FC2ブログ
鴻巣ジュニアサッカークラブ第32期生 ホーム »H25招待試合
カテゴリー「H25招待試合」の記事一覧

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ U-8  

2014年3月8日(土)
鴻巣上谷総合公園 人工芝グランド
8人制、10分ハーフ

参加チーム:NEOS、扇FC-A、戸塚FCJ、行田泉、扇FC-B、鴻巣ジュニア

今日は、先週に引き続いて人工芝でサッカー三昧。朝方は多少風もあり少し肌冷えしていましたが、昼頃からはポカポカ陽気の中、いつもお世話になっている5チームを招待しキレイな人工芝のグランドで思い切りサッカーを楽しんできました。

まだ2年生だと少し広すぎるかなと思いましたが、人工芝の広大なハーフピッチを使い8人制、6チーム総当たりのフェスティバル。インフルエンザ謹慎がとけたばかりの子も何人かいる中、2年生7人、1年・幼稚園5人、合わせて12人で10分ハーフ5試合。はたして最後まで体力が持つかな。。。

そうそう、やっとジュニア2年生の試合用ユニフォームが揃い、今日が全員揃ってピカピカのユニフォームでのデビュー戦。それぞれ自分の好きな背番号の真新しいユニフォームを着て、とてもうれしそうだったね。これから卒団までの4年間、この背番号がキミたちの番号になります。いい思い出を作ってね。
サッカーフェスタ2014.03.08
(両端のお2人さん、どうしてそんな顔なの???  もっとしっかりしようよ) 


◆第1試合 vs 扇FC-B
結果:6-0(前半:4-0、後半:2-0)
得点:シン、コウ3、ヒロム2
ピッチも広いけど、この学年が主体となった8人制の試合は初めての経験。1年生も1人入って、さてさてサッカーになるのか一抹の不安を抱えながらの初戦。
開始早々からみんな楽しそうにボールを追いかけまわし始め、まだまだあちこちで団子作りにはげんではいるもののいいペースでゴールを決め前半のうちに大量リード。ハーフタイムに、「どうだ、広いか?」と聞くと、「うん。だけどもう慣れた、楽しい」と。本当に慣れたかどうかはよくわかりませんが、まあ楽しいのだからいいや。アユムの逆サイドでフリーになっている味方を良く見たナイス・スルーパスも飛び出し、後半もほぼ一方的に攻めて無失点で終了。まずは鬼門の初戦をものにしました。

ところで、みんな気が付いていたかな?相手は7人だったんだけど。。。
サッカーフェスタ2014.03.08 サッカーフェスタ2014.03.08
(目線と手つきが怪しげだけど、ボールを持つ体のバランスはGOOD。よーーく見ると相手の子も同じ手つきだったりするんだよね)

◆第2試合 vs NEOS
結果:0-0(前半:0-0、後半:0-0)
得点:

2戦目はNEOSさん。言わずと知れたさいたま市の強豪クラブチーム。この学年は昨年8月の40度もあろうかという炎天下の練習試合で2試合胸を貸してもらいましたが、相手にいいように振り回されていいところなく終わっていたはず。久しぶりの対戦、ジュニアも成長したところを見せてもらいたいところです。
NEOSさんの足技に翻弄され、ジュニアは棒立ち足だけ状態。最終ラインでなんとか踏ん張っているので相手に最後のシュートは打たせないけどなかなか自由にボールを触らせてもらえない時間が続きます。後半になると、多少慣れてきたのかボールも持てるようになって攻める時間も増えてきましたが、まだまだ相手への寄せが遅い。相手にプレッシャーを与えないから余計に相手が自由にボールを持ってしまうんだよ。 試合はなんとかスコアレスのドロー。相手のペースだったけどなんとか失点せずに終えられたところは、少し成長したところかな。
サッカーフェスタ2014.03.08
(怖がらずにもっと体を寄せないとボールを奪えないよ)

◆第3試合 vs 行田泉
結果:2-0(前半:1-0、後半:1-0)
得点:ヒロム、ユキヒサ
お昼を挟んでの本日3試合目。行田泉さんとは2週間ぶりの対戦、この前は引き分けに終わっていたので今日こそは。
前半、センターバックのヒロムが前まで持ち込んで、さらにこぼれた球を押し込んで先制。後半はしばらくこう着状態が続くも、
タクマのセンタリングに飛び込んできたユキヒサのダイレクトボレー炸裂。ユキヒサとーーーってもうれしそうだったね。あんなシュートコーチも打ってみたいな。気持ちいいだろうな。試合はそのまま終了。
サッカーフェスタ2014.03.08
 (今日も一杯走り回っていたスーパー幼稚園生)

 サッカーフェスタ2014.03.08
(入ってくれ~~~~、たぶん入ったはず)

◆第4試合 vs 扇FC-A
結果:1-4(前半:1-2、後半:0-2)
得点:コウ
そろそろみんなのエネルギーが切れかけてきてさらに連チャンとなる今日の4試合目。ただでさえ手ごわい扇さんとの試合なのに、前の試合で、至近距離から相手の蹴ったボールを顔面トラップしてしまったアユムが休養宣言。1年生を2人入れてのスタートとなったため、フォーメーションも今までと少し変えて試合開始。
案の定、いやー動きが悪い悪い。動きが悪いというより動いていない(動けない)。試合が始まって、コーチがちょっとよそ見している間に先制されてしまいました。相当へばってきているんだろうな。前半、少ないチャンスにコウが抜け出してなんとか1点差に詰め寄るも、そこまで。相手について行くのがやっとでほぼ一方的に攻められていた感じでした。

◆第5試合 vs 戸塚FCJ
結果:2-2(前半:1-2、後半:1-0)
得点:アユム、ユキヒサ
本日の最終戦。10分ハーフとは言え、広いハーフピッチで5試合目ともなれば、さすがに元気なキミたちもヘロヘロ。前半は目の前をボールが通っても、通り過ぎるのを眺めているような状態。相手のキーパに後ろからドリブルで持っていかれてシュートまでされてしまいました。確かに疲れてはいるんだろうけど、相手だって同じだよ。疲れているときにどこまで頑張りきれるかが勝負。相手に前半の内に2点決められてしまったときは、足も重そうにみんな下を向いて歩いていたけど、前半の終わりころにアユムが前ガカリの相手守備をかいくぐって1点決めると、徐々にジュニアの子たちも動きが良くなってきました。
後半、多少ポジションを変え、最後の10分というのがわかったのか、後半はだいぶジュニアがボールを持って攻める時間が増えてきました。最後は相手ゴール前混戦の中、こぼれ球に反応したユキヒサがこの日2点目の同点ゴールを決めて、そのまま試合終了。2点ビハインドから良く追いつきました。
サッカーフェスタ2014.03.08 (なんで膝カッくんしているんだろう?)  
サッカーフェスタ2014.03.08
 (執念の同点弾)

今日は、初めての8人制でさらに広いハーフコートで強豪チームばかりと5試合。相当疲れたんだろうなと思いますが、終わってみれば2勝2分1敗、初めての経験にしてはまずまずの成績かな。団子になったり、わざわざ人ごみにボールを蹴りいれたり(周りを見ていない)、みんなでボールに吸い寄せられていって気が付いたらゴール前が相手ばかりだったり(これも相手を見ていない)。まだまだ長い長い修業は続きます。これからの練習や試合の中でもっと周りを見て味方を使ってサッカーをやっていくことを覚えていこうね。

今日の優秀選手は、気持ちよさげなダイレクトボレーを叩き込み、また最後の戸塚戦でも値千金の同点ゴールを決めたユキヒサと、
少し(まだ少しだけど)周りを見てよく反応していたコウの2人。よく頑張りました。他の2年生も広いコートで疲れ果てたと思うけどよく頑張っていました。1年生、幼稚園の子たち、あまり試合に出してあげられなかったけど、2年生を助けてくれてありがとうね。
サッカーフェスタ2014.03.08
 (うれしそう

本日も朝早くから遠路お越しいただきましたNEOSさん、扇さん、戸塚さん、そして行田泉さんの各チームコーチ、母集団のみなさんありがとうございました。またこれからも交流をお願いいたします。審判応援に駆けつけてくれたYコーチ、Iコーチ、コートの準備そして後片付けに来ていただきましたMコーチ、いつも無理行って申し訳ありません。本当に助かりました、ありがとうございました。

すべての後片付けが終わり解散となりましたが、どうやら子供たちはみんなで児童館に遊びにいった様子。疲れ果てていたんじゃなかったっけ、その体力が余っているんだったらもっと試合で動こうよ。。。
そうそう、今日の試合の合間に、2月の大雪でサッカーができなかったときにコーチが出した宿題の成果をみんなに見せてもらいましたが、案の定、できている子はほとんどいなかったね。普段から少しでもいいからボールに触って足元を鍛えておこうね。

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ U-8 全結果

スポンサーサイト



カテゴリ: H25招待試合

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ  

2014年2月22日(土)
鴻巣上谷総合公園 人工芝グランド
6人制、10分ハーフ

参加チーム: U-8:行田泉、扇FC、熊谷東、与野八幡、鴻巣ジュニア

2週間続けての大雪のため、本当に久しぶり(3週間ぶり?)となるサッカー。今日はU-8、U-7それぞれお世話になっているチームをご招待してのサッカーフェスタを開催しました。大雪でしばらくチームとしての練習はできませんでしたが、コーチの出した宿題をちゃんとやっていた”はず”。まさかサッカーを忘れているなんてことはないと思っていましたが。。。

◆第1試合 vs 与野八幡
結果:10-0(前半:4-0、後半:6-0)
得点:アユム4、ヒロム2、コウ2、タクマ、シン

前半から得点は決めるもののサッカーというよりただボールを持ったら突っ込んでドンというシュートばかり。ゴールにキーパーがいようがお構いなしにただただボールをけるだけ。挙句の果てにはゴールとは全然違う方向にまでシュート(ナイスクリア?)。。。

◆第2試合 vs 行田泉
結果:1-1(前半:0-1、後半:1-0)
得点:ヒロム

味方を見ない、相手を見ない、見ているのはひたすらボールだけ。。。サッカーになってませんね

◆第3試合 vs 扇FC
結果:0-2(前半:0-1、後半:0-1)
得点:
少しは体を張り始めたけど、2試合目と同じ。
サッカーフェスタ2014.02.22 サッカーフェスタ2014.02.22(ちょっと、ちょっと。そんなにボールを怖がらなくても。ボールは大事なお友達)

◆第4試合 vs 熊谷東
結果:0-4(前半:0-3、後半:0-1)
得点:

何も言うことはありません。 また一からやり直しかな。。。
サッカーフェスタ2014.02.22

チームでサッカーができなかった3週間、皆何をやってきたんだろうというようなお寒い内容の試合でした。ボールを触るどころか運動もしていなかったんじゃないかと思うような子もいました。
ボールを持っていないときに、味方を見ない、相手を見ておかない、見ているのはひたすらボールだけ。ボールが目の前に出てきたときにびっくりして反応するけど、そこには先に相手が来ている。相手とのボールの競り合いを怖がっている。。。
また来週からしっかり鍛えていかないといけないね。 
そんな中でも体を張ってしつこくしつこく相手に絡んでいこうと頑張っていたヒロムが今日の優秀選手賞をゲット。


U-7:行田泉、熊谷東、鴻巣ドルフィンズ、鴻巣ジュニア
U-8コートの反対側ではU-7のフェスティバルも開催。ジェームスに助っ人に入ってもらってなんとか6人で3試合。

◆第1試合 vs 熊谷東
結果:0-4
得点:


◆第2試合 vs 行田泉
結果:1-4
得点:ジェームス


サッカーフェスタ2014.02.22

◆第3試合 vs ドルフィンズ
結果:3-0
得点:ジェームス2、エイシ

サッカーフェスタ2014.02.22 (ツイーンシュート!!! ) 
 サッカーフェスタ2014.02.22

鴻巣ジュニアサッカーフェスタ 全結果  

サッカーフェスタ2014.02.22
(おいおい、何もそんなに怖い顔顔しなくても。少しは嬉しそうな顔してよ)

本日ご参加いただきました各チーム関係者の皆様、朝早くからありがとうございました。またこれからも交流をよろしくお願いします。またここのところの大雪の影響で高学年の試合が重なりコーチの人数が少ない中、サポートに来ていただきましたFコーチ、Mコーチ、Oコーチありがとうございます。2年、1年の母集団のみなさんも本部対応などありがとうございました。

来週、再来週とまた試合ありますので、引き続きよろしくお願いします。

カテゴリ: H25招待試合

鴻巣ジュニア U-8サッカー大会  

2014年1月25日(土)
川里中央公園
6人制、10分ハーフ

参加チーム:熊谷東、NEOS、上尾東、チベッタ、古河セブン、白岡第一、春日部豊春、戸塚FCJ、上尾大石、大宮三橋、宮代東、鴻巣ジュニア

今日は、久しぶりの主催試合。県内外11チームを招待してのU8サッカー大会を開催しました。予報ではポカポカ陽気、のはずだったんですが、朝から雲がでて少し肌寒い中ジュニア2年生7人が参加しました。試合は、12チームを3チーム4ブロックに分けて予選リーグを闘い、予選順位毎に決勝トーナメントを行う形。いかに予選でいいところに行けるかが大切です。 
ジュニアサッカー大会

予選リーグ
ジュニアは予選「ニ組」。大宮三橋さん、宮代東さんとの対戦。

◆第1試合 vs 宮代東
結果:6-1(前半:4-1、後半:2-0)
得点:アユム3、コウ、リョウ、ユキヒサ
今日の第1試合目。予選を勝ち抜けるためには大事な大事な初戦。しっかり気持ちを引き締めていかなくてはならないけど集合時間が早く第1試合まで3時間も空いてしまったこともあり、何やらすっかりユルーイ雰囲気が漂っています。さてさてどんな試合になるやら。
案の定、立ち上がり皆ホワッと試合に入るものだから早速相手にきつーい一発を食らってしまいました。でもどうやらこれで少しは目覚めたようで、すぐさま1点を返すと、前半は4-1で折り返し。後半もユキヒサのゴールなどで2点を追加しなんとか初戦をものにしました。 
ジュニアサッカー大会

◆第2試合 vs 大宮三橋
結果:5-0(前半:2-0、後半:3-0)
得点:シン、タクマ、コウ、ヒロム2
ポジションを大幅に変え予選2試合目。2試合目で全員得点し試合には勝利したものの、寄せも遅い、あたりも弱い、皆でボールばかり追いかけまわしている、などなど、試合内容は決してほめられるものではなかったかな。
なんとか、予選は1位通過したけど、こんなゆるいサッカーやっていたら、決勝トーナメントではヒドイ目にあうよ。。。

決勝1位パートトーナメント
予選の結果ジュニアは決勝1位パートに進みましたが、1位パート他のチームは、熊谷東さん、チベッタさん、戸塚FCJさんという錚々たる顔ぶれ、名前負けしてますね。。。

◆トーナメント第1試合(準決勝) vs 戸塚FCJ
結果:1-4(前半:0-3、後半:1-1)
得点:リョウ
準決勝の相手は戸塚FCJさん、言わずと知れた県大会常連の強豪。今回の予選でも大量得点、無失点で勝ち上がってきました。ただでさえ初めての相手には滅法弱いジュニア、入場の前から何やら借りてきたネコのようにおとなしかったな。この試合の前、少しでも気持ちを盛り上げ体を温めるようにちょっと激しい練習をして臨みましたが。。。
立ち上がり、入場時の不安げな気持ちそのままにオドオドしていると、相手のドリブルに皆ついていけず、あれよあれよという間にノーホイッスルシュートを2本決められてしまいました。いきなり強烈なパンチを食らって意気消沈してしまったかと思いきや、逆に少しは目が覚めたのかその後はミドルを決められるも0-3で前半終了。相手にいいようにボールを回されエネルギー切れしている子、汗一つかいておらず全然動けていない子。少し長めのインターバルでコーチ皆からアドバイス。技術の差はすぐには埋められないけど、とにかく闘う気持ちで負けないこと。
後半に入ると、寄せのスピードもすこしずつ上がり、しっかり体を張って守りときにはカウンターを狙い相手のゴールを脅かすようになってきました。早い時間にカウンターからリョウのゴールで1点返し、さあこれからと攻めていきますがなかなか追加点を奪えるまではいきません。そうこうしているうちにとどめの1点を入れられ万事休す。結果は1-4で敗れましたが、最後まであきらめずに気持ちを切らさずに闘い抜いたことは、今日の大きな収穫でした。敗戦のあと、悔しくて泣いている子も。そうだよね、悔しかったよね。その気持ちを忘れるな。

◆トーナメント第2試合(3位決定戦) vs チベッタ
結果:8-1(前半:5-0、後半:3-1)
得点:アユム3、タクマ2、ヒロム、リョウ、コウ

本日最終戦、3位のトロフィーがかかった大事な最終戦です。敗れたものの最後まで戦い抜いた準決勝の余韻をかって良い試合を見せてもらいたいものです。
試合は、声も出始め、相手への寄せも”ほんの少し”早くなり終始ジュニアペースで進みます。とはいえ、いつものようなガツガツと相手に寄せていき、誰かが抜かれても後ろからドンドンサポートに入ってボールを奪っていくようなプレーは見れずじまい。少し残念。 
鴻巣Jr20140125  

12チーム中第3位!!!トロフィーGET

今日の優秀選手賞は、攻守にわたり活躍したタクマと、ここ最近成長著しいリョウ。おめでとう。首からメダルを下げてもらってとっても嬉しそうな顔していたね。
ジュニアサッカー大会鴻巣Jr20140125  
3位入賞はしたものの、サッカーの中身自体はどこか物足りない寂しい内容だった気がします。唯一の収穫は、戸塚戦、劣勢になっても強豪相手に最後まであきらめずに1点をもぎ取れたこと、そこだけかな。まだまだ、まだまだ長ーい修行が続きます。

朝早くから、また遠方からも参加いただきました各チーム関係者の皆様、一日ありがとうございました。これからも交流をお願いいたします。無理行って朝早くからコート作りや審判対応など応援に駆けつけていただいた団長、Yコーチ、Hコーチ、OコーチそしてAコーチ本当にありがとうございました。また本部対応いただきました母集団のお母さん方ありがとうございました。 
鴻巣ジュニアミニサッカー大会 
鴻巣ジュニアU-8サッカー大会 全結果
 

カテゴリ: H25招待試合

1FC川越水上公園 ジュニアサッカーU-8大会  

2013年12月21日(土)
川越水上公園フットサルコート
6人制、7分ハーフ

参加チーム:1FC-A、1FC-B、1FC-C、扇FC-A、扇FC-B、ゼウシス、千代田、FC KAZO、ACE SC、鴻巣ジュニア

今日は、1FC川越水上公園さん主催のU-8サッカー大会に行ってきました。ジュニアは2年生7人、1年生、キッズの助っ人くんたちと参戦。さてさて強豪相手にどこまで通用するか。
5チーム、2ブロックによる総当たり予選ブロックをたたかい、予選同順位どうしで順位決定戦を行う形式です。

1FC U82013.12.21 
(今朝は快晴。雪景色の富士山もバッチリ) 

予選リーグ
◆第1試合 vs ゼウシス
結果:0-2
得点:
初戦の相手は、ゼウシスさん。もちろん初めて対戦する相手ですが、いやいや足元がうまいうまい。ジュニアのディフェンスがいないのかと思われるくらいいいようにボールを運ばれてしまいました。後半に入り、少しスピードや変化に慣れ始めてきたのか、相手の攻撃をしのぎ攻め込む時間帯も増えてきましたが、得点にまでは至らず敗戦。

◆第2試合 vs 1FC C
結果:2-3
得点:コウ、アユム
2試合目も初めての対戦となる1FCさん、1FCさんは3チームもエントリしている(ということは20人以上いるのか。。。うらやましい)
試合は、前半からジュニアが押し気味に進め2点を先取、このままの勢いでと思っていましたが、ゴール前フリーを何度かはずしているうちに同点に追いつかれ、後半ラストプレイで、前ガカリになっていたキーパーを抜かれて逆転負け。結果的に、この試合の敗戦があと後まで響きました。

◆第3試合 vs 1FC B
結果:4-2
得点:アユム3、リョウ
本日の初勝利、先週初得点を決めたリョウが今日も得点。目覚めてきたかな。

◆第4試合 vs 扇FC B
結果:2-1
得点:コウ、リョウ
予選最終戦。なんとか逃げ切りましたが、1勝2敗1分でブロック3位、5位決定戦に回ることになりました。2試合目がもったいなかったね。

順位決定戦
◆5位決定戦 vs ACE SC

結果:1-3
得点:アユム
前半はジュニアペース。相手陣内に押し込む時間帯が多く幸先良く先制しましたが、その後なかなかチャンスをものにできず追加点が奪えないまま後半に突入。後半に入ると、今度は相手に中盤を奪われて自陣で守る時間が長くなってしまいました。結果1-3の敗戦。10チーム中6位という結果になりました。 
1FC U82013.12.21 1FC U82013.12.21 1FC U82013.12.21 
(助っ人に来てくれた1年生、年長さんたち)

カテゴリ: H25招待試合

JFAキッズU-8サッカーフェスティバル  

2013年9月22日(日)
くまがやドーム

6人制、10分ハーフ


昨年も参加したJFA主催のサッカーフェスティバルに今年も参戦。午前24チーム、午後24チームが参加する大きなフェスティバルです。会場はくまがやドームの室内フットサルコート。ジュニアは午後の部Oブロックで、神川パルフェさん、越谷大袋さんとのリーグ戦を戦います。2年生6人と、1年生、キッズが参加しました。

◆第1試合 vs 神川パルフェ
結果:1-0
得点:ヒロム


◆第2試合 vs 越谷大袋
結果:1-1
得点:コウ


MISC

カテゴリ: H25招待試合

鴻巣ジュニア U-8ミニサッカー大会  

2013年8月3日(土)
上谷総合公園 人工芝グランド
5人制、7分ハーフ

参加チーム:伊奈小針、大宮春岡、チベッタ深谷、烏天狗、春日部豊春、行田泉、熊谷東、鴻巣ジュニア

今日は、ここ数ヶ月の悪天候もあり久しぶりの2年生の試合。鴻巣ジュニア主催で合計10チームのミニサッカー大会を行いました。

予選Aブロック:伊奈小針①、大宮春岡①、チベッタ深谷、烏天狗、鴻巣ジュニア
予選Bブロック:春日部豊春、行田泉、伊奈小針②、大宮春岡②、熊谷東
という形で予選リーグを行い予選順位により順位決定戦を行う形式。

朝8時前から会場作り等色々忙しかったですが予選リーグの開始です。    

予選リーグ
◆第1試合 vs 伊奈小針①
結果:1-1(前半:0-1、後半:1-0)
得点:アユム

◆第2試合 vs 烏天狗
結果:0-2(前半:0-0、後半:0-2)
得点:


◆第3試合 vs チベッタ深谷
結果:2-0(前半:0-0、後半:2-0)
得点:アユム、シン

◆第4試合 vs 大宮春岡①
結果:2-0(前半:2-0、後半:0-0)
得点:アユム、コウ


鴻巣ジュニアは2勝1敗1分けでAブロック2位通過!勝点では伊奈小針さんと同じ点数でしたが得失点差での2位通過(^^♪今回、自ら志願してGKを務めてくれたシンの大活躍により鴻巣ジュニアは予選リーグ3失点という非常に少ない失点で抑えたのがポイントだったと思います。

鴻巣ジュニアミニサッカー大会 鴻巣ジュニアミニサッカー大会 鴻巣ジュニアミニサッカー大会 鴻巣ジュニアミニサッカー大会
(すっかり疲れ果てた背番号7番。。。どことなく哀愁が漂ってます)

順位決定戦
Bブロック2位の行田泉さんと、3位入賞をかけての決定戦となりました。
◆3位決定戦 vs 行田泉
結果:1-2(前半:1-0、後半:0-1、延長前半:0-1、延長後半:0-0)
得点:ヒロム
3位決定戦、トロフィーのかかった試合だったのですがあと一歩の所で負けてしまいました・・・前半先制したものの本日5試合目おまけに気温も高かったことから後半スタミナが切れてしまい追いつかれ・・・勝敗は延長戦までもつれたのですが延長前半に失点してしまいなんとか追いつこうと残り少ない体力を振り絞って最後まで頑張ったのですが追いつけずに試合終了。みんなすごく悔しい表情をしてました・・・私自身も非常に悔しいです。出るからにはトロフィー持ち帰りたかったのですがホントに悔しいです。
ですが今日の試合、複数の強豪チーム相手に結果では勝ちきれなかったものの内容的には力の差が少なかったように感じました♪今後の成長次第ではすごく面白いチームになると思います!

鴻巣ジュニアミニサッカー大会 

優秀選手賞:GKで活躍そして自身でも1得点のシン、本日3得点攻守で活躍してくれたアユムおめでとう(^o^)
32期生のみんな、そしてデビュー戦のユキヒサ、33期生のダイスケ・エイシもみんな頑張って大活躍でした(^^♪
鴻巣ジュニアミニサッカー大会 


今日は朝早くから会場作り・運営・片づけ・大会後の親子サッカー大会と1日サッカー漬けでコーチの皆様方、32、33期生の保護者の方々ホントにお疲れ様でした♪

鴻巣ジュニアU-8ミニサッカー大会 最終結果

最後に・・・親子サッカーまだ勝てて良かった・・・(;一_一)

カテゴリ: H25招待試合

第1回鴻巣FC杯 U-8大会  

2013年4月27日(土)
吉見総合運動公園グランド
5人制15分

参加チーム:烏天狗、田間宮、鴻巣FC-A、鴻巣FC-B、鴻巣ジュニア

鴻巣FCさんに招待をいただき、今年最初の大会に行ってきました。
◆第1試合 vs 烏天狗
結果:0-3
得点:
ジュニアの選手全員がボールに寄りすぎて団子のように固まってしまい相手に広くボール回しをされてしまった。攻めに関してはボールを奪って攻めているチームメイトにたいしてフォローが出来ていなかった。結果、相手のペースのまま試合が進行してしまいこのような結果に終わってしまった。 

◆第2試合 vs 鴻巣FC-A
結果:1-3
得点:アユム
2試合目開始前『固まらず広く広く・みんな同じ所に集まっているからみんなで声を掛け合い注意していこう』というアドバイスで試合に望みましたが、まだ固まってしまい相手にドリブルで簡単に抜かれてしまうような場面が多かった。

◆第3試合 vs 鴻巣FC-B
結果:1-1
得点:アユム
ドリブルで簡単に抜かれてしまうような場面が非常に多く目立つようなった。原因としては守備の際に体で相手に向かわずに足だけ出して体が逃げていたことにより簡単に一発で抜かれてしまうという場面が多く見られました・・・ジュニアが先制したのだが追いつかれてしまい引き分けに終わった。

◆第4試合 vs 田間宮
結果:1-1
得点:ヒロム
今日最後の試合なので『固まらない・体で相手に向かう・声を出す』を意識して試合に挑みました。ヒロムが得点してくれたことによりチームのムードも上がりジュニアペースで試合進行していたものの・・・終了残り1分の所で失点!惜しくも引き分けという悔しい結果におわりました。

2敗2分けと勝ちこそ無かったのですが・・・まだまだ試合経験も浅く試合での動き・役割がわかっていなかった様子でした。ですがこれからたくさん経験をして試合慣れしてくれば改善できると思うのでまだまだこれからです!これからの彼らに期待です(^^)

ご招待いただきました鴻巣FCさん、対戦いただきました各チームのみなさん、今日はありがとうございました。今後とも交流をお願いします。

第1回鴻巣FC杯
第1回鴻巣FC杯
第1回鴻巣FC杯

カテゴリ: H25招待試合

プロフィール

訪問者数

最新コメント

合言葉は

ロッテ、思ひ出のアルバム

▲ Pagetop