FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H29公式戦
カテゴリー「H29公式戦」の記事一覧

KFA杯U-12決勝トーナメント  

2018年2月25日(日)
鴻巣市陸上競技場
11人制、20分ハーフ
決勝トーナメント進出チーム:下忍少年、川里少年、鴻巣ラホージャ、鴻巣ジュニア


32期生にとってはじめての11人制となった先週の予選リーグを1位抜けし、いよいよ今日は再び、ここ「聖地 陸上競技場」での決戦の日を迎えました。今まで、何度となくキミたちに厳しいことを言ってきたけど、卒団前のこの時期にある、コーチにとってはとても思い入れのある(良い思い出はないんだけど)この大会で、今できることをすべてぶつけてほしい。この試合だけは”勝ち”にこだわってほしい。32期生全員、とはいえ一人朝から熱が。5年生に6人入ってもらい、16人での最終決戦となりました。

!!!!祝 優勝(戴冠)!!!!
鴻巣ジュニア史上初

20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 

◆第1試合(準決勝)鴻巣ラホージャ
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:リョウ


ラホージャさんとはいつ振りだろう、高学年になってからやった覚えがあまりない、もちろん11人制ははじめて。カ〇ラコーチは、うちのメンバのクセをよく知ってるし、ばっちり対策を考えてる様子、やりづらいは。
試合開始直後に、お決まりのように絶好のチャンスを何本か外して、ゲームの流れをつかみ損ねてモヤモヤとした時間が続くも、先週はじめて11人制を闘った時とは違い、3試合目の11人制のゲームですっかりそれらしい”サッカー”になってきている。昨日、8人制とはいえ良い流れで最終試合を闘えた流れが来ているのかもしれない。全体としての流れは悪くないんだけど、ジュニアも、ツーシャドウ(実質、ワンシャドウ?)に2枚、3枚と張り付かれてなかなか思うように質の高いラストパスを出せない。後半も膠着した状態が続きますが、サッカーの膠着状態で勝負を決めるのはセットプレー、というサッカーの鉄則(?)は小学生でも同じ。そろそろPKが気になり始めた時間帯に、ヒロムからの絶妙のコーナーキックに、ドンピシャとリョウが合わせて喉から手が出るほど欲しかった先制点。昨日もこのコンビで目の覚めるような得点を奪っていましたが、今日もまたやってくれた。

◆第2試合(決勝)川里少年
結果:2-1(前半:0-1、後半:1-0、延長前半:1-0、延長後半:0-0)
得点:ヒロム2


決勝の相手は、予定通り、川里少年さん。先週の予選ではPKで辛くも勝ってはいるものの、ゲームの中ではスコアレスドロー。決して大きくて速い子がいるわけではないけど、ちょっと(かなり?)”H”な川里の〇田コーチにビシビシ鍛えられているだけあって、本当にいやらしいチームです(うまい)。試合前、コーチ陣も入り全員で円陣を組んで気持ちをあげていく。場は整った、あとはキミたちの力を思う存分発揮してきてくれ。
この試合も、決定力のなさが。。。。。。いざというときに、ここぞというときに1点をもぎ取る力が。ジュニアユースに行ってからの課題だね。膠着状態が続く中、前半終了間際サイドの詰めが甘くなったところを中に放り込まれ、そこに反応して見事なダイレクトボレーを決められてしまいました。直後、相手バックライン裏にあげたボールに反応しこぼれてキーパーと1対1、サイドからもあがり絶好の同点場面を迎えますが、ここも、、、何を焦る必要がある。
この大会、はじめてビハインドで迎えた後半も、なかなか決定的な場面に持ち込むことができず刻々と時間が過ぎていく。しようがないこととは言え、”シャドウ”が1枚機能していない、機能していないどころかボールに触れない。前線は相変わらず外しまくるし、そろそろ策が尽きかけてきた後半も終了間際、絶妙なバックス裏へのスルーパスに勝負に行ったリョウタがエリア内で倒されてPKをもらうと、ヒロムが冷静に決めて同点に。相手の気落ちしたところに再度絶妙なスルーパスから逆転サヨナラ弾か、と思われたリョウタの渾身のシュートはわずかにバーを越えて、同点のまま延長戦に突入。
そして迎えた延長前半、ジュニアの選手もだけど川里の選手もだいぶ走力が落ちている。そりゃそうだよね。11人制とはいえフルピッチで前後半死闘を演じた後だからやむを得ない。まさにあとは気力、そしてどれだけ相手より勝ちたいという強い気持ちを持ち続けられるか。延長前半、相手のコンタクトが多少ルーズになった瞬間、中盤でボールを持ったヒロムが1人かわし二人交わしスルスルと右から中に切れ込みながら上がっていき、キーパーのポジションをよく見てのミドルシュート。ゴール左のサイドネットに突き刺さり、とうとう逆転に成功。その後はみんなで身体を張ってしっかりと守り抜き、試合終了のホイッスル。

お見事、よくやり切った。よくここまでできるようになった。2週間にわたって予選から同点PK2回、1点差勝利が3回、最後は延長の末の逆転優勝というシビレル試合の連続だったけど、よく勝ち切った。最後までやり切った、大したもんだ。

本日対戦いただきました、ラホージャさん、川里少年さん、本日も、そして6年間、ありがとうございました。審判対応いただきましたコーチ陣、応援に駆けつけていただいたコーチ陣、30期生OBのコウキ。そして子供たちの晴れ舞台に大挙して押し寄せていただいた母集団の皆さん、やりましたね。

20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝   20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 20180225KFA杯U12決勝  20180225KFA杯U12決勝 

コーチが担当した学年は、2007年度が準優勝(たしかこの時は川里さんに完膚なきまでにたたきのめされた)、2012年度もあと一歩のところで準優勝(アルディージャからMJに帰還した、現昌平のサイドバックのタカに決勝ゴールを叩き込まれた)、そして今年、2017年度、3度目の正直で、とうとう悲願の優勝。ようやくです。
32期生の活動は、これで終わりで”有終の美”というのも良いんだけど、キミたちのサッカー人生はまだこれで終わりじゃない。3月、まだまだ招待試合が4つも残っている。この最高の雰囲気を最後の最後、卒団するまで続けて行ってもらいたい。いつの間にか大きく成長した立派な戦士たち。

!!!VAMOS、32期生の戦士たち!!!

みなさんの、たくさんのコメント、おまちしております。
スポンサーサイト



カテゴリ: H29公式戦

KFA杯U-12予選リーグ  

2018年2月18日(日)
鴻巣市陸上競技場(陸王)
11人制、15分ハーフ
予選Bブロック:川里少年、田間宮、MJキッカーズ、鴻巣ジュニア


32期生にとっての最後の公式戦。まだまだ招待試合は数多くあれど、泣いても笑ってもこれが小学生年代最後の真剣勝負、そしてキミたちにとっては初めて経験する11人制、フルピッチ、大人ゴールを使った”ザ サッカー”。本来なら何回か11人制で練習試合などこなしておきたかったけど、なかなか日程と場所の都合が合わず、結局ぶっつけ本番になってしまいました、ゴメン。というわけであまり大きな期待はできないけど、できることなら、そして叶うなら、最後の最後にみんなのとびきりの笑顔を見たい。

今日は初日の予選リーグの闘い。ジュニアにとってはド・ホームの「聖地 陸上競技場」。今日の目標は、もちろん予選を勝ち上がり来週の決勝トーナメントで、再びここ「聖地 陸上競技場」での決戦に臨むこと。昨日と同様天気は良いんだけど相変わらず風が強い。体調不良を”気合”で直して今日は32期生全員、そして5年生から7人も助っ人に来てもらい、32期生としては史上最大の17人で闘いに臨むことができました。ありがとう、みんな、ガンバレ!!!

!!!予選1位、決勝トーナメント進出決定!!!

20180218KFA杯U-12予選 
予選リーグ

予選は4チーム×2ブロックで、上位2チームずつが決勝トーナメント進出。ジュニア、誰が抽選したのか(OPx団長しかいないか)予選にしては結構厳しいブロックに入ったためひとつも気が抜けないね。

◆第1試合 MJキッカーズ
結果:1-1(前半:1-0、後半:0-1)
得点:リョウタ
PK:7-6

PK戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
MJキッカーズ 〇 〇 × 〇 〇 × 〇 ×
鴻巣ジュニア 〇 × 〇 〇 〇 × 〇 〇

この学年、MJさんとは本当に良く対戦させてもらった。市内の大会ではもちろん、古くは32期生が最初に北足立北部の決勝にコマを進めたちびっ子大会の決勝トーナメント、4種リーグも同じブロックでさらに全日本少年大会の南部地区プレーオフ、そして少年団大会の県大会出場がかかった決勝トーナメントまで。本当に嫌というほど顔を合わせてきた相手。本当は(?)来週の桶川SSS卒団大会の準決勝でもあたるはずだったんだけど、ジュニアがこけちゃったのでひょっとするとこれが最後の闘いになるかもしれない。しっかりと良い闘いをしたい。
試合は早い時間に、大人ゴールを味方につけてジュニアが先制するも、後半、ゴール前に放り込まれたボールのクリアをもたつく間に同点にされて、初戦からいきなりの、そして昨日の最終戦に続いてのPK戦にもつれ込みました。ジュニア後攻めで始まったPK戦はお互いに一人ずつ外してサドンデス、9人目までもつれ込み辛くも逃げ切り。初戦からこれだと、風も強いし今日はこういう展開が多いかも。

◆第2試合 川里少年
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:
PK:5-4

PK戦 1 2 3 4 5 6
鴻巣ジュニア × 〇 〇 〇 〇
川里少年 × 〇 〇 〇 ×

2戦目は、川里少年さん。川里さんとも市内大会、(因縁の)JCカップ、篠崎運送カップなど、いつもしびれるところでしびれる闘いを強いられなんとか勝っては来たものの、市内の少年団大会では苦杯をなめさせられた因縁浅からぬ相手。前半の風上でなかなか攻め切れなかった分、後半風下に回ってからは何度もヒヤリとさせられましたが、終了間際に絶好のチャンス。これを決めきれれば、というところでしたがそこはジュニアの課題。結局スコアレスドローで2戦続けて、昨日から3戦続けてのPK戦にもつれ込んでしまいました。今回は、ジュニアが先攻め、幸先よく行きたいと思いきやいきなりやっちまった。それでもキーパー、今日初めて”1番”で臨んだシンの活躍により、2戦続けてのPK勝ち。しびれ感も半端ない。

◆第3試合 田間宮
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:リョウタ


3試合目は田間宮さん。田間宮さんともよく当たるね。32期生が1年生、2年生の頃は市内大会でいつも田間宮さんにいじめられていた覚えが。いつもご一緒する片品の合宿でも、決勝トーナメント初戦でお相手いただき、来週の桶川SSS卒団大会決勝では敢闘賞トーナメントの初戦で予約済み。いろんな事情があり、クラブチームから戻ってきた双子の選手も加わり、また一段とやりづらい相手に。予想通り、風下の前半は耐える時間帯、後半は多少は攻める時間が増えたとは言え、なかなか決定機を作ることもできず後半終盤までは均衡したゲーム。そんな中で、少しずつスペースへの意識が出てきた中盤と前線の連携から(いつになく)落ち着いたシュートを決めて何とも嬉しい先制点。ラストプレイで追加点かというプレーも見られて今日初めてゲームの中で勝ち点を挙げることができました。

20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 20180218KFA杯U-12予選 

結果、結局最終戦勝ったほうが決勝トーナメント進出というギリギリの緊張感の中で見事に勝ち切り、来週も「聖地 陸上競技場」での決戦に臨むことができることに。みんな、良かったね(今日のところは)。日に日に1㎜ずつだけど逞しくなってきている32期生、そして来年度トップチームを担う5年生。みんな、来週、最後までケッパレよ。

KFA杯U-12予選リーグ結果

本日対戦いただきました、MJキッカーズさん、川里少年さん、田間宮さん、ありがとうございました。審判対応いただいたコーチ陣、主管で本部対応、そして本部で3試合も心臓をバクバクさせながら子供たちの頑張りを見守っていただきました母集団の皆さん、今日だけで10歳くらいは年齢を重ねたことかと。。。(早く戻してくださいね)。来週の決戦もたくさんの応援をよろしくお願いします。

32期生、鴻巣ジュニアの一員としての最後の決戦。まずは体調を万全にして臨んでほしい。そしてキミたちの想いをすべてぶつけてほしい。その前に土曜日は、まず敢闘賞ゲットしようぜ。

カテゴリ: H29公式戦

第46回埼玉県少年団大会北足立北部地区決勝トーナメント   

2017年12月23日(土)
北本総合公園
8人制、20分ハーフ
決勝トーナメント進出チーム:上尾上平、上尾富士見、川里少年、MJキッカーズ、上尾朝日A、上尾大石、上尾NEO、鴻巣ジュニア


32期生最後の公式戦、あと2つ勝ち上がれば”県大会”、やっとここまで辿り着いたけど、まだ何も手にしていない。勝負はこれから。先週はトレセンの大会がありチームとしての活動はできなかったけど、この日に向けてそれぞれがそれぞれの方法で調整してきたはず。しっかり気持ちも上げてきたはず。32期生10人、そして無理言って5年生に1人助っ人に入ってもらい11人での参戦となりました。

5位敗退。。。

◆第1試合(準々決勝)上尾上平
結果:0-1(前半:0-1、後半:0-0)
得点:

◆第2試合 上尾富士見
結果:2-0(前半:1-0、後半:1-0)
得点:イチロウ、タクマ

◆第3試合 MJキッカーズ
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:
PK:2-1


20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント 20171223少年団大会決勝トーナメント
何もできず。何もやらず、気持ちも入らず、みんなで淡々と3試合をこなしてきました。誰一人食らいついてでもボールを奪ってやる、しがみついてもボールを渡さない、意地でもゴールにねじ込んでやる、気配すら感じない。まあ、本気で県大会に行きたいなんて思っていなかったということ。今年の中でも一番に入るくらいの無気力試合でした。ここぞというところで力を出せない、出させてあげられない。練習や練習試合を軽い気持ちで休んでも試合に来れば出られる、そんな競争のないぬるま湯のヤワな環境を作ってしまった指導者の責任です。そろそろ潮時ですね。

対戦いただきました上尾上平さん、上尾富士見さん、MJキッカーズさん、ありがとうございました。審判対応、そして応援に駆けつけていただいたコーチ陣、母集団の皆さん。申し訳ありませんでした。

カテゴリ: H29公式戦

第46回埼玉県少年団大会北足立北部地区決勝リーグ   

2017年12月3日(日)
北本総合公園グラウンド
8人制、20分ハーフ
決勝リーグ進出チーム:下忍少年、MJキッカーズ、上尾朝日A、上尾朝日B、ユベントス①、ユベントス②、上尾上平、上尾富士見、上尾大石、上尾NEO、川里少年、鴻巣ジュニア


昨日に引き続き今日も朝から快晴、この季節とは思えないほどのポカポカ陽気。サッカー人にとっては、うってつけのサッカー日和というやつですね。
昨日、本業(?)の駅伝大会優勝ですっかり気分を良くし、今日は少年団大会北足立北部地区決勝リーグ。しっかり勝ち上がり県大会出場を決める決勝トーナメントに臨みたい。32期生全員、そして5年生に一人助っ人に入ってもらい11人での闘いとなりました。

!!!決勝リーグ1位、決勝トーナメント進出!!!

予選リーグ2位までの合計12チームによる決勝リーグ。3チーム×4ブロックの組み分けで上位2チームずつ計8チームが決勝トーナメントに進みます。決勝リーグに進出した12チームのうち4チームが鴻巣勢(残りは上尾)ジュニアは決勝リーグⅠ組でMJキッカーズさん、下忍少年さんとの同組となり、あたかも市内大会の様相。相手がどこかは関係ない、ひとつひとつしっかりと勝ち切るのみ。

◆第1試合 MJキッカーズ
結果:4-0(前半:3-0、後半:1-0)
得点:アユム2、コウ、タクマ

◆第2試合 下忍少年
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:リョウ、コウ


20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 20171203少年団大会北北決勝リーグ 

1試合目、2試合目とも前半立ち上がりにうまく流れをつかみ、しっかりと先制できたことが大きいね。流れの中から相手を崩して前半早い時間帯、終了間際に効果的な追加点も奪え最後まで流れを離さない”勝負”をすることができたんじゃないかな。それでも時間帯によっては、ボールへの寄せがルーズになり、判断が遅くなり簡単にボールをロストしたり、安易なパスをカットされてカウンターを食らったりと、まだまだ改善しなければいけないことは盛り沢山。3週間後の決勝トーナメントまで、一人ひとりが普段の生活からどうやって過ごしていけるかがカギ。今が、「やるとき」だよ。

第41回埼玉県少年団大会北足立北部地区決勝リーグ結果

第41回埼玉県少年団大会北足立北部地区決勝トーナメント組合せ

本日、対戦いただきましたMJキッカーズさん、下忍少年さん、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。朝から審判対応いただきましたHコーチ、Oコーチ、Kコーチ、子供たちの応援に大勢で駆けつけていただきました母集団の皆さん、一日お疲れさまでした、ありがとうございました。

まずは決勝トーナメント進出おめでとう。これでまだまだ真剣勝負の公式戦が続けられる。そしてまた一歩、目標に近づけた。
ガンバレ、ジュニア32期生!!!

カテゴリ: H29公式戦

第46回埼玉県少年団大会北北予選E組 2日目   

2017年11月25日(土)
桶川総合グラウンド
8人制、20分ハーフ
予選E組:尾山台ファイターズ、伊奈、尾山台イレブン、ユベントス①、鴻巣ジュニア


なかなか参加チームの都合が合わず、またせっかく予定を組んだ日も2度も雨に悩まされ、結局予選リーグの消化は期限ギリギリになってしまいました。朝から快晴となった土曜日、桶川総合グラウンドからすっかり雪化粧した富士山もばっちり。景色のようにスッキリと予選を勝ち上がりたいものですが。。。
今日は、32期生全員、そして5年生に2人助っ人に入ってもらい12人での参戦。予選F組と一緒に朝からもう少しで陽が暮れてしまいそうという夕暮れまで、予選の残り2試合を闘ってきました。それにしても、一日暖かくて助かった。
20171125少年団大会北北予選 

!!!予選1位通過!!!

◆第1試合 伊奈サッカー
結果:4-0(前半:1-0、後半:3-0)
得点:リョウタ、タクマ2、アユム

◆第2試合 尾山台イレブン
結果:8-0(前半:4-0、後半:4-0)
得点:アユム2、リョウタ2、タクマ、ヒロム2、コウ


20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 20171125少年団大会北北予選2日目 

終わってみれば、無失点で2勝し初日の結果と合わせて予選1位抜けとなりましたが、試合の内容は褒められたものじゃない。特に1試合目、2試合目の前半はグラウンド状態が悪く、踏ん張れないしボールもイレギュラーするとはいえ、出だし、動き出しが悪く、気のないシュートばかり。そして何よりギラギラと”獲物”を狙うしつこさが全然感じられず、淡々と試合をこなしているだけ。こんな試合をしていたんじゃせっかく決勝リーグに進んでも先が見えているよ。一体、先週何のために埼スタ決勝ツアーに行ったんだか。。。
次のステージは、まず来週、A~Fブロック各2位までの計12チームが3チーム×4ブロックに分かれて闘う決勝リーグ。ここで2位以内に入れば埼玉県大会出場2チームをかけた決勝トーナメントに進むことができます。来週までの1週間、しっかりと頭と身体を整理して臨んでほしい。

第41回埼玉県少年団大会北足立北部地区予選結果

本日対戦をいただきました伊奈サッカーさん、尾山台イレブンさん、グラウンド提供いただきましたユベントスさん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。朝から審判対応いただきましたHコーチ、Oコーチ、Tコーチ、そして主管のため2日間にわたって本部対応をいただきました母集団の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

カテゴリ: H29公式戦

埼玉県少年団大会北北予選E組 初日  

2017年11月12日(日) 
伊奈丸山スポーツ広場
8人制、20分ハーフ
予選E組:尾山台ファイターズ、伊奈、尾山台イレブン、ユベントス①、鴻巣ジュニア


ジュニア32期生にとっては最後となる県大会までつながる公式戦。10月末の台風の影響で延期になっていた予選リーグの初日を迎えました。ジュニアは、尾山台ファイターズさん、伊奈さん、尾山台イレブンさん、ユベントス①さんとの5チームブロック。上位2チームまでが、12/3(日)に開催される決勝リーグに進みます。
さてさて、ジュニアくんたち、あいも変わらず怪我人だらけ。32期生7人、5年生1人のギリギリの人数での参戦。いつものように参加できるメンバの気力に任せるしかない。。。
フェニックス 

◆第1試合  尾山台ファイターズ
結果:8-0(前半:3-0、後半:5-0)
得点:ヒロム4、タクマ2、リョウ、カイト

◆第2試合 ユベントス①
結果:2-2(前半:1-0、後半:1-2)
得点:タクマ、ユキヒサ


2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 2017.11.12少年団大会予選1日目 


ユベントスさんとの2試合目、立ち上がりから良い流れでゲームを作り先制し後半も風の影響も多少あったとはいえ意地でねじ込み追加点をあげるも、終了間際に追いつかれるもったいない試合。ちょっとしたバックとキーパーとの連携。それでも今日は2人目、3人目の動き出しが随所で見られた。タクマ、カイト、リョウ、そしてユキヒサの動きが良かったね。再来週の予選残り2試合も続けてほしい。

本日会場提供いただきました伊奈サッカーさん、対戦いただきました尾山台ファイターズさん、ユベントスさん、ありがとうございました。朝から審判対応いただきましたHコーチ、Oコーチ、Tコーチ、Kコーチ、主管のため本部対応そして応援をいただきました母集団の皆さん、一日寒い風の中ありがとうございました。

カテゴリ: H29公式戦

第22回鴻巣市スポーツ少年団Aクラス本部大会 2日目  

2017年11月5日(日)
上谷総合公園 サッカー場
8人制、20分ハーフ
参加チーム:ドルフィンズ、田間宮、川里少年、MJキッカーズ、下忍少年、鴻巣ジュニア


本部大会2日目。朝から晴れてはいるものの風が冷たい一日となりました。
故障者続出のジュニアくんたち。初日はだましだましやってきましたが、さてさて今日はどこまで通じるか。動ける個たちの気持ちと意地に頼るしかないですが。

!!!準優勝!!!
2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 

◆第1試合  MJキッカーズ
結果:4-1(前半:2-0、後半:2-1)
得点:リョウタ、ヒロム、コウ、リョウ

◆第2試合 川里少年
結果:1-3(前半:0-1、後半:1-2)
得点:コウ


2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 2017.11.05鴻巣市スポ少本部大会2日目 

今日も一日、何も機能せず。
動き出し、ボールを引き出す動き、サポートに入る意識、ミスした後に奪い返す意識。フィールドの中で自分たちが仕掛けていく、崩していくというプレーが全く見られなかったね。ただ、相手が近くにいようといまいと、ただ立ってボールが出てくるまで待っている。全く何もできずに終わってしまいました。勝ち負け以前に内容がショボすぎる。

「情報を収集(見る)して」、「状況を観察(観る)して」、「状況を理解(予測)して」、「判断する」

サッカーのゲームでは、常にこれの繰り返し。自分がボールを触っている時間の何十倍も長いオフザボールの時間に何ができるかで勝負が決まる。技術ももちろん大切だけど、どれだけ多くの正しい判断が積み重ねられるか。これも日々の訓練。

対戦いただきました、MJさん、川里さん、主管対応いただきました下忍さん、ありがとうございました。初日に続き、今日も審判対応いただきましたHコーチ、Oコーチ、Tコーチ、寒い中応援に駆けつけていただきました母集団の皆さん、今日も一日ありがとうございました。

さてさて、来週から、10月末の台風の影響で延期になっていた少年団大会の予選が始まります。まずは、もうこれ以上天候に悩まされないように祈るばかりですが、キミたちももう一度しっかりとサッカーを見つめ直してほしいね。今まで言われてきた様々なことを少しずつ思い返して悔いの残らない闘いをしてほしい。そして何より怪我を早く治して全員が元気にサッカーをできるようになってほしい。しばらくは、神頼み、ということで。

カテゴリ: H29公式戦

第22回鴻巣市スポーツ少年団Aクラス本部大会  

2017年11月3日(祝金)
上谷総合公園 サッカー場
8人制、20分ハーフ
参加チーム:ドルフィンズ、田間宮、川里少年、MJキッカーズ、下忍少年、鴻巣ジュニア


3週間ぶりの雨のない週末。お陽様の下でサッカーができるだけで幸せだね。
今日は鴻巣市のスポーツ少年団本部大会、鴻巣の少年団全6チームによる総当たりのリーグ戦で優勝を争います。32期生は、全員参加はしてくれたもの、怪我人だらけ。フルメンバ-なんていうのは望むべくもなく、カラータイマー付きの奴もいて、いつにもまして厳しい状況。5年生3人に助っ人に入ってもらい、なんとか人数は揃いましたが。。。

◆第1試合 ドルフィンズ
結果:8-0(前半:4-0、後半:4-0)
得点:リョウタ、ヒロム4、タクマ、ユウト2

◆第2試合 田間宮
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:リョウタ

◆第3試合 下忍少年
結果:5-0(前半:1-0、後半:4-0)
得点:ヒロム2、イチロウ2、コウ


スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 スポーツ少年団本部大会1日目 
おっかなびっくり、だましだまし、1試合1試合、どこまで持つか個たちの様子を見ながらの綱渡り。何とか無失点で初日を終えることができましたが、本当にだましだまし。ベンチには怪我人だらけ、まるで野戦病院状態。この先が思いやられるね。そんな中でも今日は5年生に助けてもらった。ありがとうね。

対戦いただきました各チーム、そして主管の下忍さん、ありがとうございました。朝から全試合審判対応いただきましたコーチそして母集団の皆さん、今日も一日ありがとうございました。明後日、みんなが奇跡的に完治していると良いですね。。。

カテゴリ: H29公式戦

第41回全日本少年サッカー大会埼玉県地区大会   

今週、来週の2週間にわたり、全日本少年サッカー大会埼玉県大会出場16チーム(南部:6、東部:4、西部:4、北部:2)を決める東西南北各地区代表決定トーナメントが開催されます。

トーナメント表には、日頃からお世話になっているチームの名がずらり。鴻巣ジュニア32期生は、残念ながら南部地区プレーオフで敗退となってしまい、このステージに立つことはできませんでしたが、この悔しさを次のチャンスにつなげてほしいものです。

南部地区代表決定トーナメント

東部地区代表決定トーナメント

西部地区代表決定トーナメント

北部地区代表決定トーナメント

カテゴリ: H29公式戦

第41回全日本少年サッカー大会埼玉県南部地区プレーオフ  

2017年10月9日(祝月)
荒川総合運動公園
8人制、20分ハーフ
プレーオフSブロック:浦和三室、MJキッカーズ、鴻巣ジュニア


3連休最終日、今年の春から半年間の長丁場でたくさんの悔しい経験をし、苦労に苦労を重ねてようやくつかんだ全日本少年南部地区プレーオフの出場権、もちろんここがゴールではないし、もっともっと上に、まだ見ぬ世界に足を踏み入れてみたいという思いを胸にこの1週間いろいろな想いを巡らせながら迎えた本番当日。病み上がりの数名含め32期生全員、5年生に3人助っ人に入ってもらい”勝負”の場に臨みました。

県南大会進出、、、ならず。。。

◆第1試合  MJキッカーズ
結果:4-0(前半:4-0、後半:0-0)
得点:アユム2、コウ、ヒロム

久々に全員がそろい、そして気持ちで上回り、個々の良いプレーが一杯出ていた。ナイスゲーム。

◆第2試合  浦和三室
結果:0-5(前半:0-4、後半:0-1)
得点:


勝ち点3どうしで迎えた本日最終戦、勝ったほうが南部大会進出となる、まさに決戦でしたが。。。ジュニアが闘えたのは前半10分のみ。不運な1点を失うとすっかり緊張の糸が切れてしまった。確かに関東大会予選の県大会に出場しているチームであり強いのは間違いない、だけど、結局ちょっとした差の積み重ねなんだけどね。技術で劣るチームが気持ちで受け身に回ったら、それはもう”負のスパイラル”に。後半、点を取りにいかないとどうしようもない状況で一か八かの新しいフォーメーションにチャレンジしてみましたが、もちろん初めてなのでなかなかうまくは回らなかったけどそれでもそこそこいけていたかも。悔しすぎる敗戦の中で、この先に向けて少しは収穫があったのが何よりの救い。

第41回全日本少年サッカー大会埼玉県南部地区プレーオフ結果

20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 20171009全少南部地区プレーオフ 
本日対戦いただいたMJキッカーズさん、浦和三室さん、ありがとうございました。また同会場で同じくプレーオフを戦っていた上尾朝日さん、ジュニアの直前の試合で、勝負へのこだわり・ここぞの意地・執念を見せてもらいました。南部大会進出おめでとうございます。またよろしくお願いします。遠路、たくさんのコーチ陣、そして母集団全員に駆けつけていただき、子供たちに”気”をおくっていただきました。個たちにとってはとっても心強かったと思います。本当にありがとうございました。

ジュニア32期生たち。今日で全日本少年大会の闘いは終わってしまったけど、まだまだキミたちには一杯チャレンジする場が残っている。初めてこういう”フンイキ”を味わえただけでもこれからのキミたちのサッカー人生にとって大きな肥しになってくれたと思う。少しずつ少しずつだけど着実に進化しているキミたちのこれからがとっても楽しみ。まだまだコーチたちに夢を見させてくれ!! それにしても悔しい!!!

カテゴリ: H29公式戦

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop