
練習試合20140321(球際で負けるな!!!) 

練習試合20140321(ペナルティエリアに侵入。シュートまでいけるか) 

◆第4試合 vs 古河セブン
結果:3-0(前半:0-0、後半:3-0)
得点:ヒロム、アユム、コウ
本日最終戦。強風の中での試合なので確かに走りづらいし疲れるとは思うけど、今日の約束覚えてるかな?まだまだみんな元気そうだね。最後の試合は2年生6人が自分たちでフォーメーションやポジションを決めました。決まった結果を見てみると、2-3-2の超攻撃的なフォーメーション。まあ、超攻撃的というより攻めたくてしょうがないんだろうな。試合が始まる前にMFに入った3人に「攻めるにも守るにも、キミたち3人がさぼってたらサッカーにならないよ。どんどんシュートしていいけど、その代わりちゃんと守りにも帰ってくること」と話しをして送り出しました。
前半風下。中盤は厚いので相手に自由にボールを持たせることはあまりなかったけど、それでも真ん中3人がまだまださぼり気味。危なくなると守りに帰っては来るけど、その後もバックに吸収されたまま。味方がドリブルで抜けていっても、手を振ってお見送り状態でフォローに行かない。前半は無失点におさえたものの攻める形もなかなかできない。
ハーフタイムに、もう一度、「今日のテーマ(約束)はなんだっけ?」「キミたちが決めたポジションなのに、まださぼってる。頑張ってるのはバックの2人だけ。真ん中の3人、さぼってるんだったらポジション変えるぞ」と少しきつめにカツを入れなおして後半。本日最後の15分。
最後の15分と思ったのか、それともカツが効いたのかは定かではありませんが、後半になるとみんな見違えるような動き。中盤の運動量も増え、寄せも速くなり体を張って相手に自由にボールを触らせません。相手のクリアボールもジュニアが先に触れるようになり終始ジュニアペース。相手ゴールキックをスーパートラップしてくれたスーパー幼稚園生からもらったボールをヒロムが鋭く足を振り抜き先制すると、すぐさま今度はアユムが相手ボールをカットしてゴール、最後はコウもゴール前こぼれ球を押し込み、終わってみれば、中盤に入った3人が仲良く1点ずつ決めてくれました。この後半15分だけ見れば、この学年で8人制を始めてからのベストゲームかな。でも、まださぼってたけどね。
 
練習試合0321 (たぶん、いいセンタリング、のはず、だけど、味方はどこだ?)

練習試合20140321(決めたぜ!!!)    

結局、4試合行いましたが、試合が終わった後に疲れ果ててもう立てないという子は一人もいなかったな。試合後に大きな声でストレッチをやって、あいさつを済ませたか済ませないかのうちに、ブランコめがけて、試合でも見せたことのないくらいの猛スピードでダッシュ。「こら、お前らさぼってただろう」と聞くと、即座になんのためらいもなく「うん」だって。少しは申し訳なさそうな顔でもしてくれれば可愛げもあるのに。。。許さん、、、明日は6年生の卒団式で親子サッカーもあるけど、2年生はグランドの隅で猛特訓、決まりだね

本日は早朝からお相手をいただきました上尾東さん、古河セブンさん、ありがとうございました。これからもまた胸を貸してください。仕事に行く前にグランド作りを手伝いに来ていただいたTコーチ、朝胸騒ぎを覚えてグランド作りの手伝いに来ていただいたIコーチ、午前の担当学年の試合の後に駆けつけていただいたMコーチ、いつものことですが審判対応いただいたOコーチ、本当にありがとうございました。また、ホームグランドということもあり母集団のお母さん方も大勢応援に駆けつけていただきました。子供たちにとっては、練習試合とはいえたくさんの声援をもらえることはうれしいことです。ぜひこれからも小さなジュニア(?)にたくさんの応援を願いします。

カテゴリ: H25練習試合

久々の練習  

2014年3月15日(土)
鴻巣中央小学校

一体いつ以来かな?ホームグランドで練習したのは。
大雪や試合が続いたため今日は本当に本当に久しぶり、ホームグランドの鴻巣中央小で、2年生、1年生そして幼稚園生全員揃って2か月ぶりくらいの練習を行いました。

久しぶりの練習なんで今日はあれもやりたい、これもやりたいと思ってはいたものの、コーチは私用(コーチの一番上の子の卒業式に行ってきました。今はもうサッカーやめちゃったけど、キミたちが生まれるちょっと前にジュニアでサッカーをやっていたキミたちの大先輩です)のため遅れて参加しました。他の学年担当コーチも審判資格取得”修行”のため、練習前半は3年生のMコーチにお願いしてしまいました。また、現6年担当で来年から新3年以下のコーチをお願いしたSUコーチも急遽練習に参加していただきました。Mコーチ、SUコーチ一日お疲れ様でした。ありがとうございました。 

基礎練習をやってみましたが。。。
まあ、見るに堪えないありさま。みんなすっかり忘れてしまってたね。トラップもパスもぼろぼろ。。。試合経験も大切だけど、やっぱり合間合間の練習はしっかりやらないといけないね。キミたちも、ただでさえジュニアは週に一回しか練習日がないんだから毎日少しずつでもボール触っていてほしいんだけどな。

基礎練習、対人練習、変則ミニゲームを行ったあと、最後にミニピッチで少人数のミニゲームをやろうかなと思ったら、なんとフルピッチで試合したいと。確かに他の学年はいないのでグランドは全部使えて、午前中に高学年が練習したのでゴールと大きなピッチはそのまま残ってはいるものの、2年7人(4対3)でフルピッチ(少年コートサイズ)はさすがに厳しいんじゃないの?
そんな心配もよそに「大丈夫、俺ら体力あるから」と。しょうがないのでコーチ2人と、午後時間をもてあましてグランドに遊びに来ていた4年生、3年生を入れて、6対5のゲームを10分×3本やってしまいました。。。確かに内容はともかく体力はあり余っていたね。
3本目の最後は1点決めたほうが勝ちというサドンデスゲーム。相手にシュートを決められ、悔しくてグランドで泣き崩れて最後の整列もなかなかできなかった子が2人。

たとえ練習の中のゲームとはいえ”負けて悔しい”という気持ちを持てることは成長のためにはとっても大切なこと。それ自体はとってもいいことだと思うし、その気持ちはずっと持ち続けてほしい。だけどね、悔しいと思う以前に、ゲームの中で自分が今できる目いっぱいのことをやっていたのかどうかをまず考えてほしい。自分ができることもやらないでただ負けたから悔しいと思うのはちょっと違うかな。サッカーだけじゃないけど、ゲームなんだから勝つこともあるし負けることもある。それは負けるよりは勝ったほうが嬉しいし、勝負をするからには勝ちたいと思う気持ちはわかるよ。だけど、コーチは、勝ち負け以前に一人一人が、自分のできることを、ときにはそれ以上のことを、最後までやりきれるかどうかのほうがもっと大切だと思う。途中で投げ出さないで最後まで全力でやりきること。そこまでやっても相手に適わなかったら、本当に悔しいだろうし、自分に何が足りないのか、どうやったらもっとうまくなれるのか考えられるようになるのかもしれないな。。。難しいね。
MISC
キミたちよりウン十年長く生きているコーチもいまだによくわかりません、みんなと一緒に勉強だね。

カテゴリ: H25トレーニング

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ U-8  

2014年3月8日(土)
鴻巣上谷総合公園 人工芝グランド
8人制、10分ハーフ

参加チーム:NEOS、扇FC-A、戸塚FCJ、行田泉、扇FC-B、鴻巣ジュニア

今日は、先週に引き続いて人工芝でサッカー三昧。朝方は多少風もあり少し肌冷えしていましたが、昼頃からはポカポカ陽気の中、いつもお世話になっている5チームを招待しキレイな人工芝のグランドで思い切りサッカーを楽しんできました。

まだ2年生だと少し広すぎるかなと思いましたが、人工芝の広大なハーフピッチを使い8人制、6チーム総当たりのフェスティバル。インフルエンザ謹慎がとけたばかりの子も何人かいる中、2年生7人、1年・幼稚園5人、合わせて12人で10分ハーフ5試合。はたして最後まで体力が持つかな。。。

そうそう、やっとジュニア2年生の試合用ユニフォームが揃い、今日が全員揃ってピカピカのユニフォームでのデビュー戦。それぞれ自分の好きな背番号の真新しいユニフォームを着て、とてもうれしそうだったね。これから卒団までの4年間、この背番号がキミたちの番号になります。いい思い出を作ってね。
サッカーフェスタ2014.03.08
(両端のお2人さん、どうしてそんな顔なの???  もっとしっかりしようよ) 


◆第1試合 vs 扇FC-B
結果:6-0(前半:4-0、後半:2-0)
得点:シン、コウ3、ヒロム2
ピッチも広いけど、この学年が主体となった8人制の試合は初めての経験。1年生も1人入って、さてさてサッカーになるのか一抹の不安を抱えながらの初戦。
開始早々からみんな楽しそうにボールを追いかけまわし始め、まだまだあちこちで団子作りにはげんではいるもののいいペースでゴールを決め前半のうちに大量リード。ハーフタイムに、「どうだ、広いか?」と聞くと、「うん。だけどもう慣れた、楽しい」と。本当に慣れたかどうかはよくわかりませんが、まあ楽しいのだからいいや。アユムの逆サイドでフリーになっている味方を良く見たナイス・スルーパスも飛び出し、後半もほぼ一方的に攻めて無失点で終了。まずは鬼門の初戦をものにしました。

ところで、みんな気が付いていたかな?相手は7人だったんだけど。。。
サッカーフェスタ2014.03.08 サッカーフェスタ2014.03.08
(目線と手つきが怪しげだけど、ボールを持つ体のバランスはGOOD。よーーく見ると相手の子も同じ手つきだったりするんだよね)

◆第2試合 vs NEOS
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:

2戦目はNEOSさん。言わずと知れたさいたま市の強豪クラブチーム。この学年は昨年8月の40度もあろうかという炎天下の練習試合で2試合胸を貸してもらいましたが、相手にいいように振り回されていいところなく終わっていたはず。久しぶりの対戦、ジュニアも成長したところを見せてもらいたいところです。
NEOSさんの足技に翻弄され、ジュニアは棒立ち足だけ状態。最終ラインでなんとか踏ん張っているので相手に最後のシュートは打たせないけどなかなか自由にボールを触らせてもらえない時間が続きます。後半になると、多少慣れてきたのかボールも持てるようになって攻める時間も増えてきましたが、まだまだ相手への寄せが遅い。相手にプレッシャーを与えないから余計に相手が自由にボールを持ってしまうんだよ。 試合はなんとかスコアレスのドロー。相手のペースだったけどなんとか失点せずに終えられたところは、少し成長したところかな。
サッカーフェスタ2014.03.08
(怖がらずにもっと体を寄せないとボールを奪えないよ)

◆第3試合 vs 行田泉
結果:2-0(前半:1-0、後半:1-0)
得点:ヒロム、ユキヒサ
お昼を挟んでの本日3試合目。行田泉さんとは2週間ぶりの対戦、この前は引き分けに終わっていたので今日こそは。
前半、センターバックのヒロムが前まで持ち込んで、さらにこぼれた球を押し込んで先制。後半はしばらくこう着状態が続くも、
タクマのセンタリングに飛び込んできたユキヒサのダイレクトボレー炸裂。ユキヒサとーーーってもうれしそうだったね。あんなシュートコーチも打ってみたいな。気持ちいいだろうな。試合はそのまま終了。
サッカーフェスタ2014.03.08
 (今日も一杯走り回っていたスーパー幼稚園生)

 サッカーフェスタ2014.03.08
(入ってくれ~~~~、たぶん入ったはず)

◆第4試合 vs 扇FC-A
結果:1-4(前半:1-2、後半:0-2)
得点:コウ
そろそろみんなのエネルギーが切れかけてきてさらに連チャンとなる今日の4試合目。ただでさえ手ごわい扇さんとの試合なのに、前の試合で、至近距離から相手の蹴ったボールを顔面トラップしてしまったアユムが休養宣言。1年生を2人入れてのスタートとなったため、フォーメーションも今までと少し変えて試合開始。
案の定、いやー動きが悪い悪い。動きが悪いというより動いていない(動けない)。試合が始まって、コーチがちょっとよそ見している間に先制されてしまいました。相当へばってきているんだろうな。前半、少ないチャンスにコウが抜け出してなんとか1点差に詰め寄るも、そこまで。相手について行くのがやっとでほぼ一方的に攻められていた感じでした。

◆第5試合 vs 戸塚FCJ
結果:2-2(前半:1-2、後半:1-0)
得点:アユム、ユキヒサ
本日の最終戦。10分ハーフとは言え、広いハーフピッチで5試合目ともなれば、さすがに元気なキミたちもヘロヘロ。前半は目の前をボールが通っても、通り過ぎるのを眺めているような状態。相手のキーパに後ろからドリブルで持っていかれてシュートまでされてしまいました。確かに疲れてはいるんだろうけど、相手だって同じだよ。疲れているときにどこまで頑張りきれるかが勝負。相手に前半の内に2点決められてしまったときは、足も重そうにみんな下を向いて歩いていたけど、前半の終わりころにアユムが前ガカリの相手守備をかいくぐって1点決めると、徐々にジュニアの子たちも動きが良くなってきました。
後半、多少ポジションを変え、最後の10分というのがわかったのか、後半はだいぶジュニアがボールを持って攻める時間が増えてきました。最後は相手ゴール前混戦の中、こぼれ球に反応したユキヒサがこの日2点目の同点ゴールを決めて、そのまま試合終了。2点ビハインドから良く追いつきました。
サッカーフェスタ2014.03.08 (なんで膝カッくんしているんだろう?)  
サッカーフェスタ2014.03.08
 (執念の同点弾)

今日は、初めての8人制でさらに広いハーフコートで強豪チームばかりと5試合。相当疲れたんだろうなと思いますが、終わってみれば2勝2分1敗、初めての経験にしてはまずまずの成績かな。団子になったり、わざわざ人ごみにボールを蹴りいれたり(周りを見ていない)、みんなでボールに吸い寄せられていって気が付いたらゴール前が相手ばかりだったり(これも相手を見ていない)。まだまだ長い長い修業は続きます。これからの練習や試合の中でもっと周りを見て味方を使ってサッカーをやっていくことを覚えていこうね。

今日の優秀選手は、気持ちよさげなダイレクトボレーを叩き込み、また最後の戸塚戦でも値千金の同点ゴールを決めたユキヒサと、
少し(まだ少しだけど)周りを見てよく反応していたコウの2人。よく頑張りました。他の2年生も広いコートで疲れ果てたと思うけどよく頑張っていました。1年生、幼稚園の子たち、あまり試合に出してあげられなかったけど、2年生を助けてくれてありがとうね。
サッカーフェスタ2014.03.08
 (うれしそう

本日も朝早くから遠路お越しいただきましたNEOSさん、扇さん、戸塚さん、そして行田泉さんの各チームコーチ、母集団のみなさんありがとうございました。またこれからも交流をお願いいたします。審判応援に駆けつけてくれたYコーチ、Iコーチ、コートの準備そして後片付けに来ていただきましたMコーチ、いつも無理行って申し訳ありません。本当に助かりました、ありがとうございました。

すべての後片付けが終わり解散となりましたが、どうやら子供たちはみんなで児童館に遊びにいった様子。疲れ果てていたんじゃなかったっけ、その体力が余っているんだったらもっと試合で動こうよ。。。
そうそう、今日の試合の合間に、2月の大雪でサッカーができなかったときにコーチが出した宿題の成果をみんなに見せてもらいましたが、案の定、できている子はほとんどいなかったね。普段から少しでもいいからボールに触って足元を鍛えておこうね。

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ U-8 全結果

カテゴリ: H25招待試合

U-8 交流試合  

2014年3月1日(土)
上谷総合公園 人工芝グランド
9人制、10分ハーフ

参加チーム:伊奈小針、ゼウシス、鴻巣ジュニア

今日は伊奈小針さんとゼウシスさんにお越しいただきU-8の練習試合。
予報は怪しかったものの朝方は曇っていたので何とかできるかなと思ってグランドに向うも、集合時間の頃からは少しずつ雨が降り始めたため一旦中止を決めましたが、すでに小針さんもゼウシスさんも到着する時間。そのまま決行してしまいました。

とはいうものの、
ただでさえ今日はパンジーマラソンがあったり、インフルエンザで謹慎中の子がいたりで、ホームチームであるジュニア自身の子供が集まりません。。。2年生4人、1年生2人の合計6人、後から何人か集まる予定でしたが結局最後までこのままだったため、小針さんから毎試合3人ずつ助っ人に入ってもらいなんとか試合は成立。小針さん、助かりました。

◆第1試合 vs 伊奈小針

◆第2試合 vs ゼウシス

◆第3試合 vs 伊奈小針


ゼウシスさんともう1試合の予定でしたが、雨脚も強くなってきたためここで打ち切り。最後に参加してくれた3チームの全選手同士であいさつして終了。片づけ始めたら、、、雨もほとんどやんできて。。。

本当に今日一日雨に振り回されてしまいました。

参加いただいた小針さん、ゼウシスさん、今日は本当に申し訳ありませんでした、またありがとうございました。これに懲りずまたよろしくお願いします。
この雨の中、広いグランドを3試合走りまわっていた2年生、1年生。お疲れ様、疲れたよね。皆よく頑張りました。
コーチ、母集団の皆さん今日もありがとうございました。明日もありますが、また天気が。。。

カテゴリ: H25練習試合

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ  

2014年2月22日(土)
鴻巣上谷総合公園 人工芝グランド
6人制、10分ハーフ

参加チーム: U-8:行田泉、扇FC、熊谷東、与野八幡、鴻巣ジュニア

2週間続けての大雪のため、本当に久しぶり(3週間ぶり?)となるサッカー。今日はU-8、U-7それぞれお世話になっているチームをご招待してのサッカーフェスタを開催しました。大雪でしばらくチームとしての練習はできませんでしたが、コーチの出した宿題をちゃんとやっていた”はず”。まさかサッカーを忘れているなんてことはないと思っていましたが。。。

◆第1試合 vs 与野八幡
結果:10-0(前半:4-0、後半:6-0)
得点:アユム4、ヒロム2、コウ2、タクマ、シン

前半から得点は決めるもののサッカーというよりただボールを持ったら突っ込んでドンというシュートばかり。ゴールにキーパーがいようがお構いなしにただただボールをけるだけ。挙句の果てにはゴールとは全然違う方向にまでシュート(ナイスクリア?)。。。

◆第2試合 vs 行田泉
結果:1-1(前半:0-1、後半:1-0)
得点:ヒロム

味方を見ない、相手を見ない、見ているのはひたすらボールだけ。。。サッカーになってませんね

◆第3試合 vs 扇FC
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:
少しは体を張り始めたけど、2試合目と同じ。
サッカーフェスタ2014.02.22 サッカーフェスタ2014.02.22(ちょっと、ちょっと。そんなにボールを怖がらなくても。ボールは大事なお友達)

◆第4試合 vs 熊谷東
結果:0-4(前半:0-3、後半:0-1)
得点:

何も言うことはありません。 また一からやり直しかな。。。
サッカーフェスタ2014.02.22

チームでサッカーができなかった3週間、皆何をやってきたんだろうというようなお寒い内容の試合でした。ボールを触るどころか運動もしていなかったんじゃないかと思うような子もいました。
ボールを持っていないときに、味方を見ない、相手を見ておかない、見ているのはひたすらボールだけ。ボールが目の前に出てきたときにびっくりして反応するけど、そこには先に相手が来ている。相手とのボールの競り合いを怖がっている。。。
また来週からしっかり鍛えていかないといけないね。 
そんな中でも体を張ってしつこくしつこく相手に絡んでいこうと頑張っていたヒロムが今日の優秀選手賞をゲット。


U-7:行田泉、熊谷東、鴻巣ドルフィンズ、鴻巣ジュニア
U-8コートの反対側ではU-7のフェスティバルも開催。ジェームスに助っ人に入ってもらってなんとか6人で3試合。

◆第1試合 vs 熊谷東
結果:0-4
得点:


◆第2試合 vs 行田泉
結果:1-4
得点:ジェームス


サッカーフェスタ2014.02.22

◆第3試合 vs ドルフィンズ
結果:3-0
得点:ジェームス2、エイシ

サッカーフェスタ2014.02.22 (ツイーンシュート!!! ) 
 サッカーフェスタ2014.02.22

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ 全結果  

サッカーフェスタ2014.02.22
(おいおい、何もそんなに怖い顔顔しなくても。少しは嬉しそうな顔してよ)

本日ご参加いただきました各チーム関係者の皆様、朝早くからありがとうございました。またこれからも交流をよろしくお願いします。またここのところの大雪の影響で高学年の試合が重なりコーチの人数が少ない中、サポートに来ていただきましたFコーチ、Mコーチ、Oコーチありがとうございます。2年、1年の母集団のみなさんも本部対応などありがとうございました。

来週、再来週とまた試合ありますので、引き続きよろしくお願いします。

カテゴリ: H25招待試合

ぜんぶ雪のせいだ  

ほんとうによく降ること。
今日も練習は中止、明日の練習試合も中止になりました。
前にサッカーやったのはいつの頃だっけ???
昼からは雪かき三昧。。。体の節々がギシギシいってます。

ぜんぶ雪のせいだ!!!

ぜんぶ雪のせいだ

みんな宿題やってるかな?

カテゴリ: H25その他

雪。。。そしてまたユキ。。。  

それにしてもよく降りますね。どこか物寂しげなワンショットを一枚。
こんな大雪だけど、明日はサッカーやりたいな。
雪 
(4時間後には)
  雪
(追いかけて追いかけて追いかけて~ゆきぐに)

カテゴリ: H25その他

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop