FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H28公式戦
カテゴリー「H28公式戦」の記事一覧

2016年度 KFA新人戦順位リーグ  

2017年2月11日(祝土) 
鴻巣市陸上競技場
8人制、20分ハーフ
参加チーム:川里少年、MJキッカーズ、鴻巣FC、ラホージャ、田間宮、松南、下忍少年、ケイアイ、鴻巣ジュニア


先週の予選リーグに引き続き、今日は決勝、順位決定リーグ。先週ジュニアはすでに予選リーグでPK負けしているため今日は順位決定リーグに回りました。また今日から気持ちを入れ替えて作り直しかな、と思っていたら、なんとまあ先週以上にインフルエンザの猛威にやられて主力の3人が持っていかれ、また朝のアップで一人捻挫。4年生3人合わせてどうにか8人で臨むことになってしまいました。

◆第1試合  ラホージャ
結果:3-1(前半:1-0、後半:2-1)
得点:マサムネ、リョウ、コウ

◆第2試合  田間宮
結果:3-2(前半:1-2、後半:2-0)
得点:コウ2、ユウト


KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 KFA新人戦順位リーグ20170211 
一応試合の最初にいる位置、という意味でポジションを決めましたが、もうこうなるとポジションがどうのという以前の問題。パスを回して崩していくなんて言うことではなく、一人一人が先にボールを触りボールを大事に味方につないでいくこと、こういう時こそ自分が何とかしてやるという強い意志を持てるかどうか。ひょっとしたらこういう機会に誰か大化けしてくれないかな???なんて淡い期待を抱いていましたが、そうは甘くないね。サッカーらしい形になったのは、2試合目の後半20分くらいかな。そんな中でもセンターバックに入ったカイトがよく効いていた。粗削りだし体感は弱いけどしっかりとポジションをとって相手を自由にさせていなかったね。そして病明けのユウトも後半は深くまで切れ込んで良いセンタリングを何本かあげてくれていたね。今日の5年生は、キーパーシンが一人大きな声でみんなに檄を飛ばしていたけどそれ以外は相変わらずパットせず。メダルがかかっていないからなのかどうかは定かではありませんが、まあ一日覇気のないダラダラした動きを見せてくれました。
明日は一日久々のオフ、来週からまた激しく厳しく、しっかりと積み上げていかないとね。

本日対戦いただきましたラホージャさん、田間宮さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
コーチのみなさん、母集団の皆さん、お疲れさまでした。明日はゆっくり骨休めですね。練習帰りに応援に駆けつけてくれた6年生、ありがとう。来週は君たちの番だね。小学校生活最後の公式戦、テッペンとって来いよ。5年生と一緒に応援行くよ。

スポンサーサイト



カテゴリ: H28公式戦

2016年度 KFA新人戦予選リーグ  

2017年2月5日(日)
鴻巣市陸上競技場
8人制、20分ハーフ
参加チーム:川里少年、松南、ラホージャ、MJキッカーズ、下忍少年、田間宮、ケイアイ、鴻巣FC、鴻巣ジュニア


今日は午後から雨予報、朝からどんよりと曇った肌寒い一日となりました。昨日の練習試合に引き続き、今日は今年度最後の公式戦となるKFA新人戦の予選リーグに参戦してきました。全員参加、の予定でしたが、インフルやら体調不良やらで4年生合わせてもなんとか11人、参加してくれた個の中にもけが人やらインフル明けの個がいるという、いつもの通り満身創痍の状態。来年の半年間にわたる長い4種リーグを考えると、こういう状況で動ける奴らがどれだけいつも以上の働きを見せてくれるかどうか、チームとしての力が試される一日となりました。

◆第1試合  MJキッカーズ
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0) PK:3-4
得点:

◆第2試合  下忍少年
結果:4-1(前半:1-0、後半:3-1)
得点:アユム、ヒロム2、ユウト


KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 KFA新人戦予選リーグ20170205 
まあ一日ひどい内容だったね、いつものメンバがいないことを差し引いても全然サッカーになっていない。パスがパスになっていない、自分に来たボールをただ意図もなくける。オフ・ザ・ボールの動きが全くないから、ボールを持っている奴しかプレーしていない。いつも言われていることだけど、それじゃこういう試合になっちゃうね。ベンチから声を出す気にもなれませんでした。一人ひとりいつも練習から練習試合から言われていることをどれだけ本気で克服しようとしているんだろうね。PKとはいえ、今日は負けるべくして負けた試合。決勝リーグでの川里少年さん、鴻巣FCさんとの三つ巴の対戦を楽しみにしていましたが、自滅ですね。ある意味のほほんとしているジュニアくんたちにとっては負けてよかったんじゃないかな。
幸いなことにあちこちから声をかけていただき、来週のリフレッシュ・スキー遠征を挟んで、これから4月まではほぼ毎週試合の連続。4年生含めてこの2か月でどれだけ本気の積み上げができるか、どれだけ本気で勝負していく気持ちがあるのか?

対戦いただきましたMJキッカーズさん、下忍少年さん、ありがとうございました。本日は朝から本部対応やら審判対応に団長はじめ多くのコーチの方々、母集団の方々に駆けつけていただきましたが、とても不甲斐ない試合になってしまい申し訳ありませんでした。

カテゴリ: H28公式戦

第21回鴻巣市スポーツ少年団大会 ワンデーカップ U-11クラス   

2017年1月9日(祝月) 
鴻巣市陸上競技場
8人制、20分ハーフ
参加チーム:松南、田間宮、川里少年、下忍少年、MJキッカーズ、ドルフィンズ、鴻巣ジュニア


昨日に引続き、今日は今年最初の公式戦。鴻巣市スポーツ少年団大会。本来であれば(?)今日は、新人戦県南大会で県大会出場をかけた熱い闘いに臨んでいるはずでしたが。。。

昨夜から降り続いていた雨も、天気予報では、朝方からは雨があがり午後には晴れ間が出るとのこと、当初9月実施予定でしたが雨天延期になっており、またこの後の日程を考えたら悪天候でも強行するんだろうな、と腹をくくっていた今年度の鴻巣市スポーツ少年団大会。できることなら少しでも良いコンディションで闘わせてあげたいと思っていましたが。。。
今日は、32期生全員、そして4年生4人の強力な助っ人で計13人が参加、全員並んで挨拶しているところを見たら、なんて贅沢な人数なんだろうって、そんな感動から始まりました。さてさてどんなサッカーを見せてくれるかな?

!!!優勝!!!
ワンデーカップ20170109 
ワンデーカップ20170109 
◆第1試合  川里少年
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:タクマ

◆第2試合(準決勝)  田間宮
結果:7-0(前半:3-0、後半:4-0)
得点:アユム2、タクマ2、ヒロム2、カイト

◆第3試合(決勝)  MJキッカーズ
結果:2-0(前半:0-0、後半:2-0)
得点:アユム、タクマ


ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 
ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 ワンデーカップ20170109 
1試合目、そして最後の試合。久々に揃ったメンバでのフォーメーションということもありなかなかうまくかみ合わないところが多かったね。それでもカタイ守りとプレスで無失点で切り抜けられたところが大きかった。もっと連携を高められれば。年末年始を頑張ったタクマが今日はしっかりと結果を出してくれた、初戦の値千金のゴール、決勝戦でのとどめの一発。本人もだけどみんなとっても嬉しそうだったね。でもまだまだできるぞ。そして、ユキヒサのしつこく厳しい守り、また何といってもダイスケとユウトが効いていた。ほんとうに助けられたね。

今日は結果的にはなんとか優勝することはできました。昨年、現6年生が優勝してもらったカップを返還し、約束通りまた取り返すことができたね。今年度は、JCカップ、KFA大会に続き3冠目。だけどね、内容的には全然満足はしていない、キミたちも同じだよね。中にはメダルをもらってうれしい反面、自分がやり切れなかったことに悔しさを感じてくれている個もいるはず(そう信じたい)。目標はもっともっと高く。練習の時から、まだまだ、まだまだ、と、ひたむきに、そして貪欲に、もっとガッついて。誰一人としてそう思っているヤツはいないと思うけど、これで良し、と思ったらもうそれ以上にはならないよ。上には上、それもはるかかなたの上が一杯いるんだということを肝に銘じて、これからの日々を過ごしていってください。

本日大会を運営いただきました鴻巣市サッカー部会関係者の皆様、対戦いただきました川里少年さん、田間宮さん、MJキッカーズさん、ありがとうございました。これからもお互い切磋琢磨していきましょう。朝から駆け付けていただきましたFコーチ、Nコーチ、Oコーチ、Toコーチ、Kコーチ、HSコーチ、そしていつにも増して大勢で子供たちの応援に駆け付けていただきました母集団のみなさん、一日お疲れ様でした。本当にいつもいつも陰でしっかりと支えていただき、感謝の言葉しかありません。これからもよろしくお願いします。

ちなみに、本日行われた新人戦県南大会では、いつもお世話になっているNEOS、上尾朝日、アビリスタ、大宮アルディージャ、尾間木、新座片山の6チームが2月に開催される県大会出場を決めました。南部代表として県の頂点目指して頑張ってほしいですね。32期生も、来年こそは。。。

カテゴリ: H28公式戦

埼玉県第4種新人戦北足立北部地区決勝リーグ(県南大会代表決定戦)  

2016年11月23日(祝水) 
上尾平塚グラウンド
8人制、20分ハーフ
参加チーム:伊奈ローズFC、上尾ユベントス②、上尾双葉台、鴻巣ジュニア

県南大会代表を決める決勝リーグ。いろんな思いがあり今日の日を迎えましたが。。。できればみんな万全の状態で、というのはぜいたくな悩みなのかもしれません。まあそれでも32期生は怪我人合わせて9人全員、4年生に3人助っ人に入ってもらい11人。ここ最近からすれば潤沢な人数で臨めました。朝からどんよりと曇り日中も冷え込んだ一日となりました。

代表決定ならず。。。

◆第1試合 伊奈ローズFC
結果:0-2(前半:0-0、後半:0-2)
得点:

◆第2試合 ユベントス②
結果:5-0(前半:3-0、後半:2-0)
得点:アユム、タクマ、ヒロム、ダイスケ、カイト

◆第3試合 上尾双葉台
結果:3-1(前半:2-0、後半:1-1)
得点:タクマ、ヒロム、ダイスケ


20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 20161123北北決勝リーグ 
一言、もったいない試合をしてしまったね。
初戦、そして立ち上がり10分がすべて。相手を振り回しての絶好の先制機を2度、3度とはずしてしまい、流れを作れなかったね。この流れをつかんでいれば。まあ、勝負の世界にタラればはないんだけど。そして、なんていうことはないつまらない失点。こういうのをやらずもがなの失点というんだろうね。

試合後、あらためてキミたちには話をしたけど、今の自分に何が足りないのか、はっきりしたよね。技術、より基本的なことが足りていないことがいざというときに命取りになること「(本気の)練習不足」、身に染みて感じてくれたら、今日の悔しい敗戦はこれからのキミたちにとってとてもよい経験になってくれたはず。そして、いつも言っているように、ここぞというときに力を発揮できるかどうかは、やはり”気持ち”の問題が大きい。普段の練習、練習試合からギリギリ張りつめた状態でやっていなければ、いざというときにそれが出せるわけないよね。普段からの意識が大切なんだよ。
32期生の新人戦は今日で終わってしまったけれど、最高学年になる来年に向けて、どこまで”自分で本気になれるか、自分で乗り越えていけるか”。何かあっても、何もしなくても何も変わらなくても小学校は卒業できるけど、ジュニア32期生として仲間とサッカーをできる時間は、もうそんなに長くはない。みんなで一杯苦労して苦しい思いをしてでも最後に笑って卒団できるように、そしてこれからもずっとサッカーをやっていきたいと思えるように、これからみんなで勝負していこう。

対戦いただきましたローズさん、ユベントスさん、双葉台さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
多くのコーチ陣、そして母集団の方々に応援に駆け付けていただきましたが、残念な結果になってしまいました。今後もこれからの子供たちの”大きな成長”を見守ってください。

カテゴリ: H28公式戦

埼玉県第4種新人戦北足立北部地区決勝リーグ組合せ  

第4種新人戦予選結果、および決勝リーグ組合せです。

第4種新人戦北足立北部地区予選結果

鴻巣からは、ジュニア含めて4チームが決勝リーグに進出しました。
決勝リーグに進出した16チームのうち、4チームが県南大会出場となります。ガンバレ、鴻巣。ガンバレ、ジュニア。

●決勝リーグ(県南大会代表決定戦)
第4種新人戦北足立北部地区決勝リーグ組合せ(Ⅰ・Ⅲ組): 11/23(祝水)@上尾平塚グランド
第4種新人戦北足立北部地区決勝リーグ組合せ(Ⅱ・Ⅳ組): 11/3(祝木)@上尾平塚グランド

●決勝トーナメント:11/26(土)@上谷総合公園サッカー場

カテゴリ: H28公式戦

埼玉県第4種新人戦北足立北部地区決勝リーグ   

第4種新人戦
新人戦県南大会出場を争う北足立北部地区の決勝リーグの予定が、全日本少年サッカー大会の日程の影響で流動的になっているようです。鴻巣ジュニア(北北決勝リーグⅢ組)は、以下いずれかの日程となります。

 ・10月30日(日)
 ・11月3日(祝木)

以降、11月13日(日)決勝トーナメントの日程も予備日(11月23日)にずれ込む可能性あります。

全日本少年サッカー大会
全日本少年サッカー大会の埼玉県大会に向けた各地区予選組合せ、日程は以下のとおり。
10月30日に南部地区6チーム、東部地区4チーム、西部地区4チーム、北部地区2チームの合計16チームが決定し、全国大会出場権(昨年はレジスタが全国制覇したので埼玉県は2チーム出場)を目指して闘います。見知ったチームが一杯入っていますね。
鴻巣ジュニアは、今年31期生が少ない人数ながら奮闘し南部大会の出場を争うプレーオフまで行きましたが惜しくも敗退してしまいました。来年は32期生がこの闘いに割って入りたいものですね。

<南部地区大会>
全少南部地区


<東部地区大会>
全少東部地区

<西部地区大会>
全少西部地区

<北部地区大会>
全少北部地区

カテゴリ: H28公式戦

埼玉県第4種新人戦北足立北部地区予選リーグ  

2016年10月8日(土)
鴻巣市立鴻巣中央小学校
8人制、20分ハーフ
予選F組:上尾大石、北本キッカーズ、鴻巣ラホージャ、鴻巣ジュニア

最近の週末はいつも雨予報。3連休初日の今日は、新人戦予選の予定。予備日はあるものの先が見えないこともあり、今日は早々に決行を決定。何とかもってもらうことを願って早朝から活動を開始しました。
県につながる新人戦の予選。予選を抜けて決勝リーグ、決勝トーナメント、そして県まで進みたい。最近みんな病気やらケガやらでなかなかメンバが揃わない状況が続いている。今日も32期生は全員参加、そして4年生が3人助っ人に来てはくれたもののまだみんなが長い時間試合に出られる状態ではない。なんとかだましだましやっていくしかない、厳しい状態が続きます。まあ、予選のうちで良かったと思うべきなのかもしれませんが、それでも負ければ終わりの闘い。少しでも元気な奴らがどこまで踏ん張ってくれるか。

!!予選1位通過、決勝リーグ進出決定!!

◆第1試合  上尾大石
結果:7-0(前半:3-0、後半:4-0)
得点:カイト、タクマ2、ユキヒサ、ヒロム、マサムネ、アユム

◆第2試合  北本キッカーズ
結果:3-0(前半:2-0、後半:1-0)
得点:アユム、カイト2

◆第3試合  鴻巣ラホージャ
結果:6-0(前半:3-0、後半:3-0)
得点:カイト、ダイスケ、ヒロム、タクマ2、コウ


新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 新人戦予選20161008 
何とか無失点で予選1位通過、30日の決勝リーグに駒を進めはしましたが。。。まあ、今日は本当にゴールポストに嫌われていたこと。打てども打てども”カーン”という音が鳴り響いていたね。10点どころじゃすまないんじゃないの。こういうゲームをやっていると流れが悪くなってしまう。決めるべきところでしっかりと決められるようにならないとね。でもね、それは決して偶然ではなくちゃんとした原因があるんだよ。ボールの受け方、体の向き、ボールの置き所。土砂降りになった試合があったけど、それでも入らないのは雨のせいではなくキミたちの技術が足りないから。柔らかさがないし、工夫がないんだよな。。。 
次のステージに行くことはできたけど、今日うまくできなかったことはそれぞれの個がしっかりと受け止めて、どうやったらそれを克服できるのか真剣に考えて練習から取り組んでほしい。新人戦のこれから先の闘い、そして最高学年になる来年に向けて、必死になってサッカーに取り組んでほしいな。まだまだキミたちにはおおきな”伸びしろ”があるんだからね。まあ、とりあえず決勝リーグ進出おめでとう。

本日対戦をいただきました、上尾大石さん、北本キッカーズさん、鴻巣ラホージャさん、悪天候の中ありがとうございました、またこれからもよろしくお願いします。無理を言って本部責任審判をお願いしましたMコーチ、審判対応、コート作りをお願いしましたコーチのみなさん、そして主管として本部対応をいただきました母集団のみなさん、いつものことながらありがとうございました。明日もありますが、引き続きよろしくお願いします。

なお、県南大会出場を決める決勝リーグは10月30日になります。まだ詳細はこれからですが、もう一つ高いステージに向けて子供たちに頑張ってもらいたいもんです。というか、みんな早くケガや病気を治してくれよ。。。

カテゴリ: H28公式戦

埼玉県第4種新人戦北足立北部地区大会  

桶川サンアリーナ

本日抽選会に行ってきました。
ジュニアは、予選F組で、上尾大石さん、北本キッカーズさん、鴻巣ラホージャさんと同組になりました。予選8ブロックの各組上位2チーム計16チームが決勝リーグに進み、決勝リーグの各ブロック一位4チームが県南大会出場となります。

日程:
ブロック(F)予選
10月8日(土)@鴻巣中央小学校
(予備)10月15日(土)@鴻巣中央小学校

決勝リーグ(県南代表決定戦)
10月30日(日)@

決勝トーナメント
11月13日(日)@

第11回 第4種新人戦北足立北部地区大会組合せ


カテゴリ: H28公式戦

2016年度 北足立北部地区Bクラス大会 決勝1位トーナメント  

2016年9月11日(日) 
桶川城山公園
8人制、20分ハーフ
参加チーム(北北ベスト8):上尾朝日②、上尾東①、ユベントス①、伊奈ローズ、上尾双葉台、尾山台イレブン、上尾朝日①、鴻巣ジュニア

決戦の日、天気予報では曇りでしたが、(O夫人の呪いか。。。)やはり(?)晴れてしまった。。。暑い一日になりました。
北足立北部地区大会の決勝トーナメント。32期生にとっては3度目の正直。いつも自滅して初戦で負け、裏のトーナメントで優勝していましたが、今度こそは表のトーナメントで上に上がりたい。それだけの苦労はしてきたはず。昨日体調不良で練習試合をパスしたメンバもなんとか戻り、9人全員、そして4年生から3人助っ人に入ってもらい、12人で北足立北部のてっぺん目指して頑張ってきました。

!!!準優勝!!!
北北Bクラス決勝20160911 
あまり大きな声では言えませんが、ひょっとしたら、ジュニア創設30年目にして初めての快挙かも?

◆第1試合  上尾朝日②
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:コウ、ヒロム

◆第2試合(準決勝)  上尾東①
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:タクマ、ヒロム

◆第3試合(決勝)  上尾朝日①
結果:0-3(前半:0-1、後半:0-2)
得点:

2016年度 北足立北部地区Bクラス大会 決勝1位トーナメント結果

それでは、
闘う、闘った漢たちの顔をとくとご覧あれ。
北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 北北Bクラス決勝20160911 
初戦、準決勝、立ち上がりから最後まで久しぶりに全員が集中していた。ほとんど相手に何もさせず終始ジュニアペース。なんといっても前半立ち上がり早い時間帯での先制点が大きかったね。相手の球の出し所、受けどころに常に厳しいプレッシャをかけ続けていた。ここまでできるようになったか、とベンチで感心しながら見ていました。決勝戦は、前半ちょっとしたマークのミスからやらずもがなの点を奪われてしまったものの何度か惜しいチャンスもあり緊迫した展開が続きましたが、後半、相手オフサイドがそのまま流されての不運な追加点を奪われて万事休す。押されている時間はあったものの、内容では決して負けていなかった。1点が取れていたら全然違った展開になっていた試合でした。それでも新人戦を前にしたこの時期に、ベンチ含めた全員がとても良い経験を積ませてもらうことができたね。次に期待。来月からは新人戦の予選が始まる。県につながる大会、埼スタに連れってて。

試合中、試合後にみんなに話したように、まだまだキミたちは発展途上。多くの課題とともに大きな可能性を秘めている。自分に厳しく、さらなる極みを目指して、ガンバレジュニア32期生、みんなで応援しているよ。

運営、そして審判対応をいただきました北北指導協のみなさん、一日ありがとうございました。対戦いただきました、上尾朝日さん、上尾東さん、またBリーグでもよろしくお願いします。いつものように朝から応援に駆け付けていただきましたコーチのみなさん、母集団のみなさん、子供たち頑張りましたね。大きな可能性を秘めた子供たち、暖かく見守ってあげてください。

カテゴリ: H28公式戦

2016年度 北足立北部地区Bクラス大会 決勝トーナメント組合せ  


7月に予選を突破した北足立北部Bクラス前期大会の決勝トーナメント組合せが決まりました。

11月に開催される埼玉県大会にもつながる第4種新人戦の前哨戦。
今のキミたちがどこまで通用するのか、楽しみ楽しみ。失うものは何もない、やれるところまで、いや、やれないところまで(?)やりきってみろ


北足立北部Bクラス前期大会 予選結果

北足立北部Bクラス前期大会 決勝トーナメント組合せ

カテゴリ: H28公式戦

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop