FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H29年度(6年)活動記録
カテゴリー「H29年度(6年)活動記録」の記事一覧

何の予定もない初めての週末  

2018年3月31日(土)
鴻巣市立鴻巣中央小学校


卒団式も終わった最初の週末。
長く染みついた習慣というのは恐ろしいもので、週末になるといつものクセで朝は早起き。
とはいえ、32期生のスケジュールは入っていないし(当然)。。。

確かジュニアで体験会をやっている日。ヒロムもジュニアユースの束の間の休日だったこともあり、ヒロムを連れてちょっと顔出しにいこうかな。。。というわけで朝から中央小に。

今日は、全学年の練習、そして体験会があるので、さすがに中央小のグラウンドは賑やか。子供たちもコーチもたくさんいるし。そして案の定、ミミもいた、サッカーやりたくてうずうずしているんだろうな。折角なので、ヒロムとミミを捕まえて5号球でちょっとした練習を。在団生の練習の邪魔にならないように、とはいかず、5号球を小さい子達の中にバッコンバッコン蹴りこんでいた。ミミ、今日一日でだいぶ蹴れるようになったんじゃないかな。

途中、いつの間にか、ユキヒサが学生服を着てお父さんお母さんと中央小の満開のサクラをバックに写真を撮りに来ていた。もう明日からは中学生だね。

さてさて、これからどうやって週末を過ごそうかな。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: H29その他

32期生ーその後-  

2018年3月29日(木)
Sコーチ邸


昨日、卒団した32期生&(元)母集団が大挙して遊びに来てくれました。
コーチが帰宅した時にはすでに何人か、もっと遅い時間になってから、次の所属チームの試合を終えてから駆けつけてくれた子達もいて、それはそれは、賑やかを通り越してうるさかった。けど楽しそうだったね。

みんな、また遊びにおいで。
20180329宴の後 20180329宴の後 

カテゴリ: H29その他

止める蹴る。意識すべき“3つのタイミング”  

止める蹴る。意識すべき“3つのタイミング”

カテゴリ: H29その他

“ボールを奪う意識”  

さてさて、32期生が卒団したので、そろそろこのブログも終了しようかなと思っていましたが。。。

たぶん、これから暇になるので、32期生に向けたメッセージ、アドバイス、そして可能な限り彼らの近況報告をしていくブログとして細々と続けようかな?なんて考えています。彼らが自分で読んで理解できるようになるのは、、、、あと何年後かはわかりませんが。

第1段は
“ボールを奪う意識”

カテゴリ: H29その他

鴻巣北中学校交流戦  

2018年3月25日(日)
鴻巣市立鴻巣北中学校

昨日の盛大な卒団式を終え、今日は32期生にとっては鴻巣ジュニアとしての正真正銘最後の活動、5人で鴻巣北中学校との交流戦に臨みました。
中学生に6人も助っ人に入ってもらったとはいえ、30分を2本。さすがにみんな疲れたみたい。中学校に入る前だけど良い経験。
鴻巣ジュニアのOBたちと記念撮影をして、最後の時間を迎えました。
20180325北中交流戦 20180325北中交流戦 20180325北中交流戦 20180325北中交流戦 20180325北中交流戦 
さあ、32期生のみんな、これからが勝負だよ。頑張れよ。

カテゴリ: H29その他

平成29年度 鴻巣ジュニア第32期生卒団式  

2018年3月24日(土)
鴻巣市立鴻巣北小学校


だいぶ春らしくなって桜も咲き始めた週末、とうとうこの日がやって来てしまいました。
今週の木曜日にそれぞれの小学校の卒業式を終えた鴻巣ジュニア第32期生10人。人数もギリギリで、6年生になるまではなかなか試合でも人数が揃わず下の学年から助っ人に入ってもらうことが多かった学年。6年生になっても前半はオスグッドの子が多くて、万全の体制で闘うこともままならなかったけど、秋以降やっとチームとしてサッカーができるようになってきた。願うことなら、あと一年欲しかった。県大会、連れて行ってあげたかったな。
今日は、長い子で小学校1年生から、彼らの生きてきた人生の半分を過ごしてきた鴻巣ジュニアのスカイブルー(?)のユニフォームを着て、かけがえのない仲間と一緒に過ごす最後の時間。今日という最後の時間をみんなで思いっきり楽しんでほしい。

20180324第32期卒団式第32期生卒団証書_20180324

壮行試合


卒団生3人2年生、卒団生4年生、卒団生5年生の真剣勝負。そこは、6年間で900試合以上こなしてきたキミたちの貫禄か?たくさんの経験値を身をもって在団生に教えてくれていたね。そして最後は、卒団生コーチ&OBのガチ勝負。アンセムにのって入場し試合前の記念撮影の後は問答無用の真剣勝負。もちろん、まだガタイではキミたちには負けないけど、スピードとテクニックにはついていけなくなってきた。。。もう無理。

20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 
恒例、母集団が準備してくれたカレーで腹ごなしした後は、卒団セレモニー。

第32期卒団式

卒団生への卒団記念品の贈呈、第32期キャプテンヒロムから第33期キャプテンカイトへのキャプテンマークの引継ぎ、新キャプテンカイトから卒団生に贈る言葉、卒団生と在団生のエールの交換、卒団生を代表して32期キャプテンヒロムから母集団への感謝の手紙、母集団から卒団生への贈る言葉、母集団、コーチへの記念品贈呈、そして担当コーチから卒団生に向けた言葉など。
毎年のことだけど、それぞれの想いがこもったとても素晴らしい言葉。そして、今年は初めての試み、卒団生10名それぞれに6年間の戦績とともに卒団証書を授与。記憶に残るとても素晴らしい卒団式だったと思います。
20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式  20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式
20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式20180324第32期卒団式

32期生10名の母集団の皆さん、毎週のように無理な予定を組んでは皆さんを困らせてばかりでしたが、ここまで子供たちと一緒にやってこれたのも、すべて皆さんの暖かいご理解とご協力があったればこそです。何度も何度も長距離の遠征にもお付き合いいただいたり、合宿も6回と、金銭的にもご負担をかけてしまったり、本当に”ありがとう”という言葉だけでは感謝しきれないほど感謝しています。ありがとうございました。そして、お子様のご卒業、ご卒団おめでとうございました。
とても素敵な卒団式を準備運営いただいたコーチ、母集団の皆さん、ありがとうございました。
また、この学年は鴻巣市内のチームはもとより、県内外本当にたくさんのチーム関係者の方々にお世話になりました。皆さんにたくさん鍛えていただいたおかげでなんとかサッカーチームらしいチームになることができました。この場を借りて御礼申し上げます。これからも鴻巣ジュニアをよろしくお願いいたします。

32期生のみんな、嬉しいことも悔しかったことも悲しかったこともつらかったことも楽しかったこともたくさんあったと思うけど、最後まで一緒に過ごした10人の仲間をずーっと大切にしてください。

もう、キミたちが一同に介するのはこれが最後と思うと、とても寂しいよ。
願うことならこのまま時間が止まってほしい。と思うのは歳を取ったコーチだけ。
キミたちには、これからたくさんの時間とたくさんの出会いと、そしてたくさんの可能性がある。お父さんお母さんだけでなく、中学校になってからキミたちにサッカーを教えてくれる新しいコーチや仲間、そして対戦してくれるチームなど、キミたちがキミたちの大好きなサッカーをやるために力を貸してくれる周りの人たちへの感謝を忘れることなく、一日、一時間、いや一分一秒を大事に、キミたちの無限の可能性にチャレンジしていって欲しいと思います。

最後に、あらためて、
卒団おめでとう。
そして6年間ありがとう、いい夢を魅させてくれてありがとう、たくさんの思い出をありがとう。
キミたちのことは一生忘れない。
20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式 20180324第32期卒団式
!!VAMOS、鴻巣ジュニア32期生10人の戦士たち!!

カテゴリ: H29その他

鴻巣ジュニア32期生 小学校卒業  

2018年3月22日(木)
鴻巣市内各小学校


昨日は、季節外れの悪天候に見舞われて、残念なことに卒団大会が中止に。多くのチームに来ていただいて最後をバシッと締めくくりたかったけど、自然には勝てん。ある意味32期生らしい(?)かな。

気分を入れ替えて、今日22日、鴻巣ジュニア卒団式を前に鴻巣市内の各小学校で卒業式が行われました。
ジュニア32期生10人は、市内4つの小学校に通っているので人数もまちまちですが、それぞれの個たちの卒業を記念した記念写真をば。とうとう卒業か、留年したヤツはいなかったようで、その意味では一安心。嬉しい反面、寂しくなるな。
残すは、今週末の卒団式のみ、天気は大丈夫そう。最後の最後、みんな元気な顔を見せてくれよ。

20180322 32期生卒業式20180322 32期生卒業式20180322 32期生卒業式20180322 32期生卒業式20180322 32期生卒業式20180322 32期生卒業式

カテゴリ: H29その他

鴻巣ジュニアフット猿クラブ?~西大宮卒団フットサル大会~  

2018年3月18日(日)
西大宮スポーツパーク
5人制、10分一本(予選リーグ)、6分ハーフ(決勝トーナメント)
参加チーム:LAZOS SP、LAZOS GR、BOA  Sports Club、FCバンビーノ、リバティFC、チャレンジ、フィルーラ西浦和、鴻巣ジュニア


卒団式前最後の週末、今日はLAZOSさんにお誘いいただき西大宮までフットサル大会に参戦してきました。32期生、怪我人を抱えての9人での最後の遠征試合。
32期生は、何回かフットサルコートで試合をやったことはありますが、大会要項によると、バーモントカップルールでとありましたが、、、なんのことやら。試合前に主催者のLAZOS Kコーチから説明を受け、最初で最後の(にわか仕込み)鴻巣ジュニアフットサルクラブ、いざ。
20180318西大宮卒団フットサル大会 
予選リーグ
◆第1試合 LAZOS GR
結果:2-0
得点:コウ、ヒロム

◆第2試合 リバティFC
結果:1-1
得点:リョウタ

◆第3試合 フィルーラ西浦和
結果:8-1
得点:イチロウ、アユム2、ヒロム3、ミミ2


フットサルになっていたかどうかは別として、予選1位通過。

決勝トーナメント
◆第4試合(準決勝)BOA Sports Club
結果:1-4(前半:1-2、後半:0-2)
得点:コウ

◆第5試合(3位決定戦)LAZOS GR
結果:1-2(前半:0-2、後半:1-0)
得点:ヒロム


というわけで、予選の勢いはどこへやら、決勝トーナメントは何とも締まらない試合になってしまい4位で終了。

20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 20180318卒団フットサル大会 
準決勝、前半早いうちにポンポンとつないできれいに先制したものの、その後はそこかしこに緊張の糸が切れたようなプレーで相手をフリーにしたり、キーパーからの不用意なクリアランスを相手にカットされて失点。オフサイドもないのに相手のバックラインを気にしてスペースへの動き出しがない、俺は前、俺は後というポジションにこだわりすぎ(意識が働かない?)たりと、まあ、さすがににわかフットサルでは、なかなか難しいかな。

これもまた良い経験、これからの君たちのサッカー人生に何か一つでも役に立ってくれればよいね。

本日ご招待いただきましたLAZOSのKコーチ、対戦いただきましたチームの皆さん、ありがとうございました。帯同いただきましたOコーチ、HSコーチ、応援に駆けつけていただいた母集団の皆さん、ありがとうございました。

32期生の活動も残すところ1週間、卒団大会と卒団式のみ。怪我している個も早く治して最後はみんなで笑って終わりたいね。

カテゴリ: H29招待試合

32期生通常練習  -FINAL-  

2018年3月17日(土)
鴻巣市立北小学校


朝から快晴のポカポカ陽気、とうとう来週は、卒団大会、卒業式、そして卒団式を控える32期生、鴻巣ジュニアでの練習は今日で最後となってしまいました。

まずは、ウオーミングアップがてら何年ぶりになるだろう?久しぶりのキックベースをば。5人ずつに分かれての勝負、ピッチャー(サーバー)は、手ではなく足で投げる(蹴る)ことに。インサイドで転がせと言っているのに、インステップで変な回転かけてクセ球を蹴る奴ばかり。それでももちろん蹴るのは本職だから、バッター側もとりあえずしっかりと打つのは打つんだけど、何せ野球のルールを知らないから珍プレーの続出。
ちょっと長めのウォーミングアップを終えた後は、スモールゲーム、そしていつものシュート練習からの、ゴールを設置して5対5での特殊ルールでのミニゲーム。キックベースも面白そうだったけど、やっぱりサッカーのゲームをやっているときが一番楽しそうだね。結局、なんだかんだで2時間くらいゲーム三昧で最後の練習を終了。

明日は、久しぶりのフットサル大会で最後の遠征。思い切り楽しんでこい!!!

Vamos、鴻巣ジュニア32期生

カテゴリ: H29トレーニング

湘南ベルマーレの「止める蹴る」指導法。意識すべき“3つのタイミング”【  

まだ間に合うよ。
これからこれから。しっかり頭の中に叩き込め。

湘南ベルマーレの「止める蹴る」指導法。意識すべき“3つのタイミング”

【止める蹴るのタイミング】
1.ボールが来る前
2.ボールの移動中
3.ボールを止めた後(ルックアップ)

カテゴリ: H29その他

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop