FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H27練習試合
カテゴリー「H27練習試合」の記事一覧

U-10交流試合(はくつる招待)  

2016年3月6日(日) 
はくつるグランド
8人制、25分一本
参加チーム:はくつるFC、NEOS、烏天狗FC、プログレッソFC

天気予報では雨模様でしたが、なんのその。朝から晴れ渡りとっても暖かい一日に、時折曇って風が吹くもののサッカーやるにはもってこいの一日となりました。今日は、はくつるさんにご招待いただき岩槻までプチ遠征。32期生は6人だけ、3年生から3人に助っ人に来てもらいましたが、フルメンバでもどうなのよ?という強豪相手にどこまでサッカーをやらせてもらえるか、厳しくもジュニアのみんなにとってはとってもありがたい試し合いの機会になりました。
練習試合20160306 
◆第1試合  はくつるFC
結果:0-3
得点:

◆第2試合  NEOS
結果:0-1
得点:

◆第3試合  烏天狗
結果:1-3
得点:ダイスケ

◆第4試合  プログレッソ
結果:1-3
得点:ヒロム

練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 
それぞれスタイルの違う強豪チームの中で、この結果はある程度予想の範囲。でも内容的には全然悪くなかったよ。1対1でのボールの競り合い、相手のパスコースを予測してのインターセプトからのカウンター。何人かの子はボール以外の相手の動きもしっかりと見えていた。今日は前線にボールが収まらないのはしょうがない、それでも助っ人に来てくれたダイスケがいつもよりもしっかりとボールに絡むことができていたね。ただし、”声で味方を助ける”、これはほとんどの子ができていない。自分で真剣にいつもいつも意識を持たなければ、いつになってもできるようにならない。はくつるの選手たちの声、よいお手本を見せてもらったけど、こういうチームを見て、何を思うか、何を感じるか。

本日対戦いただきました、はくつるFCさん、NEOSさん、烏天狗さん、プログレッソさん、非常にありがたい経験をさせていただきました、ありがとうございました。またよろしくお願いします。Oコーチ、Aコーチ、母集団のみなさん、今日も一日ありがとうございました。
スポンサーサイト



カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合   

2016年2月21日(日) 
鴻巣吹上荒川総合公園 ソフトC
8人制、15分ハーフ
参加チーム:寄居FC2001、FC宗岡、鴻巣ジュニア


予報では、今日は一日晴れだったので、天気の心配は全然していませんでしたが、何せ昨日は昼前から夜半までズッと雨が降り続いていたため先週以上にグランドが心配。朝グランドにつくと、やはりグランドの半分は水を多く含み粘土状態。まあそれでも天気が良くなるから大丈夫、と30分ばかり予定を遅らせて開催することにしました。

練習試合20160221 
今日も遠方から寄居FC2001さん、FC宗岡さんにお越しいただき交流戦。32期生全員と3年生1人に助っ人に入ってもらってまたまた一日修行。強風と足元の悪い絶好のコンディションの中、今日もガッツリ揉んでいただきました。

◆第1試合  寄居FC2001
結果:3-1(前半:2-1、後半:1-0)
得点:アユム、タクマ2

◆第2試合  FC宗岡
結果:2-1(前半:1-0、後半:1-1)
得点:シン、コウ

◆第3試合  寄居FC2001
結果:3-0(前半:2-0、後半:1-0)
得点:コウ2、リョウ

◆第4試合  FC宗岡
結果:1-2(前半:1-1、後半:0-1)
得点:アユム

◆第5試合  寄居FC2001
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:リョウ

◆第6試合  FC宗岡
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:リョウ


練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 練習試合20160221 
先週に引き続き、今日も昼飯を食べるまではまずまずの動き。昼飯後の試合は、いつものように足が動かなくなり後手後手の試合に。最後の2試合も苦しみながらの試合でしたが、はっきり言って自分たちで苦しくしている。足元が悪いという問題ではなくて、攻め続けているのに肝心の最後のパス、トラップがいい加減なために決めきれず、それを逆にカウンターをくらう。せっかく良い流れで攻め込んでも、たった一本の不用意なパスがすべてを台無しにし味方を苦しめ、流れを相手に渡してしまうんだということを身に染みて感じてほしい。そして自分たちが攻め込まれる時間帯になったとき、声を出して味方を盛り上げていこうとする奴がまだいない、苦しいときにみんなで下を向いてしまっている。

そして今日はすごくアタマにきたことがひとつ。嘘か本当かは定かではありませんが、1点決めたらお金をもらえる?とかで、自分のポジションやチームの中での役割を無視してまで点数を取ることに執着していたヤツがいたようです。今まで自分の役割もしっかりとできていないにも関わらず、こういう自分勝手な考えでサッカーをやっていたのかと思うと、ほんとうに情けなくてアタマにきた。点を決めたら、「よく頑張った、今日は焼肉だ」というならよくある話、この気持ちはよくわかる。でも、お金がもらえる???から、チームのみんなのことなどお構いなしに、自分の役目そっちのけで点をとりにいく。ふざけるな、いったい何様だと思ってるんだい、何か勘違いしていないかい?他の方々がどう思うかはわからないですが、コーチはこういう根性が一番嫌い、他の子が迷惑する。ただでさえギリギリの人数の32期生だけど、今後もこういう自分勝手な気持ちでやるんだったら二度と使わない。3年生に頑張ってもらうよ。

本日お越しいただきました寄居FC2001、FC宗岡さん、グランドコンディションの悪い中、一日お付き合いいただきましてありがとうございました。Oコーチ、Tコーチ今日も朝のグランドつくりから審判対応までお疲れ様でした。母集団のみなさん、さすがにこういう悪コンディションはなれたもので足元対策はばっちりでしたが、一日中吹き荒れていた強風にはまいりましたね。今日もありがとうございました。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合   

2016年2月14日(日) バレンタインデー
鴻巣吹上荒川総合公園ソフトC
8人制、15分ハーフ
参加チーム:春日部幸松、サウスユーベ、鴻巣ジュニア


昨日までの予報では、今日は雨&強風、でも気温は高くなる、と。夜半に相当雨が降ったようで、朝起きた時にはまだかなり降っていましたが、気温も高いし多少の雨ならやっちゃえ、とばかりに早々に強行を決定。とはいえグランドに向かう道中では雨が降り続いていました。グランドも、まあ良いかんじで水を含んで足場が緩いこと。それでも、グランドを作り始めると雨もあがり、結局昼過ぎからは晴れ間も出てきて暑いのなんの。子供たちも最後には来ていたインナー類を脱ぎ捨てて真夏のような恰好をして大汗カキカキ頑張っていました。
今日は、春日部幸松さん、サウスユーベさんを迎えてのTM、どちらも遠路1時間もかけてお越しいただきました。本当にありがたいことです。32期生は久々に全員集合、3年生にも3人ほど助っ人に来てもらい総勢11人で6試合を闘ってきました。
練習試合20160214 練習試合20160214 
◆第1試合  春日部幸松
結果:4-1(前半:3-0、後半:1-1)
得点:アユム、タクマ、ヒロム、コウ

◆第2試合  サウスユーベ
結果:3-0(前半:0-0、後半:3-0)
得点:リョウ、ユキヒサ、アユム

◆第3試合  春日部幸松
結果:1-0(前半:1-0、後半:0-0)
得点:タクマ

◆第4試合  サウスユーベ
結果:0-5(前半:0-4、後半:0-1)
得点:

◆第5試合  春日部幸松
結果:2-2(前半:0-1、後半:2-1)
得点:アユム、コウ

◆第6試合  サウスユーベ
結果:1-2(前半:1-1、後半:0-1)
得点:ヒロム


練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 練習試合20160214 
まだまだムラは多いものの、今日はここ数ヶ月の中では比較的良い雰囲気で試合ができたんじゃないかな。特にいつも弱い1試合目、2試合目(大会だと予選リーグかな?)はみんなで声を掛けて助け合い、また1対1でもしっかりとボールを奪えていた。昼飯後の試合は、どこか気の抜けたプレー、結果として相手のパス回しのボールを追いかけまわして自分たちで疲れ果ててしまう最悪な展開(こういうのを「後手後手のプレーという」)になっていたけど、最後2試合はもう一度気持ちを入れ直して闘えていたと思います。最後の試合、「練習試合だけど、勝ちに行こう」と檄を飛ばして臨みましたが、内容はまずまずでもゴール前フリーを2本も外してしまってはね。こういう緊迫感のある試合では、少ないチャンスをいかにものにできるかが勝負の分かれ目になる。1点の重要性を身に染みて感じて、普段の(シュート)練習を取り組んでください。

今日のひとこと:
「後手後手」(よみ:ごてごて)問題が発生したりトラブルが起こってから対処するようなやり方になっていること。間に合いません。。。

だからこそ、基礎技術(止める、蹴る、運ぶ、奪う)はもちろん、サッカーの4段活用(コーチが命名しました)「見て」「考えて」「予測して」「判断して」がとてつもなく重要なんだよ。ついでに、試合中、コートの中で(話す、伝える、聞く)が普通にできたら、もう言うことなし。

遠路、鴻巣までお越しいただき対戦をいただきました春日部幸松さん、サウスユーベさん、足元の緩いグランドで強行開催してしまい申し訳ありませんでした。ありがとうございました、またよろしくお願いします。Hコーチ、Oコーチ、Aコーチ、33Tコーチ、グランド作り、審判対応といつもながらありがとうございました。微妙な天候の中、子供たちの応援に大勢で駆け付けていただきました母集団のみなさん、いつもながら本当に感謝の言葉しか見つかりません。疲れるし毎週のことだし、たぶんいろいろと思うところはあるかと思いますが、ご協力をいただきましてありがとうございます。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合(扇FC招待)   

2016年2月11日(祝木) 
岩沢運動公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:扇FC、大宮日進、春日部幸松、FC宗岡、鴻巣ジュニア


今日は何の日?みんな知っているかな?というより知っている子はいるのかな?
朝から雲一つない快晴。今日は扇さんにご招待いただき練習試合に。早朝から、真っ白に雪化粧した富士山を眺めながら圏央道をひた走り久々の飯能まで遠征に行ってきました。いつもながら、3年生に助っ人に来てもらい9人での参加となりました。
練習試合20160211 練習試合20160211 
◆第1試合  大宮日進
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:

◆第2試合  扇FC
結果:1-1(前半:1-0、後半:0-1)
得点:タクマ

◆第3試合  春日部幸松
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:

◆第4試合  FC宗岡
結果:2-1(前半:1-1、後半:1-0)
得点:タクマ、アユム
練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 練習試合20160211 
今日も今日とて。。。
もう言い飽きた、書き飽きた、ので書きません。各自試合の中で言われたことをもう一度振り返ってみてください。もう同じことを何度も言われているので何を言われたかくらいは覚えているはず。言われた意味が分からない子は、練習の時に聞いてくれ。いったい、いつになったら目が覚めるのかな?
扇FCさん、いつもいつもありがとうございます。またよろしくお願いします。大宮日進さん、春日部幸松さん、FC宗岡さん、ありがとうございました、今後もよろしくお願いします。
Oコーチ、そしていつものように遠路応援に駆け付けていただきました母集団のみなさん、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合   

2016年1月17日(日) 
荒川総合公園ソフトC
8人制、12分ハーフ
参加チーム:戸塚FCJ、熊谷フォルゴーレ、熊谷東、鴻巣ジュニア


朝からサッカー日和、だったのですが午後からは雲が出てきて足元からシンシンと冷えてきた一日、これから雪が降るかな?
32期生は今日も修行、人数は相変わらずお寒い状態、午後からはさらに減って3年生になんとか助けてもらいながらの試し合い。戸塚FCJさん、熊谷フォルゴーレさん、熊谷東さんにお越しいただきました。出るからには何か一つでもいいから掴みとってやろうという気迫が欲しいところですが。。。

◆第1試合  熊谷東
結果:0-1(前半:0-0、後半:0-1)
得点:

◆第2試合  熊谷フォルゴーレ
結果:2-1(前半:1-0、後半:1-1)
得点:アユム、ヒロム

◆第3試合  戸塚FCJ
結果:3-1(前半:1-1、後半:2-0)
得点:ダイスケ、コウ、アユム

◆第4試合  熊谷東
結果:0-3(前半:0-1、後半:0-2)
得点:

◆第5試合  熊谷フォルゴーレ
結果:1-1(前半:1-1、後半:0-0)
得点:ユキヒサ

◆第6試合  戸塚FCJ
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:


今日のテーマも先週と同じ。できるまでずっと同じ。「声掛け」、「常に周りを見ておく」
不合格
意識が低すぎだね。いつものメンバーがいないというのはチーム全体の話。勝敗は関係ない、点を取る取らないの問題ではない。どちらも個人個人にとっての課題。話をして意識できる時間は1分もないかな。すぐ忘れる。忘れなくなる?というより意識しなくてもできるようになるまで、いつまでも繰り返し、口を酸っぱくして言い続けるしかないね。
そんななかで、最近のユキヒサの安定感は際立ってるね、相手のボールをしっかり絡めとって前線につなぐ、何本も出だし鋭く相手ボールを奪い取る、ロングボールに対してもヘッドで跳ね返せるようになってきた。今日は久々にミドルを決めていた。日々まじめに一生懸命努力している結果です。あとは、声とハイボールの処理。ガンバレ。ほかの子も見習ってほしいな。
練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 練習試合20160117 
本日対戦をいただきました戸塚FCJさん、熊谷フォルゴーレさん、熊谷東さん、本当にいつもいつもありがとうございます。今後もよろしくお願いします。Oコーチ、Aコーチ、33Tコーチ、いつものとおり朝からコート作り審判対応、子供の練習サポートありがとうございました。母集団のみなさん、いつもながら感謝感謝。無理な強行スケジュールにもイヤな顔ひとつせず、子供たちのためにサポートや応援に駆け付けていただき本当にありがとうございます。(でも、そのうちウシロから殴られそうな気も。。。)

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合  

2016年1月11日(祝月) 
鴻巣市立鴻巣中央小学校
8人制、10分ハーフ
参加チーム:越谷PCキッカーズ、Refino(清瀬市)、FC Cano、NEOS、鴻巣ジュニア


正月明けの3連休最終日、今日も朝から良いお天気でしたね。
32期生は休みヒマもなく、今日もホーム天然芝の中央小学校に遠方から多くの強豪チームにお越しいただき試し合い。32期生の参加は7人といつもながら寂しかったですが、3年生から2人助っ人に入ってもらい、朝から日暮れまでゴリゴリゴリゴリもまれてきました。
今日のテーマも、昨日と同様「声を出して味方を助ける」、「常に周りを見ておく」ことの2つのみ。2つだけだけどとっても大切なそしてとっても難しいこと。まだまだ敷居は高いですが、強豪相手の厳しいせめぎあいの中でどこまでやれるのか。
練習試合20160111 練習試合20160111 
(成人式を迎えたHSコーチ、突っ込みどころ満載のみんなの癒し。。。いやいや、体力さえ戻れば立派な先輩コーチです)

◆第1試合  越谷PCキッカーズ
結果:0-3(前半:0-2、後半:0-1)
得点:

◆第2試合  Refino
結果:0-3(前半:0-1、後半:0-2)
得点:

◆第3試合  FC Cano
結果:3-0(前半:2-0、後半:1-0)
得点:タクマ2、コウ

◆第4試合  NEOS
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:タクマ、シン

◆第5試合  Refino
結果:2-1(前半:1-0、後半:1-1)
得点:コウ、ヒロム

◆第6試合  越谷PCキッカーズ
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:アユム

練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 練習試合20160111 

最初の2試合、相手の球際の強さ、スペースを作ってフリーになる動きに、ジュニアはマークを外されまくり全然ついていけずまったく良いところなし。いつも周りを見て”顔を出す”動き、キケンなスペースを埋める動き、そうオフザボールの動きがまったくできていないどころか、声で味方のサポートをする、声で味方にキケンを知らせることもやっていない。試合の合間に何度も何度も話をして少しずつ修正していこうとするけどまだまだ。それでも残りの4試合では、まだベンチのコーチの声に助けられてはいたものの相手のマークを外すことなく、キケンなスペースを埋め合い、ピッチの中でも声の掛け合いもできるようになってきた。練習試合とはいえ、こういう緊張感、ピリピリ感、ギリギリ感の強い中でそこそこやりきることができたことは大きな収穫。とっても良い試合だったよ。こういう試合の繰り返しの中で個人個人が自分の体で覚えていってくれるといいね。また、今日は32期生も頑張っていましたが、助っ人に来てくれた3年生2人もよく頑張った。いつも32期生の試合では出場する機会の少ない2人だけど、よくボールに絡み何本もシュートまで持っていっていた。シュートの力がない、しっかり当たらないというのは日々の練習の繰り返しの中で積み重ねていけばそのうち何とかなる(たぶん)。でもそれ以上に試合の中での感覚、タイミングを経験しておくことはもっと大切なこと、3年生にとっても良い経験になったのではないかな。

本日は、早朝から日暮れまでお付き合いいただきました越谷PCキッカーズさん、Refinoさん、FC Canoさん、NEOSさん、一杯勉強をさせていただきました、本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。朝からコート作り、審判対応とサポートいただきましたHコーチ、Oコーチ、HSコーチ、そして別用の帰りに立ち寄って子供たちにアドバイスをいただきましたNコーチ、ありがとうございました。そして連日の子供たちの応援、朝から駐車場の交通整理にと八面六臂の活躍をいただきました母集団のみなさん、今日もお疲れ様でした、ありがとうございました。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合   

2015年12月23日(祝水) 
川里中央公園A
8人制、12分ハーフ
参加チーム:エクセレントフィート、ヴィオレータ、ALAD'ORO、鴻巣ジュニア


X'mas イブイブの天皇誕生日。朝からどんよりした曇り空でしたが、今日も32期生は修行。8人全員で朝から強豪チームにガッツリともみしだかれてきました。とっても良い勉強をさせていただきました。

◆第1試合  ヴィオレータ
結果:4-0(前半:1-0、後半:3-0)
得点:コウ2、リョウ、タクマ

◆第2試合  ALAD'ORO
結果:0-1(前半:0-0、後半:0-1)
得点:

◆第3試合  エクセレントフィート
結果:1-2(前半:1-2、後半:0-0)
得点:ヒロム

◆第4試合  ヴィオレータ
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:アユム、OG

◆第5試合  ALAD'ORO
結果:1-1(前半:0-0、後半:1-1)
得点:タクマ

◆第6試合  エクセレントフィート
結果:1-5(前半:1-3、後半:0-2)
得点:アユム

(番外編、15分一本)
◆第7試合  ヴィオレータ
結果:0-2
得点:


練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 練習試合20151223 

相手のプレッシャが弱いときは、自分たちでボールを動かして少ない手数でボールをさばき、シュートもダイレクトで持っていけるなど先週末の良いイメージのまま試合を運ぶこともできましたが、相手のプレッシャがかかりだすと、とたんに傍観者続出。ボールを眺めているだけで周りが見えていないから自分のところにボールが来てもすぐにつぶされるし相手のパス回しのボールを後ろから追いかけていくだけに。自分がボールをけった(パスをした)あとの”次”の動きがない、味方が動いてできたスペースを埋める動きが少ない。自分が今いるポジションの2M四方しか動かない。これでは、サッカーはできない。来たボールに足を当てるのがやっと。組み立てなんてあったモノではない。足元がうまく判断スピードが速いエクセレントフィートさん、スピードがあり接触プレーに強いALAD'OROさん、人とボールが連動して動くヴィオレータさん。今日のどのチームを見てもジュニアが見習わなくてはならないことが山ほど見つかりました。本当に良い経験をさせてもらいます。

今日は、朝一からほとんどの子がコーチにガンガンいろんなことを言われたかと思いますが、こんな相手と練習試合をやってもらえるキミたちは本当に幸せ。悔しかったことばかりだったかもしれませんが、何一つ忘れないように、キチンと書いておいてね。オマエラ、ところで”本気になれたのか?”最後は雨も降りだし日も沈みかけてきた中での試合だったけど、体力の限界なのか全然覇気を感じませんでした。せっかくの良い経験なのにもったいないね。。。もっとサッカーに飢えてみろ。

エクセレントフィートさん、ALAD'OROさん、ヴィオレータさん、今日は遠路お越しいただきましてありがとうございました。これからもお手合わせをよろしくお願いします。Hコーチ無理言いまして申し訳ありませんでした、また33Tコーチもコート作りありがとうございました。そして母集団のみなさん、肌寒い一日、いつもと同様たくさんの応援ありがとうございました。

今年の32期生の団活動は、あと2日。2つの大会に臨みます。今年の集大成を見せてくれ。
がんばれ、ジュニア32期生!!!

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合  

2015年11月3日(祝火) 
荒川総合公園ソフトCグランド
8人制、10分ハーフ
参加チーム:扇FC、蕨中央、与野西北、鴻巣ジュニア


昨日は夜半まで冷たい雨、朝からは晴れてはいたもののグランドが。。。ただ、9月の大雨で冠水したので大掛かりな改良工事?を行ったという噂もあり、ところどころやわらかいものの思ったほどグランドコンディションは悪くはない、修行にはもってこいのコンディション。扇FCさん、蕨中央さん、与野西北さんにお越しいただき久々の主催試合を開催しました。けが人ばかりとはいえ32期生全員と3年生から1名助っ人に来てもらい9人で修行に臨みました。

◆第1試合  蕨中央
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:

◆第2試合  与野西北
結果:7-0(前半:2-0、後半:5-0)
得点:アユム2、コウ、リョウ2、タクマ2

◆第3試合  扇FC
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:アユム、タクマ

◆第4試合  蕨中央
結果:0-2(前半:0-2、後半:0-0)
得点:

◆第5試合  与野西北
結果:0-3(前半:0-3、後半:0-0)
得点:

◆第6試合  扇FC
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:

練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 練習試合20151103 
はっきり言って今日の収穫は。。。なし。相手のプレッシャが弱いときはある程度思ったようにボールを回して相手を崩していく形を作れるけど、ちょっとプレッシャが強くなると、途端に判断が遅れ持ちすぎてつぶされたり、トラップミスからボールを失ったり、苦し紛れのパスを相手にカットされたりと。まだまだ全然。もっともっと厳しい環境の中で、ギリギリの状態で”訓練”していかないと身に付かないね。

本日対戦いただきました扇FCさん、蕨中央さん、与野西北さん、遠路ありがとうございました。蕨中央さんは、また来週もよろしくお願いします。コート作り、審判対応に駆け付けていただきましたYコーチ、Hコーチ、無理言って申し訳ありませんでした。母集団のみなさん、いつもながらありがとうございました。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合(蓮田キッカーズ招待)  

2015年11月1日(日)
蓮田市黒浜公園グランド
8人制、15分一本
参加チーム:蓮田キッカーズ、上沖SC、新座西堀キッカーズ、川越ヤンガース、鴻巣ジュニア


昨日とは打って変わって朝から快晴、日中はポカポカ陽気でサッカーにはうってつけの日曜日。今日の32期生は、いつもお世話になっている蓮田キッカーズUコーチにご配慮いただき交流試合に呼んでいただきました。蓮田まで、昨日埼スタに行ったのとほぼ同じコースで2日続けてのお出かけ。ナビスコカップの決勝を生で見てきた3人がどれだけ刺激を受けたのか、少し期待して臨みましたが。
相変わらず人数が。。。さらにケガをしてリハビリ中の2人を考えると、(動けば)まともに動けるのは4人だけという厳しい台所事情。3年生に3人助っ人に入ってもらいましたが、それでも全部で9人(いや一人ユニフォームを忘れた幼稚園生がいたな。。。)。3年生、そして普段なかなかゲームに出る機会の少ない子たちが、どれだけ自分のチャンスと思って試合に臨めるのかが試される機会なんだけどね。

◆第1試合  蓮田キッカーズ
結果:1-1
得点:アユム
練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 

◆第2試合  上沖SC
結果:3-1
得点:ヒロム、コウ、アユム
練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 

◆第3試合  新座西堀キッカーズ
結果:1-0
得点:アユム
練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 
 
◆第4試合  川越ヤンガース
結果:2-0
得点:コウ2
練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 練習試合20151101 

◆第5試合  蓮田キッカーズ
結果:1-3
得点:アユム
 
◆第6試合  上沖SC
結果:4-0
得点:アユム2、コウ、マサムネ
練習試合20151101 練習試合20151101 
練習試合20151101 
◆第7試合  新座西堀キッカーズ
結果:1-2
得点:アユム
 練習試合20151101 練習試合20151101 

◆第8試合  川越ヤンガース
結果:0-1
得点:
練習試合20151101 練習試合20151101 

前半4試合は、試合時間も短いこともあり、なんとかリハビリ中の子を含めてだましだましできたけど、さすがに後半はもう厳しくなってきた。3年生やイチロウに前を任せるも、ボールにもなかなか触れないからバックが必死になってボールを奪ってさばいても、またすぐに相手の攻撃になってしまう。ボールが来るまで何も考えずにボーっとして立っていてもボールなんかもらえるわけないんだよ。先週から練習していることが一つも身に付いていない。目の前にきた浮き球を相手と競ることもせずただ眺めている、自分の近くでボールを持っている相手を怖がってあたりにもいかない。そんなんじゃちっともチームのためになっていない。ケガをしてリハビリ中の子たちが必死に汗まみれに、泥まみれになって闘っているのに、自分が情けなくないのかね。もっとがむしゃらにボールを追いかけてみろ。
それにしても、今日はアユムがキレッキレだったね、多少痛いところがあったほうが動けるのかも。。。昨日間近で見た”カイオ”と宇佐美に刺激を受けたかな?だとしたら(そうであってほしい)連れて行った甲斐があったというものです。

本日ご配慮いただき交流戦にお誘いいただきました蓮田キッカーズUコーチ、ありがとうございました、また是非よろしくお願いします(もちろん来年も再来年も)。お相手いただきました上沖SCさん、新座西堀さん、川越ヤンガースさん、ありがとうございました、これからも交流をお願いします。審判対応に駆け付けていただいた33Tコーチ、そしていつも通り子供たちの応援に駆け付けていただきました母集団のみなさん、いつもながらありがとうございます。

カテゴリ: H27練習試合

U-10交流試合(伊奈小針招待)  

2015年10月17日(土)
フットサルクラブエフスリー
5人制、10分一本
参加チーム:伊奈小針、春日部幸松、鴻巣ジュニア

今日は、伊奈小針さんにご招待いただき練習試合。当初は伊奈丸山スポーツ広場で8人制の練習試合の予定でしたが、雨でグランドコンディションが悪いため、前日には中止が決定。と思いきや、エフスリーが確保できたため、急遽予定を変更して5人制のミニゲームを行うことに変更となりました。32期生全員が参加、3年生からも4人に来てもらって、5人制のTMでは十分すぎるほどの人数が揃いました。こんなに人数に余裕をもって臨めるのは、何年ぶりだろう?

まずは2時間、3チームで10分一本を回せるだけ回そうということに。

第1ラウンド
◆第1試合  伊奈小針
結果:5-1
得点:アユム3、ヒロム2

◆第2試合  春日部幸松
結果:2-0
得点:ヒロム2

◆第3試合  伊奈小針
結果:2-1
得点:アユム2

◆第4試合  春日部幸松
結果:3-0
得点:アユム、コウ2

◆第5試合  伊奈小針
結果:4-1
得点:シン2、リョウ、タクマ

◆第6試合  春日部幸松
結果:2-3
得点:ヒロム、アユム

◆第7試合  伊奈小針
結果:4-0
得点:ヒロム2、コウ、リョウ


ここで2時間終了。ここまでは、みんなが連動して相手を崩していくという形が随所に表れていた。内容的にもまずまず。

この後1時間のブレイクを挟んで練習の予定でしたが、春日部幸松さんが残ってくれるとのことでしたので、春日部幸松さんとさらに2時間マンツーマンで試しあいを行いました。

第2ラウンド
◆第8試合  春日部幸松
結果:0-3
得点:

◆第9試合  春日部幸松
結果:6-0
得点:アユム2、タクマ2、ヒロム、リョウ

◆第10試合  春日部幸松
結果:0-1
得点:

◆第11試合  春日部幸松
結果:3-0
得点:アユム2、ダイスケ

◆第12試合  春日部幸松
結果:0-2
得点:

◆第13試合  春日部幸松
結果:3-1
得点:シン2、ヒロム

◆第14試合  春日部幸松
結果:1-1
得点:OG

◆第15試合  春日部幸松
結果:3-0
得点:イチロウ<シンイチロウから改名>3

◆第16試合  春日部幸松
結果:1-0
得点:タクマ

練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 練習試合20151017 

第2ラウンド前半は、どこかポヤーとした展開が続く。ワンプレイでおしまい、誰かがボールをもっているとほかの子は見ているだけ。ほぼボール持っている1人対相手5人で試合をやっているような試合。少しずつ連動、相手をはがす動きもみられたけど、ボールのもらい方、トラップ、パスの精度、状況判断の悪さが目立ったね。結局10分一本とはいえ16試合。ほぼ32期生8人でなんとか最後まで頑張りました。

こういう狭いコートでは勉強することが一杯。一人ひとりが目的もなくただボールをける、ドリブルをするだけではサッカーにならない。ボールを引き出す動き、相手DFをはがしてボールをもらう動き、味方との連動から相手DFの裏を取る動き、スペースを作って自分あるいは味方に使わせる動き。そしてボールを持つ時なのか、はたいて有利な体勢にいる味方を使うべきなのか、はたまたドリブルで仕掛ける時なのか、自分がボールを受ける前に状況を把握して瞬時に判断していかなくてはならない。
今日一日、体力的にも、アタマも、すんごく疲れただろうけどとってもよい勉強ができたんじゃないかと思います。

お相手いただきました伊奈小針さん、春日部幸松さん、一日ありがとうございました。またよろしくお願いします。
Aコーチ、Hコーチ、SUコーチ、H Jr.コーチ、母集団のみなさん、お疲れ様でした。そして32期生のみんな一日お疲れ様。疲れ果てたと思うけど、たまにはこういう限界まで挑戦することも大事。すべてキミたちの栄養になってくれるはず。

カテゴリ: H27練習試合

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop