FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H27年度(4年)活動記録
カテゴリー「H27年度(4年)活動記録」の記事一覧

平成27年度 鴻巣ジュニア第30期卒団式  

2016年3月26日(土) 
鴻巣市立中央小学校


今年もとうとうこの季節になってしまいました。

一足先に小学校の卒業式を終えた6年生が、サッカーを通じて一緒に喜び、苦しみ、泣きそして楽しんできた鴻巣ジュニアの素敵な仲間たちと過ごす最後の一日。午前中は、卒団する6年生と在団生各学年、そして6年生のお母さん方やコーチが入り乱れての壮行試合。楽しく和気あいあいとサッカーを楽しんでいました。カレーパーティの後は、卒団セレモニー。
卒団生からお母さんへの感謝の言葉、お母さん方から自分の子供へのねぎらいの言葉。それぞれいろんな思いはあれどとても素敵な言葉でしたね。なかなか人数が増えず、試合でもなかなか思うような結果が出せずに苦労してきた学年だったようですが、それでも多くの子たちが最後までやり切ったのは立派。みんなサッカーが大好きなんだろうね。コーチは、直接にはこの学年にはかかわってこなかったけど、子供たちはもちろん、母集団のみなさん、そして担当されてきたコーチの方々ひとりひとりの言葉を聞いていると、みんな苦労して大変な思いをしてきたんだろうけど、だからこそその何倍も「最後まで続けてきてよかった」と心の底から思えるんだろうな、とつくづく思えました。今しかない大切な小学校時代を子供と一緒にそれもとっても真近で過ごせる少年団ってやっぱりいいですね。
あらためて、卒団した6年生のみんな、母集団のみなさん、そして担当コーチのみなさん、卒団おめでとうございました。
第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 

そして、今日はもう一つとってもうれしかったことが。
上は22歳から中学一年までたくさんのOBが卒団式に顔を出してくれました。コーチが担当していた、3年前に鴻巣ジュニアを卒団し今年中学校を卒業した27期生も4人も。久しぶりに見る顔もあり、とっても懐かしかった。みんな中学校時代もクラブチームや部活でサッカーを続け、高校に入ってもサッカーを続ける子たち。ガタイも大きくなりスピードもテクニックもまさにサッカー伸び盛りな時期の現役生だけあり、コーチたちとのミニゲームでもさすがのプレーを見せつけてくれました。もう衰える一方のコーチたちでは絶対無理、手に負えない。クソッと思いながらもとっても嬉しかったね。これから3年間、今まで以上に大変で厳しい競争の世界になるとは思うけど、それぞれが覚悟をもって、最後まであきらめずに、そして目一杯楽しんでください。選手権に出場したら絶対に応援に行くからね。
!!!ガンバレ!!!鴻巣ジュニア27期生!!!

第30期卒団式20160326
第30期卒団式20160326 
第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326第30期卒団式20160326
第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 第30期卒団式20160326 

スポンサーサイト



カテゴリ: H27その他

ロングクレインカップ2016 4年生大会  

2016年3月21日(祝月)
鶴ヶ島市立長久保小学校
8人制、15分ハーフ
参加チーム:長鶴サッカー、ブルーファイターズ(台東区)、テキサス11(世田谷区)、レアル狭山、扇FC、フォルテFC、PELADA FC(練馬区)、サウスユーベ(練馬区)、GROW FC(足立区)、ドラゴンズ柏(柏市)、呑竜(佐野市)、鴻巣ジュニア


朝から曇ったり晴れたりの一日、あったかいんだから、なのか寒いんだかわからない一日になりましたが、ジュニアにとっては4度目の正直のロングクレインカップ。やっと参加できました。本年度、キミたちが4年生としての最後の対外試合。何とか一泡吹かせてやるぞ(とコーチは意気込んでいましたが)、なんとなんとの集団インフルエンザ。4年生は3人が持っていかれて、さらにまさかのまさかで助っ人も2人しかいない。32期生5人、3年生2人の7人での参戦になってしまいました。こればっかりはしようがないけど、いつも以上に、激しく厳しい一日となりました。でも、だからこそ参加できたキミたちにはとっても良い修行の場。かえってありがたい。

優勝(3位リーグ)
ロングクレインカップ20160321 
ロングクレインカップ20160321 
 ロングクレインカップ20160321 ロングクレインカップ20160321

予選リーグ

◆第1試合  レアル狭山
結果:1-4(前半0-2、後半:1-2)
当店:ヒロム

◆第2試合  扇FC
結果:0-2(前半:0-0、後半:0-2)


人数が少ないとはいえ、初戦がひどすぎた。闘っていたのはヒロムだけ。ただでさえ人数が少ないのに、相手との接点で逃げていたのでは、そりゃ負けるは。何度か得点のチャンスを作ったモノの、それを決められるか決められないかで流れは全然違う。前半の軽率ないい加減なシュートがすべて。
2戦目の扇さんとの闘い。扇のI波コーチの計らいで7人制の対決をさせてもらいましたが、前半はそこそこ闘えていたものの、後半立ち上がりの軽率なパスミスから失点すると追い上げる気配が見られず。特に、バックの足先だけの弱気なプレーがとっても歯がゆい。相手に完全に飲み込まれていた。
予選第3位。

3位トーナメント 
◆第3試合(準決勝)  テキサス11(東京都世田谷区)
結果:8-1(前半:3-1、後半:5-0)
得点:OG、ヒロム3、コウ2、タクマ、ダイスケ

◆第4試合(決勝)  呑竜(栃木県佐野市)
結果:3-0(前半:2-0、後半:1-0)
得点:ユキヒサ、コウ2


3位トーナメントだけど、一人多い相手に対してどれだけできるか。ひとつの試合もキミたちにとってはおろそかにできる試合なんてない。とっても良い経験をさせてもらえている。3位トーナメントとはいえ、勝ちに行く。苦しんで先制した後は、肩の荷が下りたのか自分たちのペースでほぼハーフコートゲーム。崩してシュートを打ってはじき返されても、みんなの出だしがようなったので、セカンドボール(わからなかったら聞いてよ)をほぼ拾えていたので良い流れでゲームを進められました。そして最後の決勝戦。3位トーナメントとはいえ、ここまで来たからには勝つことを意識。勝負!!!そしてしっかりと勝つことができた。少ない人数で、いつもの2倍も走り回った子たちのおかげで何とか優勝。みんなよく頑張った。手放しで喜ぶ成績ではないけど、それでもいつも以上に頑張って、話をしあって、とても良い雰囲気を自分たちで作って自分たちの意思と連携で勝ち切れたことは称賛に価する。よく頑張りました。
次こそは、毎度予選で阻まれ結果的に優勝する扇さんに一矢報いたいもんです。。。I波コーチ、5月の試合、大会ではリベンジします(たぶん。。。)

大会を主催いただきました長鶴SCさん、エクセレントフィートさん、参加させていただきましてありがとうございました。
対戦いただきました、レアル狭山さん、扇FCさん、テキサス11さん、呑竜さん、本日はありがとうございました、またよろしくお願いします。Tコーチ、Aコーチ、いつもながらありがとうございました。母集団のみなさん、朝、集団インフルのメール見た時には行くのやめようかと思いましたが、子供たち少しずつですが、”自我”が芽生え始めているかもしれません。でももっともっと自分を主張できる”個”になれるよう、厳しくそして楽しく子供たちと遊んでいきたいと思います。あと2年間、お手柔らかにお願いします。

カテゴリ: H27招待試合

天才!! 小野伸二  


いちいち繊細な小野のプレー

カテゴリ: H27その他

チキタカ  

これじゃ、相手もボールすら触れない。
相手もトップレベルの選手たちなんですがね。。。

Do the UEFA favour Barcelona?

Do the UEFA favour Barcelona?

All Time Conspiraciesさんの投稿 2016年3月16日

カテゴリ: H27その他

ジュニア27期生 卒業  

2016年3月15日(火)

32期生のキミたちにとっては5年先輩にあたる鴻巣ジュニア27期生の中学校の卒業式。
中学では、学校も別々になり、クラブチームだったり中学校の部活だったりと所属するところは違えども、ジュニアを卒団した9人が、最後までサッカーを続けてくれました。今の32期生のコーチたちにとっては、すごく懐かしい顔ぶれ。3年間でちょっと大人っぽく、というよりオヤジっぽくなったけど、それでもみんな3年前にジュニアを卒団していった当時の面影が残っている。高校でも、半数以上がサッカーを続けるとのこと、うれしいね。ガンバレ、鴻巣ジュニア27期生!!!選手権応援に行くぞ。
そして、鹿島に旅立つミカも頑張れよ。サイン送れ。

夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315夢拓北中卒業20160315
夢拓北中卒業20160315  

18歳までで身につかないことは獲得できない。それをベースというんだ。テクニックとともに高校年代で身に付けるもの。たとえば、カッコつけずに心からあいさつする。どこでもゴミが落ちていたら拾う。だれが汚したかは関係なく、片付けをする...

谷田-虎の穴・静学サッカーさんの投稿 2016年3月9日

カテゴリ: H27その他

イーグルファイター 川越城カップ4年生大会  

2016年3月12日(土)
川越市安比奈親水公園サッカー場
8人制、15分ハーフ(予選リーグ)、20分ハーフ(順位戦)
参加チーム:川越イーグルファイター、川越ストロング、川越芳野、仏子ブラックス、東松山南、FCミドル、扇FC、鴻巣ジュニア

朝からどんよりと曇った肌寒い一日となった今日は、川越イーグルファイターさんにお招きいただき川越城カップに参戦してきました。32期生全員そして3年生のダイスケに助っ人に来てもらい9人での参加。いつものことですが対戦するチームの中で人数が一番少ない。。。寂しいね。

第3位
川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 

予選リーグ
予選リーグは、主催のイーグルファイターさん、FCミドルさん、そして何度やってもことごとくはね返される扇さん(最近の大会ではいつも扇さんと予選を闘っている気が。。。)
◆第1試合  扇FC
結果:0-2(前半:0-2、後半:0-0)
得点:
川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 

◆第2試合  イーグルファイター
結果:3-1(前半:1-0、後半:2-1)
得点:ヒロム、コウ2
川越城カップ20160312 川越城カップ20160312  川越城カップ20160312 川越城カップ20160312川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 

◆第3試合  FCミドル
結果:2-0(前半:0-0、後半:2-0)
得点:リョウ、コウ

川越城カップ20160312 
川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 
初戦の扇戦、みんなそろそろ意地を見せてくれるかなと思いましたが、なんのなんの。扇さんの早いプレスに意地を見せるどころか逆に完全に腰がひけて戦意を喪失したのか、まったくサッカーをさせてもらえなかった。いつになったら。。。。
残り2戦もグダグダ。病み上がりの子もいたにせよ、みんなしばらく運動もしていないんじゃないかと思われるくらいの緩慢な動きばかり。本当にひどいもんだ。
なんとか、予選ブロック2位となり3位決定戦に回ることになりました。

順位決定戦 
◆第4試合(3位決定戦)  川越芳野
結果:7-1(前半:4-0、後半:3-1)
得点:タクマ2、ヒロム3、コウ2

本日最終戦、勝てば3位という試合だけど、今日のこれまでの内容からすると。。。あまり期待はせずに眺めていることに。
川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312 川越城カップ20160312  川越城カップ20160312 川越城カップ20160312川越城カップ20160312 

動きも内容もとてもほめられたものじゃないけど、結果なんとか3位に滑り込みました。
今日の唯一の、だけど大きな収穫は、個たちがいつの間にか自分たちで話し合い、コーナーキックでトリックプレーにチャレンジしたこと。これを見事に決めていました。良い流れのときは自分たちで考えてこういうこともできる、これはとっても素晴らしいこと、よくやった。望むべくは、悪い流れのときにも自分たちでどうやったら流れを取り戻せるようになるか考えられるようになること、いきなりそこまでは難しいから、せめて声を掛け合い盛り上げられるようになってくれるだけでいいんだけどな。
川越城カップ20160312 
本日ご招待いただきましたイーグルファイターさん、一日ありがとうございました。対戦いただきました扇FCさん、FCミドルさん、川越芳野さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。扇さん、また来週の大会でチャレンジします、たぶん。。。

審判対応いただきましたHコーチ、Oコーチ、そして応援に駆け付けていただきました母集団のみなさん、肌寒い中、今日も一日ありがとうございました。

カテゴリ: H27招待試合

「僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない」  

「僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない」 ネイマールの言葉だ。 自分のリズムを刻むこと。チームメイトそれぞれのリズムを知ること。チーム全体のリズムを感じること。相手のリズムを感じること。そしてリズ...

谷田-虎の穴・静学サッカーさんの投稿 2016年3月9日

カテゴリ: H27トレーニング

からだの使い方  

とっても大事なこと。
もっと練習でも取り入れよう。

からだの使い方

カテゴリ: H27トレーニング

U-10交流試合(はくつる招待)  

2016年3月6日(日) 
はくつるグランド
8人制、25分一本
参加チーム:はくつるFC、NEOS、烏天狗FC、プログレッソFC

天気予報では雨模様でしたが、なんのその。朝から晴れ渡りとっても暖かい一日に、時折曇って風が吹くもののサッカーやるにはもってこいの一日となりました。今日は、はくつるさんにご招待いただき岩槻までプチ遠征。32期生は6人だけ、3年生から3人に助っ人に来てもらいましたが、フルメンバでもどうなのよ?という強豪相手にどこまでサッカーをやらせてもらえるか、厳しくもジュニアのみんなにとってはとってもありがたい試し合いの機会になりました。
練習試合20160306 
◆第1試合  はくつるFC
結果:0-3
得点:

◆第2試合  NEOS
結果:0-1
得点:

◆第3試合  烏天狗
結果:1-3
得点:ダイスケ

◆第4試合  プログレッソ
結果:1-3
得点:ヒロム

練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 練習試合20160306 
それぞれスタイルの違う強豪チームの中で、この結果はある程度予想の範囲。でも内容的には全然悪くなかったよ。1対1でのボールの競り合い、相手のパスコースを予測してのインターセプトからのカウンター。何人かの子はボール以外の相手の動きもしっかりと見えていた。今日は前線にボールが収まらないのはしょうがない、それでも助っ人に来てくれたダイスケがいつもよりもしっかりとボールに絡むことができていたね。ただし、”声で味方を助ける”、これはほとんどの子ができていない。自分で真剣にいつもいつも意識を持たなければ、いつになってもできるようにならない。はくつるの選手たちの声、よいお手本を見せてもらったけど、こういうチームを見て、何を思うか、何を感じるか。

本日対戦いただきました、はくつるFCさん、NEOSさん、烏天狗さん、プログレッソさん、非常にありがたい経験をさせていただきました、ありがとうございました。またよろしくお願いします。Oコーチ、Aコーチ、母集団のみなさん、今日も一日ありがとうございました。

カテゴリ: H27練習試合

OB来訪、そして久々の...  

2016年3月5日(土)
鴻巣市立鴻巣中央小学校

午前中陸上競技場にて、鴻巣市合併20周年記念のパンジーマラソンがあり、子供たちの何人かとコーチがそれぞれの種目にエントリーして体を動かしていました。暑くもなく寒くもなく、走るにはちょうど良い気候でしたね(コーチは、ひざの故障が癒えず応援でしたが。。。)

午後からは、ホーム天然芝の中央小で”本職”の練習。もちろん全員参加。
今日は、受験を終えた第27期生(中学3年生)3人が遊びに来てくれました。みんなガタイもでかくなりすっかり大人っぽくなったね。27期キーパーのシュートをゴールキーパーにして、32期生のみんなとコーチがかわるがわるシュート練習。しかしさすがに現役の正キーパー。みんなが放つ渾身のシュートはもちろん、27期生の力強い見ていて逃げたくなるようなシュートもことごとくはじき返していた。さすがだね。
最後は、32期生8人27期生3人のガチ勝負。もちろん手は抜いてくれていたけど、32期生も奮闘しさすがに3人だと厳しいのでコーチが助っ人に入って10分3本を楽しんでいました。審判をやりつつフィールドの中から見ていましたが、ときどき小学校時代のプレーを彷彿とさせる場面もそこかしこに見られましたが、中学3年間でスピードもあがりガタイも強くなり、そして細かいボールタッチも”多少”うまくなっている様子。キックの音も全然違う。27期生、32期生そしてコーチたちもみんなが楽しそうにサッカーをやっていた。本当にサッカーって楽しいね。

そして、今日は32期生にとっては、しばらくぶりとなる体験の子が、なんと2人も。さらに”なでしこ”。
最初から一緒の練習はさすがに厳しいので、Oコーチにお願いして別メニューで体験してもらいましたが、たまにチラッと様子をのぞいてみるとドリブルもシュートもなかなかいける。これから経験を積んでいけばドンドンうまくなりそうな雰囲気がプンプン漂っていました。最後は、なでしこ+コーチ27期生3人でミニゲーム。こちらも楽しそうだったね。

27期生のみんな、今日はありがとう。3人とも高校行ってもサッカーを続けるとのこと。こういう言葉を聞くと、小学生の一時期だけど、一緒にサッカーをやってきたコーチたちにとってはとってもうれしいこと。また遊びに来て後輩たちと遊んであげてください。
そして、体験に来てくれたなでしこの2人。ガサツな奴らだけどみんなと一緒にサッカーやろうね、首を長くして待っています。

いや~。今日は楽しい一日でした。

カテゴリ: H27トレーニング

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop