FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H26練習試合
カテゴリー「H26練習試合」の記事一覧

修行の旅~その五~:交流試合   

2015年3月15日(日)
鴻巣吹上荒川総合運動公園 ソフトC
8人制、15分ハーフ

参加チーム:扇FC、ALAD'ORO、蓮田キッカーズ、KIDS POWER、鴻巣ジュニア

朝は多少曇っていたものの、久しぶりに天気の心配をしなくてよさそうな日曜日。今日も今日とて県内の強豪チームにお越しいただきたっぷりと揉んでもらいました(最近だいぶマゾっ気が。。。)。良い子(?)のみんなにはまだ早いので、お父さんお母さんに、「どういう意味?」って聞かなくてもいいからね。3年生9人、2年生5人といつもよりは多少人数が多めです。

◆第1試合 vs 蓮田キッカーズ
結果:4-1(前半:2-1、後半:2-0)
得点:リョウ、ヒロム、コウ、タクマ

今日の初戦は初めてお手合わせいただく蓮田キッカーズさん。3年生が21人もいるとのこと、つくづくうらやましい。前半立ち上がり、最近トップに入る機会が増えたリョウの技ありループで先制するも、すぐさま相手の反撃にあいルーズボールに誰もチャージに行かずに最後はバックが振り回されて同点に。その後は一進一退の攻防が続くも、相手陣内に攻め込んだあとの一瞬のこぼれ球を拾ったCBヒロムのミドルが突き刺さり1点リードで前半を折り返し。後半に入るとすっかり落ち着きジュニアのペースでボールを動かし、コウのしっかり振りぬいたシュート(久しぶり?)、最後にタクマが、ふつうそこから入れるか?というくらい自分でわざわざ角度のないところに持ち込んでからのダメ押しシュートまで決めてくれました。
とはいえ、試合内容はあまりほめられたものではなかったね。攻撃のサポートが少ない、逆に単騎突入してせっかくフリーになった味方を使わない。ファーストタッチのボールの置き場所が悪いから、次のプレー(シュート、パス、ドリブルなど)が窮屈になる。ところで、攻撃のサポートって何か、コーチが話をしたこと覚えているかな?
練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315  練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 

◆第2試合 vs ALAD'ORO
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:

2試合目はALAD'OROさん。2月の練習試合で、雨で途中打ち切りとなって以来の対戦。試合は立ち上がりから相手の出足の速さ、プレッシャーの厳しさに腰が引け気味。すべてにおいて相手よりも一歩遅れていたね。こうなるとすべてが後手後手に、そしてボールの後を追いかけまわすことになるから、疲労はすれどもボールはなかなか拾えずという展開。ハーフタイムに渇を入れなおすも、結局後半もほとんど何もできずに終わってしまいました。戦っていたのはほんの数人、気持ちが弱すぎる。。。
練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 

◆第3試合 vs KIDS POWER
結果:7-0(前半:5-0、後半:2-0)
得点:ヒロム2、タクマ3、コウ、リョウ

昼飯を挟んでの今日3試合目、みんなで前の試合の反省をし、さらに「普段の練習試合は勝ち負けはどうでもいいんだけど、この試合は”絶対に勝ちに行くんだ”という気持ちで戦え」と言って送り出しました。
試合は。。。高い位置(要はFWなどの前のポジション)から積極果敢に相手にプレッシャーをかけ、相手に自由にボールを触らせない。中盤でボールからめ取るとショートカウンターやら左右のバック裏のスペースに両SHを走らせ決定機を何度も作ったりと、見ていても気持ちよいほどやることなすことがうまくかみ合っていました。この試合、コウが、2回ほど、とてもタイミングよく逆サイドの味方にスルーパスを出してくれました。またリョウも背中に相手を背負った状態でボールを受けて、すぐさま逆サイドのフリーにはたくという”楔(くさび)”の動きをしてくれていました。ボールを持ったらただ闇雲に突っ込むのではなく、こういうプレー(良いポジションにいる味方を生かすプレー)を普段からできれば、もっと得点チャンスが増えてくるよ。
それにしても、みんなで”勝つんだ”という強い気持ちを共有すると、こんなにも内容が変わるものか?と、”気持ちの持ちよう”という言葉にあらためて納得させてもらった試合でした。「勝つんだ」と思って臨んだ試合を、しっかり勝ち切ったジュニアくんたち。よくやった、やればできるじゃん。
練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 

◆第4試合 vs 扇FC
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:

本日最終戦、お相手は、”ベルリンの壁”(みんなの生まれる前の話か。。。)のように、いつも当たっては弾き飛ばされる扇さん。さらに今日はケガをしていた9番君、10番君がようやく復帰しAチーム全員そろい踏みだったそうで、いつも以上に厳しい戦いを強いられるのは必至。前の試合の良い流れを続けられるか?
と思っていたら、どうやら前半早々からガス欠状態。プレッシャーをかけ続けられ走りまわされた試合、逆にプレッシャーをかけ続けみんなで走り続けた試合をこなしたあとだからなのか、まだまだ本当の体力がついていないね。試合はあまり決定機も作れずに、ミスも絡んだ失点もありで、またまた跳ね飛ばされてしまいました。来年こそは。。。
練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 練習試合20150315 

いつものとおりに4試合、4試合それぞれに違う面を見せてくれたジュニアくんたち、その分だけ修正点も見えてきたかな。練習試合はこれだからやめられない。みんな一人一人が試合の中で見えてきた自分の強み弱みをしっかりと認識して練習に臨み、そしてまたその成果を試合で発揮してほしいものです。やれば必ず何かを変えられる、やらなければ何も変わらない。サッカーでも勉強でもみんな同じ。

今日も遠路ご参加いただきました扇FCさん、ALAD'OROさん、蓮田キッカーズさん、KIDS POWERさん、今後ともよろしくお願いします。扇FCのIコーチ、コート作りまでお手伝いいただいて本当にありがとうございました。Tコーチ、Aコーチ、朝からコート作りやら審判対応ご協力いただき感謝感謝。母集団のみなさんもいつものとおりたくさんの応援をありがとうございました。
最後に、今日助っ人に来てくれた2年生。今日はほとんど試合に出してあげられなくてゴメンね。でも、見るのも練習、自分だったらどうしようかな、上級生がどういうプレーをしているかな?ってそろそろそういう意識を持ち始められる頃かな。
スポンサーサイト

カテゴリ: H26練習試合

修行の旅~その四~:交流試合   

2015年2月15日(日)
羽生東雲グランド
午前:8人制、20分、午後:8人制、15分
参加チーム:羽生Boys、ユベントスA、ユベントスB、熊谷東、田間宮、鴻巣ジュニア

晴れはしたものの、朝から一日中強風と砂埃が舞う絶好の修行日和。今日も今日とて、ジュニアお調子者隊は羽生Boysさんにご招待いただき羽生までプチ遠征。ケガやら病気やらで相変わらず人数ギリギリの3年生。2年生3人に助っ人に来てもらい20分5本、15分6本の計11本もお相手いただき、行を修めてきました。イヤー、それにしてもすごい風でした。

<午前の部>8人制、20分一本
◆第1試合 vs 熊谷東
結果:0-3
得点:

風に弱いジュニアくんたち。風に気を取られて相変わらずの動きのにぶさ。遅れてボールを取りに行ってはいいように相手に振り回されていました。攻めても単騎突入してギョクサイ。ゴール前フリーをあわててキーパー正面。典型的な負けパターン?

◆第2試合 vs ユベントスA
結果:3-1
得点:ヒロム、コウ、タクマ

北北ちびっこ後期大会の優勝チームでもあるユベントスさんとは久々の対戦。1試合目に比べたら少しは気持ちも入って試合は終始ジュニアペース。終了間際につまらない一点を与えてしまいましたが、中盤が機能すると展開が楽になるね。センタリングをダイレクトで叩き込んだコウのシュートは、本人もさぞかし気持ちよかったのでは。この試合では、”シリに火のついた”カトちゃんが、シリと相談しながら人生初のキーパーにチャレンジ。取り損なってハラにボールを受けたり、1点は取られはしたものの、なんとか1試合無事にこなしてくれました。

◆第3試合 vs 田間宮
結果:0-0
得点:

同じ市内の田間宮さんとも久しぶりの対戦。確か、風の中、鴻巣市のワンデーカップ決勝で自滅して負けたのが最後だったような。幼稚園からの友達も何人かいるチームということもあり、本人たちも気持ちが入っていました。かなり押し気味の展開でしたが、相変わらずゴール前のチャンスを外しまくり。縦のスピードだけで勝負しようとするから自分でもコントロールが効かない。練習でやっていることが試合になるとなかなか出てこないね。

◆第4試合 vs ユベントスB
結果:0-1
得点:

コートを移動。ちょうど風の吹いている向きに作られたコートなので、もろに風下と風上の有利不利が出る。おまけに20分一本なのでコート取りが大切なんだけど。キャプテン、ジャンケンに勝ったのに風下を選んだ様子???あえて自分たちで20分間強風の風下で修行することを選んだ(エライ?)と信じたい。

◆第5試合 vs 羽生Boys
結果:0-2
得点:

さっきの試合で風下だと気付いたキャプテン、今度は大丈夫かと思いきや、しっかりジャンケンに負けてまたもや風下で修行。午前中最後の試合とはいえ、レンチャンでさらに20分5本目となるとさすがに足も重そう、おまけに風下で体力も風前の灯。攻撃の形もほとんど作れずに終わってしまいました。

<午後の部>8人制、15分一本
◆第6試合 vs 羽生Boys
結果:0-1
得点:

昼食休憩を挟んで、午後からは15分一本回し。ボールを持って攻めてはいるものの相変わらず最後のフィニッシュがザツ。MFとバックの距離感、バック同士の距離感。攻守の切り替えの速さ。ボールを持って攻めあがる時の味方のサポート。毎試合みんなにいろんなポジションをやってもらったけど、課題は同じ。

◆第7試合 vs 熊谷東
結果:2-1
得点:コウ2

やっと見方を使った攻めの形が見られ、ゴール前に飛び出したコウが2本ともきれいにゴールに打ち込んでくれました。久しぶりにしっかり当たったシュートを見たような気がします。

◆第8試合 vs 羽生Boys
結果:4-0
得点:ヒロム3、コウ

この試合、本邦初となるポジション。ヒロムがSHに入りタメを作れたこともあり、スピードと技で相手を抜き去ってゴールに叩き込んだり、バックを食いつかせてフリーの味方を使ったりと、いろんなパターンで得点を重ねてくれました。

◆第9試合 vs 熊谷東
結果:1-0
得点:ユキヒサ

この試合、前に入ったユキヒサが、相手のパスを読みゴール前でボールをかっさらって幸先よく先制。そのあとは決定機を作るも決めきれない展開が続くも、だいぶみんなの出足が鋭くなってきた。あとは密集でボールを受ける時の判断スピード。もらってから考えても間に合わない。もらう前に見て考えておく。せっかく真ん中でもらってサイドにフリーがいるのに、わざわざそのフリーの子めがけて2回も3回もドリブルで近づいていき、そこからパス。。。パスするころには、相手を連れて来てしまい、おまけにパスをもらう味方のスペースをつぶしてしまっている。バックの子もそうだよ。相手の攻撃をカットしてフリーで持っているのに、わざわざドリブルして相手に近づき結局苦し紛れのめくらパス、あるいは相手と1対1の勝負。自陣でバックが自分から相手との1対1に持ち込むメリットは何もなし。自陣では、特にバックはボールを失わないことが一番大事な仕事なんだよ。

◆第10試合 vs 羽生Boys
結果:1-0
得点:ユキヒサ

リョウに、今日3回目くらい?のキーパーを頼んでの羽生Boysさんとの最終戦。あまり出番のなかったエイシとユウも半分ずつだけど前で仕事をしてもらいました。短い時間でしかも1学年上の試合に出るのはなかなか難しいけど、出た時には、ボールに食らいつく、とられても何度でも何度でも、相手が嫌がるくらいにしつこくボールを奪いにいくという気持ちをもって戦ってほしいな。それにしても、リョウくん、パントキック、全然当たってないね、タイミングが合っていない。練習練習。シンはフィールドでも前に出る一瞬のスピードそしてタイミングは非常にいい。あとは行ったきりにならないこと。キーパーのときと同じだね。

◆第11試合 vs 熊谷東
結果:4-1
得点:ダイスケ、タクマ2、コウ

今日初めて風上に立ったような気がする、ナガーイ一日を締めくくる最終戦。修行とはいえ、11試合、交代要員もたくさんいるわけではないので、ほとんどの子が!!!190分間!!!出ずっぱり。さすがに体力的にも疲れ果てていると思ったので、試合前に、「こういう時こそ、アタマを使おう」とアドバイス。
今日、前で何度もシュートチャンスを逃していたダイスケが、”風をうまく利用した(ホント?)”技ありシュートを決めてくれると、タクマもセンタリングをうまく風に乗せて(?)追加点。その後もタクマと初めてトップに入ったコウのアイコンタクトから、うまくDFを外してセンタリングに合わせたりと、アタマも使っている(らしい)し、まだ体も動いている様子。最後にやらずもがなの1点をあげてしまいましたが、みんな最後までよく頑張っていました。ダイスケは、だいぶ次のプレーを予測できるようになってきたのか出だしもよくなり、ボールを奪われても何度も何度もボールに絡んでいく姿勢が見られました。

きょう一日、強風&砂埃の中11人で11試合、みんなよく頑張りました。最初のうちは気持ちの弱さが出ていたけど最後はしっかりと終れたかな。でも、大事な試合、特にトーナメントでは初戦がすべて。今年の北北決勝トーナメントでは、1度ならず2度までも初戦を落として悔しい思いをしている。いかに初戦に気持ちをしっかり持っていけるかが勝負。徐々に良くなる、では間に合わないんだよ。次の課題かな。

本日ご招待をいただきました羽生Boysさん、無理を言って午後までお付き合いをいただきましてありがとうございました。対戦いただきました熊谷東さん、ユベントスさん、田間宮さん、また交流をお願いします。一日審判対応いただきましたTコーチ、2年生の面倒を見てくれたAコーチ、いつもの通り多く方に応援に駆け付けていただいた母集団のみなさん、今日も一日お疲れ様でした。来週はちょっと休めそうですね。。。(すみません、今日は訳あって写真がありません)

カテゴリ: H26練習試合

修行の旅~その参~:交流試合   

2015年2月8日(日)
川里中央公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:飯能ジュニア、ALAD'ORO、八潮中央、KIDS POWER、鴻巣ジュニア

今週もいつもと変わらずサッカー三昧。昨日の夜から曇り空だったこともあり、朝方は比較的暖かくグランドコンディションも思ったほど悪くない。でも天候が。。。昼ころからの降水確率は100%。こういうときは(いつものように)天気予報が外れてくれないかなと思っていると当たっちゃうんだよね。2年生も隣で練習試合のため、今日は交代要員なしの3年生8人ぎりぎり。これも修行、できるところまで、ということで予定通り開催となりました。

◆第1試合 vs 飯能ジュニア
結果:6-1(前半:1-1、後半:5-0)
得点:コウ2、アユム2、タクマ、ヒロム

前半先制するも、まだエンジンがかからず少し動きが重い。特にSH2人の攻めと守りの切り替えの意識。ハーフタイムにあらためて意識付けして後半に臨みました。後半は立ち上がりから寄せのスピードもあがり、次のプレーを予測した動きだしタイミングのよい飛び出しから何本も相手ボールをインターセプトしていました。攻めてもしっかり相手の逆を突いたドリブルでの仕掛け、相手バックの裏へのスルーパス。みんなで声を出してポジションチェンジをしながらのプレー、などなど、先週からの良いイメージそのままのナイスゲームが見られました。
練習試合20150208 
(だいぶ向かっていけるようになってきたけど、まだまだ遠慮してる。もっとガッツケ)
練習試合20150208 
(今日は、右に左に何本もよいパスがでていた、ゴール前フリーをふかしてしまったのは。。。腰が入っていない)
練習試合20150208 
(もっとミドルを狙える、判断を早く)
練習試合20150208 
(軸足が抜けちゃっている。流れの中から強いボールが蹴れていない。足腰をきたえないとね)
練習試合20150208 
(素晴らしい飛び出しからインターセプトしていた)
練習試合20150208 練習試合20150208 練習試合20150208 
(プレッシャーがかかった時の強い気持ちと体の踏ん張り。相手との1対1での一瞬の速さ、強さが課題)

◆第2試合 vs ALAD'ORO
結果:0-0(前半:0-0、後半:打切り)
得点:

雨もだいぶ激しくなったため、今日はこの試合で打ち切ることに。雨脚も激しく、グランドも少しずつ水が浮いてきた中で本日最後の一戦。グランドが緩くなってきたとはいえ、まだ球は転がる。こうなるとジュニアの子たちの足腰の弱さがケンチョに現れる。もっともっと足腰を鍛えて行かないとね。
練習試合20150208 
(出陣前)
練習試合20150208 
(すでに雨脚が強く寒くなってきていたけど、相手はしっかり胸を張っているよ)
練習試合20150208 
(腰の高さの違い、わかるかな?)
練習試合20150208 練習試合20150208 
(本当に久々のキーパー、でも無難にこなしていたね)
練習試合20150208 
(最近はすっかりフィールドでのプレーも安定してきた。まだまだ蹴り方には一杯課題があるけど)

天候のせいで1試合半しかできず、みんなちょっと運動不足だったかもしれませんが、先週の良い雰囲気を忘れることなく、みんなが声をだし味方を助け、周りを見ながら次のプレーを予測した動き出しなどなど、ピッチの中でよく動き回れていました。これがどんな相手とやっても、また負けている状況の中でも、同じように2ヶ月間続けられれば本当に身に付くかな。

本日対戦いただきました飯能ジュニアさん、ALAD'OROさん、残念ながら打ち切りとなり対戦できませんでした八潮中央さん、KIDS POWERさん、天候の悪い中遠路お越しいただきましてありがとうございました。またよろしくお願いします。Oコーチ、Tコーチ、Aコーチ、Mコーチ、グランド設営そして審判対応ありがとうございました。母集団のみなさん、毎週毎週足元が悪い中応援に駆け付けていただきありがとうございます。先週”オソロ”で買った長靴、有効利用できましたね。引き続きよろしくお願いします。

カテゴリ: H26練習試合

修行の旅~その弐~:交流試合   

2015年1月18日(日)
川里中央公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:FC KAZO、熊谷東、柳崎SC、ゼウシスFC、鴻巣ジュニア

今日も朝から快晴、でもさすがにここは(群馬のとなりの)埼玉県の武蔵野平野。何もさえぎるものがないのをいいことに、群馬からの”からっ風”がびゅんびゅんと吹きつけるとっても肌寒い一日。おまけにこの時期の土のグランドは、夜中に冷え切ってシモがおりているので午前中はほとんど田んぼ状態。クツのウラは泥だらけでつるつるツルツルよく滑る、この冬のテーマでもある足腰のタンレンにはうってつけのとっても良い(厳しい?)条件。さらにいつもCBとしてがんばってくれているヒロムが(メイヨの?)負傷中、SBも不参加。修行の身にとってはこれ以上ない条件が重なった絶好の一日。3年生9人、2年生3人、1年生1人の13人で県内の強豪チームをお迎えして練習試合を闘ってきました。

◆第1試合 vs FC KAZO
結果:1-0(前半:0-0、後半:1-0)
得点:ジェームス
練習試合20150118 
(今日もよい動き、味方を助けてくれたね)
練習試合20150118 
(すこし遠慮気味?)
練習試合20150118 
(まだのっていないね?)
練習試合20150118 
(田んぼの中で久々のキーパー)
練習試合20150118 
(最後まで追いかけたからこそのごホウビ)
練習試合20150118 
(また、しっかりと練習はじめよう)

◆第2試合 vs 熊谷東
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:
練習試合20150118 
練習試合20150118 
(このコンディションでは、もう少し切れ込まないと)
練習試合20150118 
(総監督の視線をくぎ付けに)
練習試合20150118 
(相手にボールをコントロールされてからでは遅すぎる)

◆第3試合 vs 柳崎SC
結果:0-1(前半:0-0、後半:0-1)
得点:

練習試合20150118 
(もう一回切り返せれば、どフリーになるのに)
練習試合20150118 
(左足、チャレンジはO.K.)
練習試合20150118 
(味方のピンチを何度も何度も救ってくれました)
練習試合20150118 練習試合20150118 練習試合20150118 
(今日はよくガマンしてくれた、だいぶ慣れてきたかな)
練習試合20150118 
(よい間合い、by 総監督)
練習試合20150118 
(ところ狭しとグランド一杯駆け回ってくれました)
練習試合20150118 

◆第4試合 vs ゼウシスFC
結果:1-3(前半:1-2、後半:0-1)
得点:アユム
練習試合20150118 
(最後の試合は久しぶりに良い動きをしていた、先に先に)
練習試合20150118 
(2人とも同じ手の形をしているんだけど?飛行機?)
練習試合20150118 
(相手とボールの見方が良いね)
練習試合20150118 
(よく体が入っている良い切り返し)
練習試合20150118 
(たしか、ポジショニングを間違っていなければ、もっと楽に触れたはず)
練習試合20150118 
(良いボールの置き方、体の入れ方)
練習試合20150118 
(闘いはじめた)
練習試合20150118 
(その顔(気持ち)だ。今日も少し進歩していたよ)

2枚のバックが不在のため、いつもSHに入っているタクマをCBに、そして最近足元に自信を持ってきたシンをSBに添えてバックの修行。普段あまり出番のない子たちを前目において、こちらもまた修行。最初はバタバタだったものの(これはしようがない)4試合もこなす頃にはだいぶ様になってきました。今日は、どのチームも足元がしっかりして展開が大きく寄せも早いので前目に入った子達にとっては、なかなか自由にボールを持たせてもらえる時間もなく、3試合目までは、あわてて(何の意図もなく、ただ)ボールを蹴ってしまうというボール蹴りになる試合ばかり。
最後のゼウシスさんとの試合の前、「見て-判断して-予測して」アタマを使ったサッカーをやろうと言って送りだすと、みんな見違えるような動きに。相手への寄せの早さ、プレッシャーのスピード、パスカット、味方のプレーへの連動そしてサポート、今日一番、いやいや今年に入って一番の試合を見せてくれました。結果的にPKでとどめを刺されたとはいえ、それは愛きょう。試合後みんなを集めて、「最後、楽しかっただろう」と聞くと、いつになく、みんなから「うん」という大きな返事。まだぎこちないとは言え(というか来週には半分以上の子が忘れてしまっているのだろうけど)、予測して先に動くサッカーらしきものができたことには自信を持っていいよ。こういう経験を何度も何度も繰り返していけば、きっとみんなもっともっとサッカーが楽しくなっていく。ジェームス、カトちゃん、いつもいつもコーチに小言を言われているけど今日は闘ってよい動きをしていた。タクマはCB、(少し?)自身をもってくれたかな?シンはキーパーをやっているときと同様、前への出足、タイミングは非常によい、ユキヒサは安心して見ていられるようになってきた。久々にキーパーをやったソラは2試合ともよく反応してくれた。コウはいつもと同じように小さい体を張って頑張っていた、攻めの時と守りの時の切替えを覚えなきゃいけないけどね。今年に入ってからだの重いアユムは、最後の試合は動きポジショニングもよくなり、おまけに左足で得点も決めようやくキッカケをつかめてきたかな?(前)足だけじゃなく体(後ろ足)がついて行っているかどうかが調子のバロメータ。ちょっとした気持ちの問題。病み上がりで2か月ぶり(?)となったリクト、これからはひたすら練習練習。ダイスケ、先週から厳しいことばかり言っているけど、意識の問題、やればできるのにまだ意識が追いついていない。ユウ、エイシ、ユウキは出してあげられる時間が少なかったけど、少しずつ成長しているよ。
みんな一人ひとりが、誰かにやらされるのではなく、しっかりと自分の意思を持って、高い意識で普段の練習から取り組んでいければきっと上手くなれるし、実際にうまくなってきている。大変だけど、やっぱりサッカーは楽しいね。がんばれ、ジュニア。まだまだ修行は続きます。

本日、足元の悪いグランドにお越しいただきお相手いただきましたFC KAZOさん、熊谷東さん、柳崎SCさん、ゼウシスFCさん。対戦をいただきありがとうございました、これからも交流をお願いいたします。Oコーチ、今日も進んで審判修行していただいたTコーチ、低学年の面倒を見ていただいたAコーチ、そして寒い中いつにもましてホームの大応援団と化していただきました母集団の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

カテゴリ: H26練習試合

修行の旅~その壱~:交流試合(扇FC招待)  

2015年1月11日(日)
岩沢運動公園
8人制、15分ハーフ)
参加チーム:扇FC-A、勝瀬ふじみ野SC-A、レアル狭山Jr-A、東松山ペレーニア-A、鴻巣ジュニア

昨日とはうって変って、ポカポカ陽気の絶好のサッカー日和(昨日もこんな条件でやらせてあげたかったな。。。)。いつもいつもお世話になっている扇FCさんにお誘いいただき、飯能まで遠征に出かけてきました。冬の晴れた日に圏央道を走りながら見えるまっ白な富士山、きれいですね。
昨日の北北決勝トーナメントで無残な結果となった32期生、また今日から出直し。その初戦ですが、練習試合とはいえ今日お相手いただけるチームは、今年度西部地区育成大会(Dクラス)の上位4チーム、修行初日としてはハードルはかなり高い。それにもまして、今日の32期生は両サイドバックが不在で、2年生3人に助っ人に入ってもらいましたが。さてさてどうやってゲームを組み立てたものか、悩めるコーチ○○歳。。。

◆第1試合 vs 扇FC-A
結果:0-1(前半:0-0、後半:0-1)
得点:

初戦は、いつもお世話になっている扇さん。扇さんも今日はエース君2人がいないとのこと。両サイドバックのいないジュニアはやむなく最近封印しているフォーメーションで臨みますが、2年生のダイスケとカトちゃんに中盤に入ってもらったけど、そこそこ守れはするもののさすがに攻める形が作れない。それでもカトちゃんはこの試合はいつもよりもボールを怖がらずによくボールに絡んでくれていました。ジュニアは、相手の寄せ(出足)の早さに対して1歩も2歩も遅い。ボールが来てから反応しているようでは、このレベルになると難しいね。ずっと前から何度も話をしているように、ボールを持っていない時にまわりを見て予測をしておくことがとっても大事。
練習試合2015.01.11 
(闘いはじめた、でも下半身が出ていない)
練習試合2015.01.11 
(相手に一番近いキミが一体どこを見て走っているんだい?さらに遠くには何を目がけて走っているのかが分からない子が。。。)
練習試合2015.01.11 
(昨日よりは動けている(悪い時はカラダが残って足だけのばしているんだよ))
練習試合2015.01.11 
(足元がゆるい。相手の近くにはいるけど股下がガラガラ)
練習試合2015.01.11 
(その方向に切り返しても相手にぶつかるだけだよね)
練習試合2015.01.11 
(獲物を狙う目)
練習試合2015.01.11 
(で、そのポーズは何?耳でも引っ張っているの)
練習試合2015.01.11 
(からだがついて行っていない)

◆第2試合 vs 勝瀬ふじみ野-A
結果:0-7(前半:0-3、後半:0-4)
得点:

2戦目は、今年度の育成大会チャンピオン勝瀬ふじみ野さん。やはり早いし、みんなサッカー脳が発達している。さすがに2バックでは難しかったかな?でもね、2バックの片側に入ったコウがいつもの(前ポジション)の癖で真中を開けてサイドに開いてしまっていたよね?ってことは実質1バック。サイドハーフも守備に戻ってこない。まあ、いつものメンバとポジションではないのでいきなり上手くいくことはないけど、それにしても久しぶりに”打つ手なし”と思えた試合でした。シンも、ボールを持った相手に対するポジショニングが悪く、また横の動きも全くできていなかったね。よい経験、だけどみんながどう感じてくれたか、それを覚えていてくれるか。。。
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 
(NEWシューズの調子はどうだい?)
練習試合2015.01.11  

◆第3試合 vs 東松山ペレーニア-A
結果:1-1(前半:0-0、後半:1-1)
得点:アユム

いつもお世話になっているペレーニアさんとのマッチアップ。この試合で目立ったのは、タクマの腰のキレのなさかな?ゴール前一瞬の1対1のチャンスでのキレ。足が痛かったこともあり全体に動き自体が重かった。あとはコウがどうしても中に中に入って来てしまい折角のスペースを自分でつぶしてしまうこと。わざわざ相手と1対1の勝負に持ち込んでいる。そういう時も必要だけど、スペースを使って味方とのパス交換で相手DFをかわしていくというプレーを覚えてほしいな。久しぶりにバックを任せた2年のダイスケ。ポジション取りにはまだまだ難があるけど、ボールを持った相手への寄せのタイミングはGood。
練習試合2015.01.11 
(完全に、ギリギリのプレーでの”自ら膝カッくん”がクセになっている。怪我するし次のプレーができないので直そうね)
練習試合2015.01.11 
(練習あるのみ、ひたすらガンバレ)
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 
(作戦会議中。。。よそ見して聞いていないヤツが。何が気になるの?)
練習試合2015.01.11 
(2人の関係が近すぎたね)
練習試合2015.01.11 
(良いカットイン。カラダの入れ方もいいね)
練習試合2015.01.11 
(たぶん、コーチは”あっ”と言っているんだと思うけど)
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 
(まだこの蹴り方だよ)
練習試合2015.01.11 
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 

◆第4試合 vs レアル狭山-A
結果:0-3(前半:0-3、後半:0-0)
得点:

連戦となった本日最終戦。前の試合でアユムが負傷退場、コウも試合途中で担ぎ出され、ヒロムも昨日の試合で負傷した足がさすがに4試合目となると厳しくなりキーパーにまわるというジュニア”マンシンソウイ”の試合。でもそういう中だからこそ、普段なかなか試合に出る機会の少ない子達、そして2年生が”出たい出たい”という気持ちを前面に出してほしかった。唯一それが見えたのは2年のユウくらい。ほんとうに随分たくましくなったね。この試合、久しぶりにシンのフィールドでのプレーを見せてもらいましたが、怪我が治って以来練習も一生懸命、そして最近の自主トレも一度も休まずでてきてくれた成果に違いない、足元が随分と上手くなってるね。努力はうそをつかない。のびのびとプレーしていました。あとは今取り組んでいる蹴り方とキーパのポジショニングと。。。うーん、まだまだやることは一杯あるね。
練習試合2015.01.11 
(足元のボールを”ガン見”。もう少し前におけば顔をあげられるって言われたの覚えているかな?でも、そもそもこの後どうするのか考えていたのかな?)
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 
(自分のボールなのに、相手が出てきてびっくり?何を怖がる)
練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 練習試合2015.01.11 
(相手の気配を察して、ボールを引いてかわしたね、練習の成果)

修行の旅~その壱~。今日はいつになく厳しい条件が重なった一日、ちょっと”ニンジン”をちらつかせはしましたが、マンシンソウイの中、それでも昨日よりは闘う姿勢が見えていたよ。みんなは一つずつくらいは何かきっかけをつかんでくれたかな。まだまだ長~い、長~い、さらに長~~い道のりだけど少しずつ進歩して少しずつ自信を持ってそしてサッカーをもっともっと楽しくなって、そしてまた進歩していってくれるといいな。今日もまたとあるチームから練習試合のお誘いをいただきました(本当にありがたいことです)。まだまだ修行の旅は続きます。

本日お誘いいただきました扇さん、ありがとうございました。また修行して出直してきます。お相手いただきました勝瀬ふじみ野さん、ペレーニアさん、レアル狭山さん、これに懲りずまたお相手してください。Oコーチ、Aコーチ、Tコーチ今日もありがとうございました。Tコーチは少し審判の修行が必要ですが。。。母集団の皆さん、今日も遠路多くの方々に応援に駆けつけていただきました。毎週毎週大変な思いをさせてしまいますが、子供たちが成長していく姿を真近で感じられる楽しみ、今しかないかもしれません(中学になったら。。。)。子供たちの最大の応援者として一緒に楽しんでいきましょう。

カテゴリ: H26練習試合

U-9 交流試合  

2014年11月15日(土)
鴻巣市立鴻巣中央小学校
8人制、15分ハーフ
参加チーム:飯能ジュニア、鷲宮砂原、鴻巣ジュニア

朝から雲ひとつなく晴れ上がった気持ちいい週末。最近は死語なのかも知れませんが、”抜けるような青空”というのはこういう天気のことを言うんですかね?
今日は、来週から連荘となる秋の大事な公式戦を控えた最後の土曜日。ジュニアの子達が今までの練習や試合やらで積み重ねてきたサッカーがどれだけ身に付いているのかを見る良い機会。お世話になっている飯能ジュニアさん、鷲宮砂原さんを、ホーム、天然芝となった中央小学校にお迎えして練習試合を開催しました。風邪(?)をこじらせた2人が欠席し、3年生9人で臨みました。2人も来週までにはしっかりと直してね。いや、マジで頼むよ。

◆第1試合 vs 飯能ジュニア
結果:4-0(前半:2-0、後半:2-0)
得点:コウ3、ヒロム
練習試合20141115 
(闘ってはいる、だけど、外に開くとき、中に入ってくるときの攻守の切り替えを意識しよう)
練習試合20141115 
(相手への寄せ、勝負のタイミング。できていた時とできていない時が。もっともっと意識を高めろ)
練習試合20141115 
(今日はこういう光景を何回みたことか。。。足腰が弱すぎ、普段から運動(それも走ること)
練習試合20141115 
(最初のうちは、先週からのトラウマが)
練習試合20141115 
(相手のボールを奪う時のタイミング、スピードはO.K.)

◆第2試合 vs 鷲宮砂原
結果:4-2(前半:2-2、後半:2-0)
得点:コウ、ヒロム、アユム、タクマ
練習試合20141115 
(目線をあげよう)
練習試合20141115 
(久しぶり、だけどやはり安定するね)
練習試合20141115 
(もっとマイナスに)
練習試合20141115 
(勝負はできてきているんだけど、やはり足腰の踏ん張りが利かない。普段からの運動が必要)
練習試合20141115 
(体調不良を押して頑張っていた)

◆第3試合 vs 飯能ジュニア
結果:5-0(前半:2-0、後半:3-0)
得点:タクマ2、コウ2、アユム
練習試合20141115 
(自分のフォームを他のひとと比べてごらん、普段の練習から意識を高めて)
練習試合20141115 
(1対1での相手のかわし方は身についてきたね。次は行くときと、味方に預けるときの判断)
練習試合20141115 
(どこに蹴った?見たかい?)
練習試合20141115 
(いい顔してる、それそれ。もっと自信を持て)
練習試合20141115 
(そこまで行く勇気はO.K.だけど、その前に工夫しておけばもっと簡単にいけたんじゃない?)
練習試合20141115 
(アクロバットボレーが見事に決まった)
練習試合20141115 
(もっともっと必死に闘え)
練習試合20141115 
(ボールをもらう前が勝負。もっと周りを見て判断を早く)

◆第4試合 vs 鷲宮砂原
結果:3-0(前半:0-0、後半:3-0)
得点:タクマ2、アユム
 練習試合20141115 
(腰が砕けちゃってるよ、そこで負けるのか?)
練習試合20141115 
(治った?)
練習試合20141115 
(逆も見ておけると、もっとプレーの幅が広がる)
練習試合20141115 
(よくボールに絡めていた。でもやはり逆サイドを使いたい。ボールをもらう前に見ておくことを意識しろ)
練習試合20141115 
(今日最後の試合で、やっと”ゴッツァン返し”をもらえたね)
練習試合20141115 
(顔を上げろ)

結果4試合とも勝つには勝ったけど、はっきり言って練習試合は勝つためにやっているわけではない。中身。練習でやってきたこと、積み重ねてきたことを、キミたちが表現する場所。失敗しても構わないから、もっとチャレンジして欲しんだけどな。。。ミンナが連携してサッカーらしい試合を出来たのは1試合目、それも前半だけだね。あとは、内容的には。。。とほほ。

試合中、試合の合間、そして試合が終わった後にコーチがみんなに話ていることを本当に理解していると思える子は1人か2人。1週間たつとすべてを忘れてしまっている。真剣に、本当にうまくなりたい、人よりがんばって試合に出たいと本気で思っている子はいないのかな?まだまだ練習が足りなくて技術的に追いついていない子たちにしても、技術以前の闘ってやる、負けないぞという気持ちも見えない。まだ3年生、楽しく楽しくと思ってやってきたけど、ちょっと生ぬるいのかな?
練習や練習試合で必死に闘えない子は、試合でも楽しめない。もうすぐ4年生、何かひとつでもいいから必死になって”勝負”できるものを見つけてほしいと思っています。皆にとってはそれがサッカーであってくれたら、キミたちと同じようにサッカーが大好きなコーチとしてはすごくうれしいんだけどね。
来週以降、公式戦にしても練習試合にしても、闘う気持ちがない子は試合で使いません。試合に出られなくて悔しい、試合に出たいとさえ思えない子は、試合に出しません。試合に出たいから、もっともっと必死に練習して、チャレンジして絶対にうまくなってやるという気持ちが見えない子も。だって、試合に出たいけど出られない子がいるんだよ。3年生だけではなく、2年生、1年生にも。その子達に失礼だよ。言い訳はいらない、高い意識をもってやるかやらないか、タダそれだけ。

飯能ジュニアさん、鷲宮砂原さん、今日は一日お付き合いをいただきましてありがとうございました、これからも交流をお願いします。Oコーチ、Aコーチ、Mコーチ、Yコーチ、Nコーチ、いつもありがとうございます。天然芝気持ちいいけど、意外とコート作りが大変だったりしますね。。。母集団の皆さん、今日もいつもと変わらぬ子供たちへの応援、ありがとうございました。

試合が終わったあと、天気も良かったので、天然芝の上で気持ちよさそうに遊んでいました。。。
練習試合20141115 
(ヘンタイ組)
練習試合20141115 
(居残り特訓組)
練習試合20141115 
(体幹訓練を兼ねた、(コーチの)お遊び)
練習試合20141115 
(ジャイアントスイング)
練習試合20141115 
(Oコーチ、腰、終わったね)

カテゴリ: H26練習試合

U-9 交流試合  

2014年11月3日(祝月)
川里中央公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:伊奈小針、鴻巣FC、鴻巣ジュニア

今日は朝から晴れてはいたものの、風も吹いて随分と肌寒い一日に、グランド脇の木の下には落ち葉がたくさん落ちていました。もうすっかり秋ですね(詩人だな???)
練習試合20141103 
3連休最終日ですが、いつもと変わらず朝からサッカー三昧。今日も今日とて、いつもお世話になっている伊奈小針さん、鴻巣FCさんをお招きし練習試合を闘ってきました。今月後半から鴻巣市のワンデーカップや北北ちびっ子後期大会も始まります。北北ちびっ子前期大会3位の小針さん、鴻巣市のKFA杯優勝の鴻巣FCさんにお相手してもらい、キミたちが練習で教わってきたことを試すには絶好の機会です。3年生3人欠席、かわりに2年生2人に助っ人に入ってもらい10人で参戦しました。

◆第1試合 vs 伊奈小針
結果:4-0(前半:1-0、後半:3-0)
得点:コウ3、ヒロム
練習試合20141103 
(今日はゴールが遠かったネ、でも紙一重だよ、体のバランス)
練習試合20141103 
(キミは、なぜとぶの?)
練習試合20141103 
(身体がしっかり入っているね)
練習試合20141103 
(後ろと真中で良いバランスを取ってくれていました)
練習試合20141103 
(ピンとはあっていなかったけど、あえて載せました。キミはなぜとぶの?忍者か?)
練習試合20141103 
(前と後ろのスプリントだけでは、そりゃ疲れるよ)
練習試合20141103 
(真中、後ろ、縦横無尽にポジションを取ってチームのバランスを取ってくれたね)

◆第2試合 vs 鴻巣FC
結果:3-2(前半:2-1、後半:1-1)
得点:コウ3
練習試合20141103 
(だいぶ相手との距離感と、”行く”タイミングが分かってきている。でもまだまだ上手くなれるよ)
練習試合20141103 
(2年生、よく頑張った。これからは左右の幅を使うことを意識しよう)
練習試合20141103 
(ゴールにはキーパーがいるんだけど。。。知ってる?)

◆第3試合 vs 伊奈小針
結果:1-2(前半:1-1、後半:0-1)
得点:コウ
練習試合20141103 
(普段の練習をもっともっとガンバレ)
練習試合20141103  
(最近、ドリブル練習の成果は見えてきたね)

◆第4試合 vs 鴻巣FC
結果:3-1(前半:3-0、後半:0-1)
得点:コウ3

練習試合20141103 
(意図はわかる。だけどそこだけじゃないぞ)
練習試合20141103 
(だいぶ、人に臆せずプレーできるようになってきた。これからだよ)
練習試合20141103 
(身体もしっかり入れられるようになったね)
練習試合20141103 
(だいぶ安定してきた。今日は安心して見ていられたよ)

今日は、4試合とも試合の流れボール支配という点ではジュニアのペース。失点はちょっとしたきの緩みから一発バックの裏を取られてというパターンが多かったかな。
タクマは今日は当たり日じゃなかったかな。何度かのフリーの場面をことごとく外していたね。ボールの受け方と、体のバランス、そして時には中(ゴール方向に)にドリブルで切れ込んでいく(最後に一度だけできていたかな)。練習でコーチに言われたこと、試合の中で言われたことをしっかり自分のものにしてね。ただ、前に走ってセンタリングあげてだけを繰り返していたらそりゃ疲れるよ。
一方のコウは今日のほとんどの得点をたたき出していたけど、その倍以上は外していたんじゃない?ポジション取り、ボールの受け方、いつも言われていること。
ユキヒサは、相手ボールを取りに行くタイミングはよくなってきた。後はボールの受け方。怖がってボールが来た方向にすぐ蹴り返すのではなく、逆サイドも見れるボールの受け方を覚えられればもっと余裕を持ってボールをさばけるようになる。
リクトは随分と動き方もわかってきたし、しっかりと相手ボールに絡めるようになってきたね。その調子その調子。
ソラもキーパーが随分板についてきたよ。前に出るタイミング、手で取るあるいは蹴る判断ができるようになってきた。2人とも、そしてジェームスも含めてもっともっと足元を鍛えていこうね。
アユムとヒロムは1試合目からよく効いていた。状況に応じてポジションを変えてお互いがお互いの動きをカバーしながらプレーできていたね。アユムは、少し疲れてきたときにポジションをあげない(下がったら下がりっぱなし)悪い癖が、ヒロムも狭い方に狭い方にドリで突っ込んでいく悪い癖が見えていたけど、あとはいつものとおりよく頑張っていました。
2年生のダイスケは、あまりプレーの機会はなかったけど、相手と競り合いながらゴールに向かっていきシュートまでいけたところは進歩かな。相手と競った時はボールよりも、先に相手側に体を入れてドリブルコースを作ってしまえれば、もっと楽になる、あとはフェイントを使ったり、周りが見られるようになればもっとプレーの幅が広がる。
エイシは、普段の練習をもっと真剣に取り組んで、とにかく少しでも体のキレを付けること。ガンバレ。

みんな試合の中で、あるいは試合の合間の練習でコーチにいろいろと指摘されたよね。ボールのもらい方、相手との距離の取り方、ゴールへの入り方などなどの個人のスキルから始まって、そもそも運動不足、練習不足などなど。一人ひとりが、こういう機会に自分に足りないことを一つずつでも構わないからしっかりと意識して、練習や次の試合の中でその課題をクリアしていく努力をしていこうね。

本日対戦いただきました伊奈小針さん、鴻巣FCさん、ありがとうございました。これからも交流をお願いいたします。Hコーチ、THコーチ、Oコーチ、Tコーチ、今日も朝からグランド作りや審判、そして子供たちの練習の面倒と一日ありがとうございました。そしていつものとおりたくさんの母集団の皆さんに応援に駆けつけていただきました。皆さん本当にありがとうございます。

高校サッカー選手権、ベスト4が出そろいましたね。準決勝は以下の組合せになりました。
西武台昌平
市立浦和浦和東

ところで、皆さん今日行われた第62回全日本剣道選手権大会見ましたか?
まあ、見た人はほとんどいないと思いますが、実はコーチは高校まで剣道やってました。子供と一緒にサッカーを始めてからは自分では剣道をやっていませんが、この大会は毎年欠かさず見ています。今日の試合、久しぶりにしびれました、また剣道やりたくなっちゃいました。

カテゴリ: H26練習試合

U-9 交流試合  

2014年10月13日(祝月)
川里中央公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:NEOS、鴻巣ラホージャ、鴻巣ジュニア

台風が徐々に近づき天候もだいぶ怪しさを増してきた3連休最後の月曜日、「えーい、やれるところまでやっちゃえ」と気合一発、予定されていた練習試合を決行してしまいました。今日はいつもいつもお世話になっているNEOSさん、鴻巣ラホージャさんに参加いただき、3年生9人で参戦です。

◆第1試合 vs 鴻巣ラホージャ
結果:9-0(前半:4-0、後半:5-0)
得点:コウ5、タクマ、アユム、ジェームス、ヒロム
1対1でも、空いているスペースでの展開でもジュニアのペースで試合を運べていました。ただ、いつものように、ボールのもらい方がおかしくて、モタモタしているうちに相手やキーパーに詰められて折角のチャンスをものにできなかったり、思ったように蹴れなくてシュートを外したりという場面が何度も。普段の練習で意識して修正していこう。
練習試合20141013 練習試合20141013 
(完全にフェイントをかけられてバランスを崩している。”アウト”はこういうふうに使うんだよ)
練習試合20141013 
(これも”アウト”の上手い使い方。こういうパスには相手はなかなか対応できない)

◆第2試合 vs NEOS
結果:2-4(前半:2-2、後半:0-2)
得点:タクマ2
前半は先制もし、またNEOSさんのいつにもまして切れのあるドリブルにもなんとかくらいついて行っていました。決して気持ちでも当たりでも負けていなかったし、よく奮戦していました。練習試合でこういう試合を経験できるのは、みんなにとってとってもありがたいこと。コーチが言葉で一杯説明するよりも、自分の体で経験することがなにより。
練習試合20141013 
(全然負けていないよ)
練習試合20141013 
(そこは、見るところじゃない。身体を寄せろ)
練習試合20141013 
(技あり!!)
練習試合20141013 
(もうひとつ)
練習試合20141013 
(少しずつ身体の入れ方を覚えてきたかな、そう、腰から腰から)

◆第3試合 vs 鴻巣ラホージャ
結果:11-0(前半:7-0、後半:4-0)
得点:ヒロム、アユム3、タクマ3、コウ3、ダイスケ
前半得点は重ねるものの、また少し雑なサッカーがちらほら。ハーフタイムにもう一度しっかり意識付け。後半は前を向いてフリーになっている味方を使って相手を崩しての得点パターンが見られるようになりました。何度かトップに入ったカトちゃんにもパスを通してお膳立てをしてくれていましたが、残念。練習、練習。
練習試合20141013 
(右側のお二人さん。その体勢でボールをもらって、何かできるかな。。。向きが逆だよ)
練習試合20141013 
(ただひたすら、練習あるのみ)

◆第4試合 vs NEOS
結果:0-4(前半:0-4、後半:0-0)
得点:

NEOSさんのドリブルに振り回されてあれよあれよという間に失点。まだまだ足元の技術では差があるのに同じように足元だけで前に前に突っ込もうとしている(半分くらいは、何も考えずに前に突っ込んでいるだけだけどね)。ハーフタイムでスペースにボールを動かそうということを伝えて臨んだ後半は、何度かチャンスも作り、また相手のいないスペースで勝負することもできていましたが、まだ単発。1回だけではなく、2回、3回と連動してボールを動かすことができれば、もっと違った展開になって行くよ。この試合はリクトが体を張って相手のボールを奪いに行く姿勢を見せてくれました。それでいいんだよ、ガンバレ。
練習試合20141013 
(ボールをもったらタダ前に、というプレーが目立ってた。そろそろドリなのかパスなのかを判断できるようになっていこう)
練習試合20141013 
(いい顔してる。欲を言えば、もう少し下(腰)から当たれ。今日も必死に頑張っていたよ)
練習試合20141013 
(最後の最後で良いプレーを見せてくれた。負けるな、そして甘えるな)
練習試合20141013 

ときどき小雨がぱらつく時間があったものの、そこはみんなの気合で吹き飛ばし、多少巻き気味でしたが予定していたすべての試合を消化できました。これからのみんなのサッカーを考えると、こういう経験もまた一つの大きな財産、みんなよく頑張りました。本当に逞しくなってきたよ。風邪引かないように、風呂入ってよーく温まってね。
微妙な天気の中お相手いただきましたNEOSさん、ラホージャさんありがとうございました。Oコーチ、Tコーチ、母集団の皆さん、そして応援に駆けつけていただいた2,1年生のコーチ母集団の皆さん、ありがとうございました。

カテゴリ: H26練習試合

U-9 交流試合  

2014年10月11日(土)
上尾市立大石北小学校
8人制、15分ハーフ
参加チーム:上尾大石、鴻巣ジュニア

台風18号の影響で大会が流れてしまったため2週間ぶりの試合。今週の3連休も先週よりもヤバそうな台風19号がやってきそうですが、今日はまさに”嵐の前の静けさ”。朝から良い天気になり絶好のサッカー日和。いつもお世話になっている上尾大石さんにお誘いいただき3年生9人で上尾まで遠征してきました。

◆第1試合 vs 上尾大石
結果:6-0(前半:3-0、後半:3-0)
得点:ヒロム2、コウ2、ジェームス2
本日一試合目。今日は、今まで初めてとなるフォーメーションを試してみることに、また試合中は極力ベンチから声を出さないようにしてフィールドに立った子たちの自主性に任せることに。前半立ち上がりからジュニアがボールを持つ時間が多かったけど、いつものようにフィニッシュをしっかり決められず、なんかスッキリしない時間が過ぎていきます(ガマン、ガマン)。1点取った後は個人技を使ったり、センタリングにうまく合わせたりで得点を重ねていくけど、まだまだ練習不足。たまたま入った点が多かったね、もっと相手を崩していく形をみんなで覚えていかないと。ジェームス、ソラ、リクト、シンイチロウは、ただひたすら練習あるのみ。
練習試合20141011 
練習試合20141011 
練習試合20141011 
(バー直撃、これはこれでなかなか狙ってできるもんじゃない、かなり難しい技なんですが)
練習試合20141011 
(ヨーイドン、で抜け出した) 練習試合20141011 
(どうせなら、トーキックではなく、狙ってドカーンと決めてくれれば、もっとかっこいいんだけどね)
練習試合20141011 
(そこの7番、話を聞く気があるのかい?)
練習試合20141011 
(試合になると、集中しているんだよね。でもまだまだ、今日も一つ教わったよね、覚えてるかな?)
練習試合20141011 
(だいぶサマになってきたよ)

◆第2試合 vs 上尾大石
結果:7-0(前半:0-0、後半:7-0)
得点:ヒロム2、タクマ3、コウ、アユム
この試合もポジションは少し変えたものの同じフォーメーション。昼飯を喰った後だったからなのか、試合の合間が空いてしまったからなのかはわかりませんが、前半はバックを含めてみんなで前がかりになるもんだからセマイセマイ、とっても窮屈なサッカーに。人込みの中で無理やりボールを蹴ってもなかなか決まらないよね。
後半に入ると、真中のアユムとサイドハーフのタクマとのワンツーなど少しずつ相手の逆を突いて連携して崩していくパターンが見え始めたね。タクマは、味方がボールを持った時に大きく開いてくれるのでパスは出しやすいけど、パスをもらった後ただ縦にドリブルするんじゃなくて相手の逆を突いてもっと中(ゴール方向)に切れ込んでいく動きを、そして逆サイドのコウは、逆に初めから中に入ってボールを受けるのではなく、一回外に開いてから中に入ってくることを覚えよう。もっと大きな展開ができるようになるよ。
練習試合20141011 練習試合20141011 
(ボルネオ島を探検している奴ら、でもね、そこで遊ぶなって言われなかったっけ?)
練習試合20141011 
(いいセンタリング、おまけにゴール前フリー。誰が見てもバシッと決めてくれると思っていたんだけど。。。)
練習試合20141011  
(良いバランス。ドリブルでの相手との駆け引きはだいぶ慣れてきたかな、今度はパスかドリで行くかの判断のスピード)

◆第3試合 vs 上尾大石
結果:4-0(前半:2-0、後半:2-0)
得点:タクマ、コウ、ソラ2

本日最終戦、この試合も同じフォーメーション。得点は重ねるものの、やはりみんなで前がかりになってセマイセマイサッカーに。
後半、前目でこぼれ球を拾ったソラが思い切り振り抜いて初ゴール、すると不思議なものでリクトの動きもよくなり積極的にボールを奪いに行く姿勢が見られました。やはり双子は何か感じるものがあるのかな。気を良くしたソラが初ゴールに続き2点目ももぎ取りました。どんどん自信をつけて行ってくれるといいな。まずはおめでとう。
練習試合20141011 
(海の家?もう夏は終わっていますが。。。)
練習試合20141011 
(良いボールの受け方、置き方をしている。けどそのまわりにいる子が近すぎないかい)
練習試合20141011 
(カトちゃん、足腰に難あり。自分でゴール前フリーを空振りして尻もちはないよ)
練習試合20141011 
(抜いた、)
練習試合20141011 
(そして、決めた、初ゴール)
練習試合20141011 練習試合20141011 

今日は大石さんと3試合。今まで初めてのフォーメーションで3試合試してみましたが、まあ初めてにしてはそこそこ機能していたかな。試合中何度か空いている味方を上手く使い、相手を崩してゴールまでもっていくというプレーが見られました。ボールを持ったらただひたすら体力とスピードに任せてゴールをするのではなく、味方との連携、相手との駆け引きの中で相手を崩していく形が身についてくればもっと安定してくるよ。そして、今日も試合の合間にたっぷり練習したけど、まだまだ足元がおぼつかない、ボールがどこに行っちゃうかわからない子たちは、ただひたすら人の何倍も何十倍も練習あるのみ。

本日お誘いいただきました上尾大石さん、ありがとうございました。今後も交流をお願いいたします。鴻巣への帰りがけに立ち寄っていただいたYコーチ、審判お願いしたOコーチ、SGコーチ、お疲れ様でした。母集団の皆さんもいつもいつもありがとうございます。今日の夕方は鴻巣の花火大会、帰ってからはみんな、風呂入って、メシ食って花火見物かな。

カテゴリ: H26練習試合

U-9 交流試合  

2014年9月21日(日)
川里中央公園
8人制、15分ハーフ
参加チーム:戸塚FCJ、東松山ペレーニア、鴻巣ジュニア

朝方は上着一枚着てちょうどよいくらいの涼しさでしたが、日中は雲ひとつないとても気持ち良い一日に。先週に引き続き今日も戸塚FCJさん、東松山ペレーニアさんにお越しいただき、4試合揉まれてきました。3年生11人、2年生2人、1年生1人の14人で参戦です。

◆第1試合 vs 戸塚FCJ②
結果:1-4(前半:1-1、後半:0-3)
得点:アユム
先週同様、戸塚さんは2チームでの参戦。開始早々に先制を許すも、前半は戸塚さんの早い寄せにも何とかくらいつき相手ゴール前の混戦からアユムが同点弾。その後も一進一退の緊迫した試合運び、試合内容としては今日一の時間帯だったかもしれません。後半になると、サイドハーフに入ったジェームスの動きがパッタリととまりなかなかチャンスも作れないまま防戦一方に。あまりにも体力不足じゃない?修行あるのみだね。
練習試合20140921 
(今日は足ではなく胸を使っていたね。)
練習試合20140921 
(もっともっとガムシャラに。1対1の勝負)
練習試合20140921 
(ねばって、)
練習試合20140921 
(ねばったから、)
練習試合20140921 
(生まれた同点ゴール)
練習試合20140921 
(ただただ、練習あるのみ、体力作りもしないとね)

◆第2試合 vs 戸塚FCJ①
結果:3-2(前半:0-2、後半:3-0)
得点:ヒロム2、タクマ
フォーメーションもポジションも大きく変えて臨んだ2試合目。前半少しゆるくなったバックの競り合いから2本ミドル気味のシュートを決められてしまいました。2バックなのに、相手に攻められているときにミッドの2人が守りに戻ってくれないと苦しいね。また前線にボールを出してもなかなかボールも収まらず、すぐに相手に奪われまた守りに。さすがにこれではバックがかわいそう。後半フォーメーションをもとに戻すと少し落ち着き、奪って回して決めてという形も出てきました。
練習試合20140921 
(いこいのひととき?)

◆第3試合 vs 東松山ペレーニア
結果:3-2(前半:2-0、後半:1-2)
得点:ジェームズ、アユム2
昼食をはさんだ今日3試合目。得点はするもののボールが落ち着かない。やはりトラップ、パス、基本中の基本がまだまだ全然足りない。みんなだよ。ただただ練習あるのみ。
練習試合20140921 
(内側<相手に近い側>の足でとりに行かないと身体が入らないよ)
練習試合20140921 
(久しぶりのフィールド)
練習試合20140921 
(ただただ、練習あるの)

◆第4試合 vs 戸塚FCJ②
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:
本日最終戦。以下同文。動きも悪く、寄せも遅く、ただなんとなくボールを蹴っている状態。みんな身体が重そうだったね。
練習試合20140921 
(ボールが落ち着かないゾ。。。)
練習試合20140921 
(サンキュー。よく足が出た)
練習試合20140921 
(遠慮するな、自分のボールだ)
練習試合20140921 
(何も、そんな顔しなくても)
練習試合20140921 練習試合20140921 練習試合20140921 

2週続けてお相手いただきました戸塚FCJさん、東松山ペレーニアさん、遠いところ本日もありがとうございました。また修行してきますのでお付き合いをよろしくお願いします。Yコーチ、Tコーチ、Aコーチ、そして母集団の皆さん、今日も朝早くからありがとうございました。

カテゴリ: H26練習試合

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop